メインメニューを開く

あらい すみれ1972年12月24日 - )は、日本女優モデルである。

あらい すみれ
本名 蒲地すみれ (旧姓 新井)
生年月日 (1972-12-24) 1972年12月24日(46歳)
出生地 群馬県館林市
国籍 日本
身長 166 cm
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマCM
配偶者 既婚
主な作品
テレビドラマ
カゲロウの羽』(主演)
『NHK大河ドラマ「花燃ゆ
仮面ライダークウガ
テンプレートを表示

株式会社ベリーベリープロダクション所属。群馬県館林市出身。本名 蒲地 すみれ(かまち すみれ)。

目次

人物・来歴編集

群馬県館林市生まれ。

群馬県立館林女子高等学校在学中17歳の時に「ミス日本」を受賞。これは当時最年少記録であった。

受賞後にスカウトされ、芸能界入りする。


そのスタイルを活かし、女優活動のほかにも富士通テンレースクイーン、KAWASAKI KAZEギャル、雑誌モデルなど多数務め、活動の幅を広げる。

女優活動のヒントにと、日本舞踊、和服着付講師、料理技術検定上級、アロマセラピストリフレクソロジストなどの資格を取得し、裁縫コンサルタントも行っている。

「ミス日本」の経歴や数々の資格などから「美」や「癒し」の知識が高く、ライフワークは「多くの人が楽しめる、美と健康の追求」。

日本の伝統工芸に深い造詣を持つ。

子供好きな一面もある。 


趣味は「モノづくり」(陶芸、洋裁、七宝焼製作、食器デザイン、日曜大工など)、

「料理」(料理技術検定上級資格)、 水泳、旅行、温泉/レストランめぐり、楽しめるエコ、日本文化に触れること、

など、幅広く趣味を持つ才媛である。


若かりし頃の倍賞千恵子に見た目、声ともによく似ており、「あのヨーグルトのCM[要出典]の女性は倍賞千恵子の娘か?」と話題になるが、血縁関係はない。


2012年3月放映のNHK地方発ドラマ『カゲロウの羽』で主演に抜擢される。

共演は石橋蓮司、角替和枝、荒川良々。

高知県の清流「仁淀川」を舞台に、伝統工芸品「土佐典具帖紙」職人の娘が、閉じこもっていた自分の殻を破り人生の再出発を果たす姿を描いたドラマ。

当初は四国地方のみの放送であったが、好評につきNHK総合で全国放送される。

この撮影が縁で、物語の舞台であった高知県いの町より観光大使に任命される。


妊娠、出産につき、2年間の休業[いつ?]


2015年、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」に出演。

大河ドラマ出演が縁となり、2015年、群馬県庁より「群馬県観光特使」に任命される。

2016年6月、出身地の群馬県館林市から「館林市観光大使」に任命される。館林市としては第1号の観光大使となる。
2016年、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演。

多くの講演の依頼を受け、力を入れている。

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

  • ゴールドラッシュ
  • 探偵物語(三池崇史監督)(2007年公開)
  • 霊縛
  • 呪怨 白い老女(三宅隆太監督)(2009年公開)

CM編集

吹き替え編集

ビデオ編集

舞台編集

外部リンク編集