メインメニューを開く

いっぽんどっこの唄」(いっぽんどっこのうた)は、1966年11月に発売された水前寺清子シングル

いっぽんどっこの唄
水前寺清子シングル
B面 のれん恋唄
リリース
ジャンル 演歌
レーベル 日本クラウン
作詞・作曲 作詞:星野哲郎
作曲:富侑栄(安藤実親
水前寺清子 シングル 年表
人情一枚
1966年
いっぽんどっこの唄
(1966年)
いのちしらずにゃ敵がない
1967年
テンプレートを表示

目次

概要編集

累計売り上げは100万枚を記録するミリオンセラーとなり[1]、水前寺の代表曲の一つにも数えられる。

NHK紅白歌合戦では、発売された1966年の「第17回NHK紅白歌合戦」と、水前寺が紅組司会も務めた1973年の「第24回NHK紅白歌合戦」で歌唱されている。

1967年制作の映画『座頭市鉄火旅』(大映)では、水前寺扮する旅回り一座の娘・お春が、この曲の1番と2番を勝新太郎演じる座頭市に聴かせる形で披露している。

また、1969年に公開されたクレージーキャッツ主演の映画「クレージーの大爆発」(東宝)では、劇中で植木等が本楽曲をアカペラで歌唱しており、後に東芝EMIからCDが発売された。

収録曲編集

  1. いっぽんどっこの唄
  2. のれん恋唄
    • 作詞:星野哲郎、作曲:富侑栄、編曲:安田彫花

カバー編集

脚注編集

関連項目編集