メインメニューを開く

ある愛の詩』(あるあいのうた)は、新堂冬樹の小説。

2004年1月に角川書店より出版され、同年2月11日には、新堂冬樹監修でイメージCDが発売された。2006年2月には、角川文庫から文庫版が出版され、TBSテレビドラマ化された。

ストーリー編集

イルカのテティスとともに育った青年・拓海と、東京からやって来た美しき歌姫・流香。2人は運命的に出逢い、互いに惹かれ合っていく。

テレビドラマ編集

2006年3月27日にTBSでDoCoMoドラマスペシャルとして放送された。

キャスト編集

スタッフ編集

外部リンク編集