メインメニューを開く

あべのルシアス(Abeno Lucias)は、大阪市阿倍野区阿倍野筋にある大型複合商業ビル。隣接するあべのアポロと、複数階が連絡通路で繋がる16階建て高さ85mのビルである。シネマコンプレックスフロアまでの巨大な吹き抜けが印象的なビルである。

ルシアスビル
Lucias Building
あべのルシアス 外観(2007年5月)
あべのルシアス 外観(2007年5月)
店舗概要
所在地 545-0052
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5-31
開業日 1998年12月
正式名称 あべのルシアスビル
施設所有者 株式会社きんえい
敷地面積 7,072 m²
延床面積 68,286 m² (容積率966%)
中核店舗 あべのアポロシネマシネマコンプレックス
営業時間 施設により異なる
駐車台数 276台
最寄駅 天王寺駅大阪阿部野橋駅
最寄IC 阪神高速14号松原線天王寺出口
外部リンク http://www.kin-ei.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

あべのアポロビルと同じく、近鉄グループきんえいが一体運営している。

メインとなるテナントはシネマコンプレックスあべのアポロシネマ)やスポーツクラブ東急スポーツオアシス)、大型書店喜久屋書店)など。

その他、地下や最上階などにレストランが多数入居するほか、上層階は多数の生涯教育企業の教室や日本生命保険大阪市環境局ハローワークアイゾーンジャパンなどが入居するオフィスフロアとなっている。

15F - 16F スカイレストラン
6F - 14F オフィスフロア
4F シネマコンプレックス、あべのアポロ連絡通路
3F フィットネス、エステ
2F 大型書店、ショッピング、あべのアポロ連絡通路
1F レストラン、ショッピング、あべのアポロ連絡通路
B1F カジュアルフード、あべのアポロ連絡通路
B2F 駐車場、あべのアポロ連絡通路
B4F - B3F 駐車場

主なテナント編集

歴史編集

1976年の都市計画決定以来、天王寺駅南側の金塚地区において大阪市が進めてきた「阿倍野再開発事業」の一環として1998年にオープンした。

交通編集

いずれの駅からも、徒歩3分ほど。

外部リンク編集