メインメニューを開く

概要編集

大江慎也在籍時代最後のアルバム。参加メンバーは、大江慎也(ボーカルギター)、花田裕之(ギター)、下山淳(ギター、ベース)、灘友正幸(ドラムス)、安藤広一(キーボード)。1984年1月に加入したベースの柞山一彦はレコーディングには参加していない。ジャケットは、絵具を顕微鏡で拡大したもの。

大江の状態が悪化し、レコーディング開始時点では、1、2曲しか曲ができていなかった。このため、花田、下山による曲が大半を占める。音楽的にはニュー・ウェイヴ色がより強まっている。

6曲目の「FEMME FATALE」は、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ』収録曲のカバー。

2000年には、デビュー20周年を記念して、3,000枚限定の紙ジャケット仕様再発盤が発売されている。この再発盤は、リマスタリングが施され、ボーナス・トラックとしてライブ音源の4曲が収録されている。このうち、「Tonight」はイギー・ポップのカバー。なお、2003年にも紙ジャケットで再発されているが、この盤にはボーナス・トラックは収録されていない。

曲目編集

  1. Venus(作詞:柴山俊之、作曲:花田裕之)
  2. COME ON(作詞:大江慎也、M. Alexander、作曲:大江慎也)
  3. DOWN DOWN(作詞:柴山俊之、作曲:花田裕之)
  4. HEAVY WAVY(作詞:大江慎也、作曲:下山淳)
  5. BROKEN HEART(作詞:柴山俊之、作曲:花田裕之)
  6. FEMME FATALE(作詞・作曲:ルー・リード
  7. STREET IN THE DARKNESS(作詞:柴山俊之、作曲:花田裕之)
  8. MESSAGE FROM...... COME ON, LOVE MY GIRL(作詞:柴山俊之、作曲:花田裕之)
  9. LAST SOUL(作詞:大江慎也、作曲:下山淳)
  10. MUSIC FROM ORIGINAL MOTION PICTURE "PUNISHMENT"(作曲:花田裕之、下山淳)
  11. Come On To Me(作詞・作曲:大江慎也)
  12. I'll Be Eyes(作詞:ザ・ルースターズ、作曲:花田裕之)
  13. Femme Fatale(作詞・作曲:ルー・リード)
  14. Tonight(作詞・作曲:デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップ)

11曲目以降は、2000年の再発盤収録のボーナス・トラック。

外部リンク編集