あまタク商売繁盛!てんてこまい!

あまタク商売繁盛!てんてこまい!!(あまタクしょうばいはんじょう!てんてこまい!!)は、かつて東海ラジオ放送で放送されていたバラエティ・通販番組。

あまタク商売繁盛!てんてこまい!!
ジャンル バラエティ番組・通販番組
放送方式 録音番組
放送期間 2011年10月3日 - 2019年3月30日
放送時間 土曜 13:40 - 13:55(15分)
放送局 東海ラジオ放送
パーソナリティ 天野良春タクマ
特記事項:
2017年3月までは土曜(本館)・日曜(別館)に放送。
テンプレートを表示

概要編集

東海ラジオで「タクマのHAPPY TIMES!!」などの番組やコーナーで共演する「あまタク」こと、天野良春タクマによるレギュラー番組である。

2011年10月に土曜日昼の放送を開始し、翌2012年10月からは、日曜日朝の同じ時間で放送されてきた「アマタク懐かしの歌声喫茶」を置き換える形で日曜の放送も開始。これ以降、土曜の放送は放送時間の変遷を繰り返しながら、現在の時間帯で放送されている。また、土曜日の放送が先に始まっており、以前は放送時間が45分から60分と日曜より長かったため、日曜の放送は「別館」とされてきた。2017年4月改編で土曜日については「休業(放送休止)」となり、日曜日のみの放送となったが、さらに2017年10月改編で土曜日午後へ放送枠が移動し、15分に短縮された。

2019年春改編により、3月30日分をもって放送終了。

なお、毎年末にリスナー向けに「天野・タクマの忘年会ツアー」と題して、1泊2日程度の旅行を実施しており、その案内も番組内で行われていた。内容は観光と夜のパーティーなどとなっている。

内容編集

2人は、「東桜商店街」[1][2]の中にある「あまタク本舗」(共に架空)の雇われ店長(天野)、雇われ番頭(タクマ)という設定である。

番組で紹介する商品は健康食品やグルメが中心だが、東海ラジオが主催するコンサート・イベントの情報やパーソナリティーと行く旅行企画が紹介される事もある。

日曜版編集

2017年10月改編で放送枠が土曜へ移動し15分に短縮されたため、2018年4月現在はオープニングトークと商品紹介のみとなっている。

  • オープニングトーク
  • 商品紹介
オープニングトーク後とフリートーク・川柳コーナー後の2本紹介が基本となっている。
  • フリートーク・川柳
主にこの一週間の出来事についてのフリートークと、世相を詠んだ川柳の紹介がある。以前は土曜日のコーナーであった。
  • あまタク珍盤アワー
埋れてしまった珍しく変わった曲を紹介。土曜日放送休止に伴いフリートークと川柳が日曜版に移動したため、現在はコーナー休止。
  • エンディング
その日紹介した商品と問い合わせ先のおさらい。

土曜版編集

放送休止(2017年3月)時点の内容を表す。

  • オープニングトーク
  • 商品紹介
オープニングトーク後や川柳コーナー後の2本程度紹介する事が多かった。45-60分放送時は3-4本の紹介となっていた。
また、商品紹介の間に懐かしの歌謡曲を中心として曲を数曲かける。
  • フリートーク・川柳
フリートークが長引いて、川柳の紹介が日曜日に持ち越されることもあった。
  • エンディング
その日紹介した商品と問い合わせ先のおさらい。

パーソナリティー編集

特別対応編集

  • 2018年4月7・14・21・28日、みゆき(タクマの妻・アシスタント、元東海ラジオアナウンサー)
    天野が頭部を負傷し入院・療養となったため、ピンチヒッター(「パート」)として出演。タクマとともにレギュラー番組に出演するのは約22年ぶりとのこと[3]

放送時間編集

日曜版編集

土曜版編集

  • 2011年10月 - 2012年3月:15:00 - 16:00
  • 2012年4月 - 2012年9月:13:00 - 13:30
  • 2012年10月 - 2013年3月:14:00 - 15:00
  • 2013年4月 - 2015年3月:13:00 - 13:45
  • 2015年4月 - 2016年3月:13:00 - 14:00
  • 2016年4月 - 2016年9月:13:30 - 14:00
  • 2016年10月 - 2017年3月:13:00 - 13:30
  • 2017年10月 - 2019年3月:13:40 - 13:55

脚注・出典編集

  1. ^ 東海ラジオの本社の住所「東桜一丁目」にちなんでいる。
  2. ^ タクマが出演する『かにタク言ったもん勝ち』内の人気コーナー「ばばぁ〜ずBarber」の舞台となる理髪店も同商店街にあるという設定。
  3. ^ コーナー出演としては、同年2月8日の『タクマ・神野のどーゆーふー』内の「飛び込みマイク」で、タクマの芸能生活45周年を記念した公演『タクマ必笑ライブ23』の宣伝のために、タクマのマジックスタジオ(名古屋市東区)から出演している。

外部リンク編集