メインメニューを開く

レインボーロード』は、絢香の4作目のオリジナルアルバム2015年4月15日A stAtionから発売された。

レインボーロード
絢香スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル A stAtion
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • ゴールド(CD日本レコード協会[2]
  • 絢香 アルバム 年表
    遊音倶楽部
    〜1st grade〜

    2013年
    レインボーロード
    2015年
    THIS IS ME 〜絢香 10th anniversary BEST〜
    2016年
    『レインボーロード』収録のシングル
    1. beautiful/ちいさな足跡
      リリース: 2013年2月20日
    2. number one
      リリース: 2014年2月12日
    3. にじいろ
      リリース: 2014年6月18日
    テンプレートを表示

    目次

    解説編集

    前作『The beginning』以来、約3年2ヶ月ぶりのリリースとなるオリジナルアルバム[3][4]。前作以降にリリースされたシングル曲や配信限定楽曲「ありがとうの輪」など全13曲を収録し、うち12曲にNHK連続テレビ小説花子とアン』の主題歌「にじいろ」をはじめとするTV番組テーマソングや、ブランド、CMとのタイアップ楽曲となっている[5][6]

    アルバムタイトルについて、絢香本人は「ジャンルの垣根を越えた彩り豊かな楽曲達が並ぶ、私にとって最高傑作だと言える今回のアルバムが完成した時、目の前にどこまでも続く七色の道がハッキリと見えたんです。その景色をアルバムのタイトルにしようと思い、レインボーロードと名付けました」と語っている[4][5]。また本アルバム収録曲中、唯一のノンタイアップ楽曲「No end」には世代、性別、国籍を超えて音楽で繋がっていくというアルバム・コンセプトに沿ったミュージック・ビデオが制作された[7]。カラフルな6つの世界観が絢香を中心にして周ってやがてひとつになり、絢香の歌声によってみんなが青春時代にフラッシュバックして世代を超えて繋がっていくという音楽の持つ本質的なパワーやライブ感を表現したビデオとなっている[5]

    収録曲の「No end」と「Lose control」は、絢香にとって初めて他の作家から提供された楽曲[8]。それまでも西尾芳彦松浦晃久などとの共作はあったが、曲も詞も自分ではない形で作品にするのはこれが初めて。

    アルバムは「CD3枚組+DVD盤」、「CD3枚組盤」、CD1枚の「CD盤」、およびファンクラブで販売される「Room Ayaka限定盤」の4形態でリリースされ、4形態すべてに共通するDisc1のCDは、「ツヨク想う」「beautiful」「ありがとうの輪」「number one」「にじいろ」といった既発曲と新曲で構成される[3]。CD3枚組2形態のDisc2とDisc3には、2014年の全国ツアー『にじいろAcoustic Live Tour 2014 〜3-STAR RAW〜』のライブ音源も収録され、そのうち+DVD盤にはシングル曲等のミュージック・ビデオが収録されたDVDが付属する[3]。「Room Ayaka限定盤」には、CD3枚に特別編集のDVD「Room Ayaka Special Contents"歌ってみた"」が付属する。

    また特典として、全生産分中400枚に2015年11月に浜離宮朝日ホールで開催のアンプラグドライブへの招待チケット「プラチナチケット」が封入された[9]

    収録曲編集

    CD: Disc1編集

    #タイトル作詞・作曲編曲時間
    1.number one(12thシングル)絢香河野圭
    2.「Have fun!!」絢香河野圭
    3.「ありがとうの輪」絢香松浦晃久
    4.「No end」Tom Collekiyo河野圭
    5.ツヨク想う絢香河野圭
    6.beautiful(11thシングル)絢香松浦晃久
    7.幻想曲(13thシングルのカップリング)絢香河野圭
    8.「Lose control」Tom Collekiyo河野圭、アディショナルアレンジ:ヒラセドユウキ
    9.Through the ages (セルフカバー ver.)(12thシングルのカップリング)絢香塩谷哲
    10.「ずっとたいせつなキモチ」絢香・Tom Collekiyo鶴谷崇土屋玲子
    11.ちいさな足跡(11thシングル)絢香松浦晃久
    12.「バースデーソング」絢香塩谷哲
    13.にじいろ(13thシングル)絢香河野圭

    CD: Disc2編集

    「にじいろAcoustic Live Tour 2014 〜3-STAR RAW〜」
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.THIS IS THE TIME  
    2.「ツヨク想う」  
    3.はじまりのとき  
    4.Why  
    5.三日月  
    6.おかえり  
    7.「幻想曲」  
    8.空よお願い  
    9.アカイソラ  

    CD: Disc3編集

    「にじいろAcoustic Live Tour 2014 〜3-STAR RAW〜」
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    10.「Through the ages (セルフカバー ver.)」  
    11.「ちいさな足跡」  
    12.「ありがとうの輪」  
    13.「にじいろ」  
    14.POWER OF MUSIC  
    15.The beginning  
    16.みんな空の下  

    DVD編集

    #タイトル作詞作曲・編曲監督
    1.「beautiful」(ミュージック・ビデオ)   
    2.「ちいさな足跡」(ミュージック・ビデオ)   
    3.「ありがとうの輪」(ミュージック・ビデオ)   
    4.「number one」(ミュージック・ビデオ)   
    5.「にじいろ」(ミュージック・ビデオ)   
    6.「ずっとたいせつなキモチ」(ミュージック・ビデオ)   
    7.「No end」(ミュージック・ビデオ)   

