Ӯ(大文字: Ӯ、小文字: ӯ、イタリック大文字: Ӯ、イタリック小文字: ӯ)は、キリル文字У(У、у、Уу)から派生した、キリル文字の文字である[1]マクロン付きのУは、タジク語のアルファベットで使用されており、円唇中舌半狭母音/ɵ/を表している。従って、字形自体はУから派生したものではあるが、どちらも比較的近い丸みを帯びた母音であること以外には/u/との共通点がない。1937年には、カレリア語のキリル文字で/y/を表すために使用することも提案されたが、採用されていない。コラ半島西シベリアで話されているキルディン・サーミ語とマンシ語では、長い/u/を表すために使われている。これらの言語では、長さが特徴的となっており、全ての母音の長いバージョンにマークを付ける上でマクロンが使用されている。この文字はアリュート語でも使用されており、アリュート語の現在のアルファベットでは36番目の文字となっている[2]スラヴ系の言語では唯一、ルシン語が使用しているが、音自体は/y/に近く、方言によっては/u/に近いものとなっている[3][4]

Cyrillic letter U with Macron.png
キリル文字
А Б В Г Ґ Д Ѓ
Ђ Е Ё Ѐ Є Ж З
Ѕ И І Ї Й Ѝ Ј
К Ќ Л Љ М Н Њ
О П Р С Т Ћ У
Ў Ф Х Ц Ч Џ Ш
Щ Ъ Ы Ь Э Ю Я
非スラヴ系文字
Ӑ Ӓ Ә Ӛ Ӕ Ғ Ӷ
Ҕ Ӗ Ӂ Җ Ӝ Ҙ Ӟ
Ӡ Ӣ Ӥ Ҋ Ҡ Қ Ҟ
Ӄ Ҝ Ӆ Ӎ Ң Ӊ Ӈ
Ҥ Ө Ӧ Ӫ Ҧ Ҏ Ҫ
Ҭ Ҵ Ӳ Ӯ Ү Ұ Ӱ
Ҳ Ӿ Һ Ҷ Ӌ Ҹ Ӵ
Ҩ Ҽ Ҿ Ӹ Ҍ Ӭ Ӏ
初期キリル文字
Ҁ Ѹ Ѡ Ѿ Ѻ Ѣ
Ѥ Ѧ Ѫ Ѩ Ѭ Ѯ Ѱ
Ѳ Ѵ Ѷ Ԁ
キリル文字一覧

コンピュータ上のコード編集

文字 Ӯ ӯ
Unicode名 CYRILLIC CAPITAL LETTER
U WITH MACRON
CYRILLIC SMALL LETTER
U WITH MACRON
エンコード 十進法 十六進法 十進法 十六進法
Unicode 1262 U+04EE 1263 U+04EF
UTF-8 211 174 D3 AE 211 175 D3 AF
数字文字参照 Ӯ Ӯ ӯ ӯ

呼称編集

音素編集

脚注編集

  1. ^ Cyrillic: Range: 0400–04FF”. The Unicode Standard, Version 6.0. p. 43 (2010年). 2011年5月15日閲覧。
  2. ^ Головко, Е. В. (1994). Словарь алеутско-русский и русско-алеутский (беринговский диалект). p. 14. ISBN 5-09-002312-3 
  3. ^ Кушницькый, Мигаль (2020年5月1日). “Carpatho-Rusyn phonetics. Ep#2 - і, ї, ӯ | Карпаторусинська фонетика. Другый епізод”. YouTube. 2021年8月15日閲覧。
  4. ^ ruegrammatica”. rueportal.eu. 2021年8月15日閲覧。