メインメニューを開く

あべ みかこ(英文名:Mikako Abe、中文名:安部未華子、1994年2月21日 -)は、日本のAV女優。YouTuber[3]。ARCHE Production所属。

あべみかこ
プロフィール
愛称 あべみ、あべモン(熊本限定)[1]、終身名誉女子校生、AV界の北島マヤ
生年月日 1994年2月21日
現年齢 25歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O
公称サイズ(2018年1月[2]時点)
身長 / 体重 158 cm / kg
スリーサイズ 73.5 - 61.5 - 86.5 cm
ブラのサイズ AA65
活動
デビュー 2012年6月
ジャンル アダルトビデオ
AV出演 2012年6月 -
専属契約 ピーターズMAX
キャンディ
他の活動 Youtuber、映画、舞台、歌手、モデル
AV女優テンプレート | カテゴリ

趣味はお絵描き[4]

略歴編集

2012年6月に、ピーターズMAXより『奇跡の透明感 平成6年生まれ 初のAVデビュー あべみかこ18歳』でAVデビュー。デビュー作ながら約1万本を売り上げ[5]評判となる。以後月1回のペースで同メーカーより10作品を発表後2013年3月に引退。

引退から4ヶ月後、キャンディより『電撃移籍 華麗なる潮吹き性交 あべみかこ』で復帰。同メーカーからの3作品目となる2013年9月『最初が私でいいのかな? 筆おろし初体験 童貞さんをプロデュース あべみかこ』を発表後、リリース情報がなくなり、再び引退したとされる。

2014年9月9日にtwitterを開始。twitter上にて自ら復帰を発表[6]する。同年11月に復帰第1作『全身性感帯になって帰ってきたあべみかこの欲深いセックス』がピーターズMAXより発売された。

私服がダサいという噂の検証企画[7]として、2016年末DMMニュースR18において「私服キャノンボール2016」が開催され、話題となる[8][9]

2016年のMOODYZチーム最多出演賞[10]と最優秀ワンズファクトリー賞[11]のW受賞に続き、2017年4月23日DMM.R18アダルトアワード2017にて特別賞[12][13]を受賞。同月、YouTubeチャンネルを開設。

2017年5月、週刊プレイボーイ「ちっぱいAV女優番付」で横綱に選出された。[13]

2018年4月、自身のYouTubeチャンネル『あべみかこチャンネル』にて日本語RAPに初挑戦をし【貧乳行進曲 feat FRANKEN,K-JACK】で発表しCD化。2018年11月、スカパー!アダルト放送大賞2019女優賞にノミネート[14][15]

2019年10月、ゲオTV×メンズサイゾー ADULT AWARD 2019・昇天クイーン部門にノミネート[16]。二つ名は「イキザマ七変化」。

人物編集

好きなアニメはエヴァンゲリオンシリーズ。キャラ診断では、「シンジのような繊細さを持った人」[17]と診断される。

ボカロ好き。初音ミクの『Dear』が一番好きな曲である[18]

作品のイメージソングとしてオリジナル楽曲『女子校生に殺されたい。』を歌唱(作中では未使用)。あべこ祭にて一部公開された後、2017年2月にSoundCloud上にてフルコーラスが公開された。同曲は前述したYouTube配信でも使用されている。

デビュー後、初となる媒体インタビュー(DMM NEWS.R18)において、インタビュアーの大木テングー氏より、"「クラスの中では地味だけど、妙に男子から人気が高かった系」女子。こういう子、AV界にはいそうでいない。"[19]と、評される。配役、セリフがあるほうが実力の出る演技派女優としても知られる。

2016年12月5日 週刊プレイボーイの人気コラム「紗倉まなの白目むいちゃいました。」において、紗倉まなより"...そんな私が今年イチ推しなのが、あべみかこちゃん。彼女もまた「私が絶対になれないかわいさを持った最強の女優さんだな」と、ひと目惚れしてしまいました。"[20]と言及される。

