刹奈 紫之(せつな しの、1975年4月15日 - )は、日本AV女優AV監督である。

デビュー時の芸名は貴龍 沙月刹那 紫之名義の作品もある。

経歴編集

神奈川県川崎市出身。[1]

1995年6月、「貴龍沙月」の芸名でAVアイドル路線でデビューした。[2]

3作目にしてSMビデオに出演。

同年暮れには刹奈紫之に改名[1]するとともに、アロマ企画などのビデオに数多く出演するようになる。

作品編集

アダルトビデオ編集

貴龍沙月 名義編集

  • エロエロ感じるお年頃 (1995年6月27日、アトラス
  • ブルマの秘密 体育館はパラダイス (1995年7月27日、アトラス)
  • インモラル女校生 4 (1995年9月29日、シネマジック
  • 柔肌に教えて 2 アブノーマル志願 (1995年11月3日、シネマジック・ノワール
  • いけにえ生調教 女王様は発情期 (1995年11月、司書房
  • インモラル痴漢電車 被虐の天使 (1995年12月11日、COLORS (笠倉出版社))
  • 非合法カップル A級女優の異常生活 (1996年4月27日、パラノイア

刹奈(刹那)紫之 名義編集

(特記した作品以外は刹奈紫之名義)

  • 逆ワイセツ 白衣の堕天使 (1996年1月、COLORS (笠倉出版社))…刹那紫之名義
  • SMサークル訪問 マニアの狂宴 (1996年2月9日、シネマジック・ノワール)
  • 麗しのスカトリーヌ (1999年9月10日、リア王))
  • 巨漢痴女LEZ file3 大きい女王様VS貧弱M女 (2008年12月24日 イズム)

書籍編集

写真集編集

脚注編集

  1. ^ a b 『ビデオ・ザ・ワールド 1995年12月号』コアマガジン、64-66頁。永沢光雄『AV女優』(ビレッジセンター、1996年)にも所収(493-507頁、一部改稿あり)。
  2. ^ 『ビデオ・ザ・ワールド 1995年12月号』コアマガジン、70-71頁。