メインメニューを開く

いちげんさん』は、デビット・ゾペティ小説。第20回すばる文学賞受賞(1996年)、芥川賞候補作となる。

舞台は1989年の京都で、大学で日本文学を学ぶスイス人の「僕」と盲目の京子との恋愛物語である。

あらすじ編集

書誌情報編集

映画編集

第1回京都シネメセナ助成作品。2000年1月ロードショー。鈴木保奈美の初ヌード作品である[要出典]

キャスト編集

スタッフ編集

外部リンク編集