メインメニューを開く
画像提供依頼:本社外観の画像提供をお願いします。2015年2月

いずみ製菓株式会社(いずみせいか、IZUMI SEIKA Co,. Ltd.)は愛知県安城市にある菓子・手延麺を製造販売していた企業。

いずみ製菓株式会社
IZUMI SEIKA Co,. Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
444-1221
愛知県安城市和泉町中本郷73番地
北緯34度55分10.7秒
東経137度3分8.5秒
座標: 北緯34度55分10.7秒 東経137度3分8.5秒
設立 1958年12月(創業は1949年9月)
業種 食料品
法人番号 5180301012663
事業内容 手延麺の製造・販売
手延めんお食事処 「丈山の里 いずみ庵」 の運営・管理
手延麺・ギフト商品の通信販売
代表者 代表取締役社長 沓名哲志
資本金 1億円
外部リンク https://izumi-seika.jimdo.com/
テンプレートを表示

この付近で江戸時代に始まったとされる伝統製法「半生もどし」を用いた手延麺の製造・販売を行なうとともに、子会社を通じて安城で生まれた文人・石川丈山の名に因んだ「丈山の里 いずみ庵」という名称で和食レストランチェーンを展開している。社名にあるように本業は菓子類の製造販売会社であった。同社のスナック菓子は1973年昭和48年)発売の「ムギムギ」や1988年(昭和63年)発売の「ポテトスナック」がよく知られたが[1]2013年平成25年)6月をもって製菓業から撤退[2][3]。同年8月には製麺事業も廃止となり、麺事業はグループ会社の和泉そうめん丈山の里に継承された[4]。また「ムギムギ」は2013年9月、高知県南国製菓が商標・製造権を引き継いだ。「ポテトスナック」も愛知県のかとう製菓より製造、発売再開された。

概要編集

  • 1949年昭和24年) - 安城市高棚に「高棚せんべい加工所」を創業。
  • 1958年(昭和33年) - 株式会社和泉せんべい本舗を設立。
  • 1972年(昭和47年) - 社名を「いずみ製菓株式会社」に改称。
  • 1974年(昭和49年) - 古式手延麺 「一丈そうめん」 、「一丈うどん」の販売開始。「株式会社和泉そうめん丈山の里」を設立。
  • 1976年(昭和51年) - 手延めんお食事処「丈山の里いずみ庵」を設立。直営1号店「いずみ庵本店」を安城市和泉町にオープン。
  • 2012年(平成24年) - 飲食事業を「有限会社いずみ庵本店」に分離継承。
  • 2013年平成25年)6月 - 製菓事業部を廃止[2]
  • 2013年平成25年)8月 - 製麺事業部を廃止[4]。製麵事業を「株式会社和泉そうめん丈山の里」に分離継承。
  • 2014年(平成26年) - 代表者変更。本社移転。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ いずみ製菓 - ウェイバックマシン(2013年6月7日アーカイブ分)
  2. ^ a b 菓子事業部廃止のお知らせ”. いずみ製菓 (2013年5月14日). 2013年5月15日閲覧。
  3. ^ “さよなら駄菓子の定番「ポテトスナック」 原材料高騰などで6月末販売終了”. J-CASTニュース. (2013年5月13日). http://www.j-cast.com/2013/05/13174900.html 2013年5月13日閲覧。 
  4. ^ a b 弊社食品製造事業の廃止に伴うホームページ公開終了のお知らせ”. いずみ製菓 (2013年9月10日). 2013年12月2日閲覧。

外部リンク編集