メインメニューを開く

あおもり信用金庫(あおもりしんようきんこ)は、2009年11月まで存在し、青森県青森市に本店を置いていた信用金庫。略称は「あおしん」。

あおもり信用金庫のデータ
統一金融機関コード 1102
店舗数 35店(2009年11月9日時点)
設立日 1970年10月1日
所在地
〒030-0823
青森県青森市橋本2丁目12-3
テンプレートを表示
あおもり信用金庫 本店(現:青い森信用金庫 青森営業部)

2009年11月9日八戸下北の県内2信用金庫と合併し、青い森信用金庫となった。

沿革編集

北奥羽信用金庫編集

  • 1914年2月 - 有限責任青湾信用組合が設立される。
  • 1951年1月 - 浪岡信用組合が設立される。
  • 1951年10月 - 青湾信用組合は信用金庫法に基づき、青湾信用金庫に改組。
  • 1952年4月 - 浪岡信用組合は信用金庫法に基づき、浪岡信用金庫に改組。
  • 1970年10月1日 - 青湾信用金庫(存続金庫)と浪岡信用金庫が合併し、あらたに北奥羽信用金庫が設立される。
  • 1971年2月 - 昭和信用金庫を合併する(1927年に昭和信用組合として設立され、1952年に昭和信用金庫に改組[1])。

青森信用金庫編集

  • 1914年 - 津軽信用組合として設立。
  • 1922年 - 青森信用組合に改称。
  • 1951年 - 信用金庫法に基づき青森信用金庫に改組。

あおもり信用金庫編集

  • 1996年8月26日 - 北奥羽信用金庫(存続金庫)と青森信用金庫が合併し、あおもり信用金庫に名称変更。
  • 1998年3月23日 - 津軽信用金庫を合併する(1949年に津軽信用組合として設立され、1951年に津軽信用金庫に改組)。
  • 2009年11月9日 - 八戸(存続金庫)・下北の2信用金庫と合併、青い森信用金庫に名称変更し、新金庫の本部・本店を八戸信金の本部・本店所在地に置く。

事業区域編集

店舗編集

青森市・弘前市をはじめとする津軽エリアを中心に全36か店にて展開していた。

合併後の対応編集

青い森信用金庫となった以降、あおもり信金本店は「青い森信用金庫 青森営業部」となった。同時に店舗の統廃合や改称も実施された。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 現存する東京都の昭和信用金庫とは無関係

関連項目編集