あやかし陰陽録』(あやかしおんみょうろく、Ayakashi Ghost Guild)は、ジンガから配信されているソーシャルゲーム。 Android版は2012年05月30日ごろ[1]、iPhone版は2012年08月9日にサービスを開始した[2]。海外版(英語版、繁体字版)も展開されていた[3]。2013年1月23日に運営会社の日本法人・ジンガジャパンは解散したが、以降もサービスは継続していた[4]。2015年にサービスを終了した[5]

あやかし陰陽録
ジャンル 現代怪奇ファンタジー・カードバトルRPG
対応機種 ブラウザ、AndroidiPhone
開発元 ジンガジャパン株式会社
発売元 ジンガジャパン株式会社
人数 1人
メディア ジンガ
発売日 2011年10月25日
その他 Copyright © Zynga Japan K.K. All rights reserved.
テンプレートを表示

概要編集

現代を舞台に、陰陽寺の当主である主人公が式神たちを召喚し、街の問題やトラブルを解決していく[6]。 日本の妖怪神話だけでなく、西洋やアジア各国の神話や伝説、マシンガンなどの九十九神も登場する。

キャラクター編集

  • 主人公(プレイヤー)

陰陽寺の当主。

  • カガミ

主人公の家に仕えてきた古鏡の式神。ゲーム全般のナビゲーションを担う。

式神編集

妖魔、神霊、九十九神の三属性がある。妖魔には妖怪が多い。神霊には神族や英雄が多い。九十九神には武器や道具の精霊が多い。

妖魔編集

神霊編集

九十九神編集

脚注編集

外部リンク編集