花咲 まゆ(はなさき まゆ、別名義:沢井由実)は日本のロリータ少女モデル。写真家清岡純子が撮影を担当した。

はなさき まゆ
花咲 まゆ
プロフィール
別名義 沢井 由実
出身地 日本の旗 日本
瞳の色
毛髪の色
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 cm / kg
活動
デビュー 1981年7月
ジャンル グラマー(グラビアアイドル)
モデル内容 ヌード
モデル: テンプレート - カテゴリ

概説編集

1981年7月(当時13歳)、清岡純子が刊行していた作品集『白薔薇園』PART-2に沢井由実名義で登場。デビュー作。

1982年2月、清岡の『聖少女』シリーズ第5作目のモデルとして花咲まゆ名義で写真集『潮風の少女』に登場。京都市のフジアート出版から刊行され、大ヒットとなる[1][† 1]

1982年9月、ペーパーバックの廉価版写真集『私は「まゆ」13歳』(1982年9月)も同じく大ヒットとなった[1]

一連の清岡作品に登場した少女モデルの代表的存在であり、『プチトマト』シリーズの数多い少女モデルを含めても随一の美少女だった。後年、清岡自身も「いちばん思い出深いモデルである」とし、清岡の自宅兼事務所に飾られていたまゆのパネルに関して「ずっと少女を撮り続けているけど、これ以上の傑作はいまだに撮れない」と語った[2]

青山正明は花咲まゆについて「あどけない表情とグラマラスな体型の双方を兼ね備えていた」と論評している[3]。織絵可南子や諏訪野しおり山添みづきなどスレンダーなモデルが多数を占めた1980年代のロリータブームにおいて、彼女や田中みお(少女M)のようなタイプは少数派として位置付けられた[1]

写真集編集

  • 清岡純子『白薔薇園 PART-2』株式会社大塚カラー現像所、栃木県鹿沼市、1981年7月25日、初版。 ※沢井由実 名義
  • 清岡純子、山口洋子『潮風の少女』フジアート出版〈聖少女 PART V〉、京都市、1982年2月19日、初版。ISBN 978-4-82890291-3OCLC 673370984
  • 清岡純子『私は「まゆ」13歳』フジアート出版、京都市、1982年9月20日、初版。ISBN 978-4-82890292-0

ビデオ編集

  • 清岡純子(監督) (1987年). わたしは「まゆ」思い出の夏 (VHS). たんぽぽの花. 

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 清岡純子が手がけた『聖少女』シリーズの中で最も販売成績がよかった[2]

出典編集

  1. ^ a b c 斉田 1997, p. 41.
  2. ^ a b 斉田 1997, p. 40.
  3. ^ 青山 1994, p. 166.

参考文献編集

  • 斉田石也「ブーム時代の天使達 第九回」『劇画コマンドー1月号増刊・Sweet Lowteen』第11号、黒田出版興文社、1997年1月1日。
  • 青山正明「ロリータをめぐる冒険」『宝島30』第2巻第9号、宝島社、1994年9月8日。

関連項目編集