自他共に認めるつるぺたバストだが、2017年DMM.R18アダルトアワードではBカップと誤表記。自身でAカップと訂正をいれ、のちにアワード公式サイトでも訂正された[21]。2018年1月に3サイズを図りなおし、AA(ダブルエー)カップへと訂正をした。自身の曲、貧乳行進曲内の歌詞でも確認ができる。

受賞歴編集

  • 2016年MOODYZチーム最多出演賞[10]
  • 2016年最優秀ワンズファクトリー賞[11]
  • 2017年DMM.R18アダルトアワード 最優秀女優賞ノミネート[22]
  • 2017年DMM.R18アダルトアワード 特別賞[12]
  • 2018年DMM.R18アダルトアワード 最優秀女優賞ノミネート
  • スカパー!アダルト放送大賞2019 女優賞ノミネート

作品編集

アダルトビデオ編集

音楽編集

写真集編集

出演編集

テレビ編集

PV編集

  • 「夢のカリフォルニア」平石佳啓(2018年3月、自遊道楽倶楽部)[25]
  • 「近所のあの子」ジグソウ(2019年3月、Bloom)[26]

映画編集

  • ツンデレ娘 奥手な初体験(2019年5月17日、オーピー映画)‐ 畠山ちひろ 役(主演)[27][28]

