メインメニューを開く

「GREAT CENTRAL」〜レジェンドユニフォームシリーズ2012〜

「GREAT CENTRAL」〜レジェンドユニフォームシリーズ2012〜とは、セントラル・リーグ2012年8月・9月に開催される公式戦において、「リーグ共通テーマ」のもとに、各球団が選んだ復刻デザインのユニフォームを着用して試合を行ったシリーズ。「GREAT CENTRAL」としては、2010年に開催された「GREAT CENTRAL」〜オールドユニホームシリーズ2010〜に続き2回目。

2012年のこのシリーズでは「リーグ共通テーマ」(リーグの統一感、歴史、伝統)を設定し、ユニフォームはいずれも優勝した年度に使われたものを再現したもので、プロ野球の意匠・ユニフォーム研究で知られるコラムニスト・スポーツライターの綱島理友が監修・プロデュースした。

目次

2012年の対象試合編集

着用の復刻ユニフォーム編集

  • 巨人:1981年 監督の原辰徳がプロ入り、リーグ優勝・日本一のユニフォーム
  • ヤクルト:1978年 球団創設29年目のリーグ優勝・日本一のユニフォーム
  • DeNA:1998年 38年ぶりのリーグ優勝・日本一のビジターユニフォーム
  • 中日:1974年 巨人10連覇の偉業を阻むリーグ優勝のユニフォーム
  • 阪神:1937年秋 球団初優勝・大阪タイガースのユニフォーム(ホーム・ビジターでストッキング変更[1]
  • 広島:1975年 球団創設26年目のリーグ初優勝のビジターユニフォーム

グレートセントラル終了後に、6球団の主力選手・計30名(1球団=5名)の使用ユニフォーム・チャリティーオークションを実施され、収益金は東日本大震災の関係に寄付された。

全球団がヘルメットにイベントロゴのステッカーを貼付。

試合前イベント「いま甦る! リーグ史を彩った、あの名勝負」 〜1打席真剣勝負・再現〜編集

日付 球場 ホームチーム ビジターチーム ホームOB ビジターOB
8月24日 横浜スタジアム 横浜DeNAベイスターズ 読売ジャイアンツ 野村弘樹 仁志敏久
8月25日 ナゴヤドーム 中日ドラゴンズ 東京ヤクルトスワローズ 郭源治 角富士夫
8月26日 MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島 広島東洋カープ 阪神タイガース 北別府学 掛布雅之
8月31日 東京ドーム 読売ジャイアンツ 横浜DeNAベイスターズ 桑田真澄 駒田徳広
9月1日 阪神甲子園球場 阪神タイガース 広島東洋カープ 上田二朗 山本浩二
9月2日 明治神宮野球場 東京ヤクルトスワローズ 中日ドラゴンズ 岡林洋一 宇野勝

巨人オールド応援歌の一覧編集

「セ・リーグ30周年記念・審判員帽子(1980年使用)」の復刻編集

1980年にセ・リーグ審判部がシーズンを通して使用した「セ・リーグ30周年記念・審判員帽子」の復刻物を、期間中の全試合で審判員が着帽。審判員の着用物に関する復刻企画はこれが球界初であった。この帽子は同年のクライマックスシリーズでも着用された。

各球団の対応編集

  • 巨人
    • 1991年まで使用されていたペットマーク「バットに乗った少年」を21年ぶりに復活。主催3試合限定で使用。

注釈編集

  1. ^ ホーム用は、ソックスのストッキングが黒・黄色・赤のラインが入ったもの。ビジター用は、ストッキングが黒一色のもの。

関連項目編集

外部リンク編集