Ş, ş は、Sセディーユを付した文字である。

Şş Şş
ラテン文字
  Aa Bb Cc Dd  
Ee Ff Gg Hh Ii Jj
Kk Ll Mm Nn Oo Pp
Qq Rr Ss Tt Uu Vv
  Ww Xx Yy Zz  

トルコ語アゼルバイジャン語トルクメン語タタール語クリミア・タタール語クルド語等において、無声後部歯茎摩擦音 [ʃ] を表す文字として使われる。

ルーマニア語では S cu sedilă と呼ばれ、コンマビロー付きのS「Ș」の代用として用いられることがある。

ドンガン語において1932年から1953年までの間、無声歯茎硬口蓋摩擦音 [ɕ] を表す文字として使われたが、現在はキリル文字に代えられている。

呼称編集

  • トルコ語:シェ

符号位置編集

大文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 小文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
Ş U+015E 1-10-7 Ş
Ş
ş U+015F 1-10-19 ş
ş