メインメニューを開く
いづろ高速バスセンター

いづろ高速バスセンター(いづろこうそくバスセンター)は、かつて存在した鹿児島県鹿児島市にあるバスターミナルである。いわさきバスネットワークが管理しており、鹿児島県内を発着する長距離高速バスが発着していた。2009年3月31日の出発をもって廃止され、鹿児島本港高速船ターミナルに高速バス案内所を移し、後を引き継いだ。[1]

目次

概要編集

鹿児島有数の繁華街である天文館の近くに立地しており、長距離高速バスが発着していた。一般路線バス、及び県内のみを運行する高速バスは、当バスターミナルではなく、天文館に立地する山形屋バスセンター、及び鹿児島中央駅前を発着する。

当バスセンターはいわさきバスネットワークの管理で、乗車券発券所・トイレ・洗面所・待合室・コインロッカー・自販機などの設備があり、コインシャワーもあった。

廃止理由として、手狭になったこと、高速天文館バス停が近くにあったこと、乗船客が都市間で利用して欲しいなどの理由により。

鹿児島本港(高速船ターミナル)バス停へ移った路線編集

※【】内は運行会社。()内は行き先。桜島号以外はいわさきバスネットワークは運行に携わらないが、予約・発券業務は行っていた。

かつての発着路線編集

※【】内は運行会社(いずれも乗り入れ終了時点での会社名を記す)。()内は行き先。

脚注編集

  1. ^ 近鉄バスホームページ
  2. ^ 西鉄バス 桜島号「鹿児島本港へ路線延長のお知らせ」
  3. ^ 同社のグループ会社で、後に南九州バスネットワーク(現在は解散)に移管
  4. ^ 2004年3月12日を以って会社清算により廃業。南九州高速バス撤退後は長らく宮崎交通の単独運行であったが、2010年12月20日より南国交通が共同運行に参入した。

関連項目編集