    Room Ayaka限定盤DVD編集

    「Room Ayaka Special Contents"歌ってみた"」
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「ありがとうの輪」  
    2.「ツヨク想う[注 1]  
    3.「幻想曲」  
    4.「Through the ages(セルフカバーver.)」  
    5.「beautiful」  
    6.「ずっとたいせつなキモチ」  
    7.「number one」  
    8.「ツヨク想う[注 1]  

    タイアップ編集

    楽曲 タイアップ 起用年
    number one フジテレビソチオリンピック中継テーマソング 2014年
    Have fun!! メットライフ生命保険 飛行船「スヌーピーJ号」テーマソング[10] 2014年
    ありがとうの輪 ネスレキットカット」日本発売40周年記念キャンペーンソング[11] 2013年
    チョーヤ梅酒「チョーヤ 夏梅」CMソング 2015年
    ツヨク想う 日本テレビ系『NEWS ZERO』テーマソング 2012年
    beautiful 日本テレビ系テレビドラマシェアハウスの恋人』主題歌 2013年
    幻想曲 沢井製薬新企業CMソング 2015年
    Lose control 映画THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』イメージソング[12] 2015年
    Through the ages (セルフカバー ver.) 映画『黒執事』主題歌(歌唱:ガブリエル・アプリン)のセルフカバーバージョン。 2014年
    ずっとたいせつなキモチ マイナビウエディングCMソング[13] 2014年
    ちいさな足跡 資生堂MAQuillAGE」CMソング 2013年
    バースデーソング チョーヤ梅酒「チョーヤ 夏梅」CMソング[14][注 2] 2013年
    にじいろ NHK連続テレビ小説花子とアン』主題歌 2014年

    脚注編集

    注釈
    1. ^ a b 異なるテイクのものを2曲収録。
    2. ^ 妊娠後に制作された楽曲で、ファンとともに制作したミュージック・ビデオには妊婦姿の絢香も映っている[15]
    出典
    1. ^ レインボーロード(DVD付)|絢香”. ORICON STYLE. オリコン. 2015年4月24日閲覧。
    2. ^ RIAJ 2015年5月度
    3. ^ a b c “絢香、復帰作以来3年ぶりアルバムは「レインボーロード」”. ナタリー. (2015年1月5日). http://natalie.mu/music/news/135401 2015年4月24日閲覧。 
    4. ^ a b 絢香、ニューアルバムの新ビジュアルと新曲「No end」MVが公開”. Musicman-NET (2015年3月25日). 2018年3月31日閲覧。
    5. ^ a b c “絢香、3年ぶりの新作『レインボーロード』から新曲「No end」MV解禁”. BARKS. (2015年3月24日). http://www.barks.jp/news/?id=1000113926 2015年4月25日閲覧。 
    6. ^ 絢香、アルバム「レインボーロード」特典は400枚限定プラチナチケット”. Musicman-NET (2015年4月15日). 2018年3月31日閲覧。
    7. ^ 絢香、3年ぶりのニューアルバム まさにベストオブベスト「レインボーロード」新ビジュアル、新曲「No end」のMVが公開!!”. UtaTen. IBGメディア株式会社 (2015年3月24日). 2018年3月31日閲覧。
    8. ^ “活動休止・結婚・妊娠……絢香が現在の心境を告白! (2ページ目)”. オリコン. (2015年4月18日). https://www.oricon.co.jp/special/47884/2/ 2018年3月31日閲覧。 
    9. ^ “絢香、アルバム特典はスピーカーやマイクを使用しないライブへの招待”. BARKS. (2015年4月15日). http://www.barks.jp/news/?id=1000114670 2015年4月25日閲覧。 
    10. ^ “絢香、飛行船「スヌーピーJ号」をイメージした新曲を披露”. BARKS. (2014年10月1日). http://www.barks.jp/news/?id=1000108287 2015年4月26日閲覧。 
    11. ^ “絢香、キットカット40周年記念プレミアムライブで「ありがとうの輪」を熱唱”. Musicman-NET. (2013年10月16日). http://www.musicman-net.com/artist/29879.html 2015年4月26日閲覧。 
    12. ^ “絢香の新曲、劇場版『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』イメージソングに”. BARKS. (2015年4月3日). http://www.barks.jp/news/?id=1000114300 2015年4月26日閲覧。 
    13. ^ “絢香初のウエディングソング「ずっとたいせつなキモチ」、飯豊まりえ出演TVCMに起用”. BARKS. (2014年12月18日). http://www.barks.jp/news/?id=1000110842 2015年4月26日閲覧。 
    14. ^ CMは絢香さんと楽曲タイアップ「チョーヤ 夏梅」5月26日から期間限定販売”. チョーヤ梅酒株式会社 (2015年4月13日). 2015年4月27日閲覧。
    15. ^ “活動休止・結婚・妊娠……絢香が現在の心境を告白! (3ページ目)”. オリコン. (2015年4月18日). http://www.oricon.co.jp/special/47884/3/ 2015年4月27日閲覧。 

    外部リンク編集