舞台編集

  • 無慈悲な光(2019年7月4日 - 7日、東京・下北沢Geki地下Liberty) - 実験用マウスM02 役[29][30]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 九州の皆様ありがとうございました☆あべモンさんは帰ります!!” (2016年5月22日). 2016年5月22日閲覧。
  2. ^ Youtube:ずっと嘘をついていました…。”. 2018年1月29日閲覧。
  3. ^ 史上最高の貧乳AV女優あべみかこ、YouTuberになった件について。人見知りなのにガチナンパ決行?合法ロリガールがガチJKに声かけてみた。▼爪痕を残そうと、刃物を持ってDMMアワードのステージ登壇!【4日連続公開!第2回】 (3/4ページ)”. DMMニュースR18. DMM (2017年7月27日). 2017年7月27日閲覧。
  4. ^ 出演者(あべみかこ) AVファン感謝祭 Japan Adult Expo 2014”. 2014年11月14日閲覧。
  5. ^ 映像制作会社ALL CREATE 両国タロウ監督プロフィール”. 2014年12月30日閲覧。
  6. ^ みなさんこんにちは!あべみかこです。また戻ってきちゃいました” (2014年9月9日). 2014年9月12日閲覧。
  7. ^ 【徹底検証】あべみかこの私服がダサいという噂は本当か?1週間私服コーディネートを毒舌評論家たちがチェック!果たして結果は?”. DMMニュースR18 (2016年11月16日). 2017年1月21日閲覧。
  8. ^ 【あべみかこ8変化】ダサい私服を俺色に染めたい男たちが大集結。自腹で衣装を買ってきてあべみかこに着てもらった結果…優勝は誰の手に!?そしてご褒美は?【私服キャノンボール2016 賞品はあべみかこ】”. DMMニュース (2016年12月30日). 2017年1月21日閲覧。
  9. ^ 【あべみかこ8変化・後編】こんなあべちゃん見たこと無い!豪華監督陣や本中の智子・野田Pがあべみかこの私服を本気でプロデュース。優勝は誰の手に!【私服キャノンボール2016・賞品はあべみかこ】”. DMMニュース (2016年12月31日). 2017年1月21日閲覧。
  10. ^ a b ムーディーズ様の忘年会にて、最多出演賞を頂きました” (2016年12月22日). 2016年12月22日閲覧。
  11. ^ a b ワンズ賞も頂きました” (2016年12月22日). 2016年12月22日閲覧。
  12. ^ a b DMMアダルトアワード なんと特別賞をいただけました!!!” (2017年4月23日). 2017年4月24日閲覧。
  13. ^ a b DMMアワード史上最貧乳AV女優が「巨乳を倒してやるぞ!」と意気込んで特別賞を受賞!ちっぱいAV界の横綱・あべみかこ×貧乳大好き・東風克智が初対談!「夢を掴んだ」透明感あふれる少女のエロエロ物語。【4日連続公開!第1回】 (1/4ページ)”. DMMニュースR18. DMM (2017年7月26日). 2017年7月26日閲覧。
  14. ^ 女優賞 | 女優賞 | スカパー!アダルト放送大賞2019”. adult-awards.com. 2018年12月2日閲覧。
  15. ^ あべみかこ | スカパー!アダルト放送大賞2019”. adult-awards.com. 2018年12月2日閲覧。
  16. ^ 年齢認証 - 洋画・邦画・アニメ | ゲオTV”. douga.geo-online.co.jp. 2019年10月22日閲覧。
  17. ^ シンジ君でした!” (2015年2月9日). 2015年3月14日閲覧。
  18. ^ 私はDearが一番好き” (2015年9月6日). 2015年9月6日閲覧。
  19. ^ あべみかこロングインタビュー・第1回” (2016年6月7日). 2016年6月7日閲覧。
  20. ^ 週プレ「紗倉まなの白目むいちゃいました。」”. 週プレNEWS (2016年12月7日). 2016年12月7日閲覧。
  21. ^ Aカップつるぺた病ンデレラ、夢の舞台へ!個性派AV女優あべみかこ笑顔で語る!AVに出て性格変わった。ターニングポイントはあの作品!大活躍の一年を振り返る。あの女優の痴女っぷりに衝撃!【ノミネート記念インタビュー前編】 (1/4ページ)”. DMMニュースR18 (2017年4月5日). 2017年4月7日閲覧。
  22. ^ DMM.R18アダルトアワード2017ノミネート女優” (2017年2月24日). 2017年3月11日閲覧。
  23. ^ ぐるっとまわせる!原寸大おっぱい図鑑3D 「好きな角度から楽しめる3D静止画つき!」”. アキバBlog (2019年2月2日). 2019年4月19日閲覧。
  24. ^ エンタ!959/商品詳細ページ”. www.cs959.com. 2018年9月28日閲覧。
  25. ^ 平石佳啓 - 夢のカリフォルニア/あべみかこ:出演(track by Yuto.com™)【Official Video】”. 2018年3月25日閲覧。
  26. ^ ジグソウ「近所のあの子」MV FULL”. 2019年3月20日閲覧。
  27. ^ 【人気AV女優】上野オークラ劇場でピンク映画の舞台挨拶【続々登壇】(ページ 4)” (日本語). FANZAニュース(旧DMM.R18) (2019年4月19日). 2019年4月27日閲覧。
  28. ^ デラべっぴん編集部 (2019年5月15日). “【上野オークラ劇場『ツンデレ娘奥手な初体験』舞台挨拶レポート!】あべみかこちゃんがピンク映画で鮮烈デビュー! 舞台挨拶では感極まって月ヶ瀬ゆまちゃん、美原すみれさんが涙!” (日本語). デラべっぴんR. 2019年5月16日閲覧。
  29. ^ デラべっぴんR (2019年7月1日). “【開演直前!舞台『無慈悲な光』稽古現場潜入レポート!】つぼみ、山岸逢花、AIKA、あべみかこ、加藤あやの、本庄鈴が演劇の街・下北沢の舞台に降臨!稽古現場はまさに青春!見どころ、役柄をご本人が解説!” (日本語). デラべっぴんR. 2019年7月3日閲覧。
  30. ^ セクシー女優6人が舞台に挑戦して学んだ「やっぱり生は違うわ!」 | Smart FLASH[光文社週刊誌]” (日本語). Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ (2019年7月5日). 2019年7月8日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集