メインメニューを開く

あいつのタイムマシン」は、双葉社漫画アクション』1979年12月11日増刊号に掲載された、藤子・F・不二雄(発表時は藤子不二雄名義)の読み切り漫画

小学館藤子・F・不二雄 SF短編集 PERFECT版』第6巻「パラレル同窓会」、中央公論社『愛蔵版 藤子・F・不二雄 SF全短篇』第3巻「征地球論」等に収録されている。

ストーリー編集

漫画家になった正夫は、幼馴染みで今でもタイムマシン開発に没頭する鉄夫に正業に就くよう説得するも、鉄夫は意に介さない。正夫の方も鉄夫のいとこである女性と結婚したため、鉄夫を見捨てることもできない。実は鉄夫自身もいとこに気があったのだか、奥手な性格から、正夫に先を越される形になっていた。

正夫はタイムマシンを題材とした新作漫画について担当編集者からリアリティを求められ、タキオンのアイデアを出すが、編集者は、昔から存在するタイムトラベルしたと思しき人の逸話を引き合いに出し、理屈より状況証拠をならべることで説得力を持たせることを薦める。

漫画の題材になるかも知れないと、再び鉄夫の部屋を訪れてみると、鉄夫は「未来の(タイムマシンを完成させた)自分が、タイムマシンの作り方を教えにくる」と神妙であった。

呆れる正夫は、鉄夫の部屋を後にし、独身の自分の部屋へ戻ると漫画の構想に没頭するのだった。

ドラマ編集

2008年11月7日、WOWOWミッドナイト☆ドラマ藤子・F・不二雄のパラレル・スペース』で放送された。

キャスト編集

スタッフ編集

外部リンク編集