いとしのセシリア

いとしのセシリア」(Cecilia)は、アメリカ合衆国の音楽デュオ、サイモン&ガーファンクルの楽曲。

いとしのセシリア
サイモン&ガーファンクルシングル
初出アルバム『明日に架ける橋
B面 ニューヨークの少年
リリース
規格 7インチシングル
録音 1969年11月2日
ジャンル ポップ・ロック
フォークロック
時間
レーベル コロムビア・レコード
作詞・作曲 ポール・サイモン
プロデュース ロイ・ハリー
ポール・サイモン
アート・ガーファンクル
チャート最高順位
サイモン&ガーファンクル シングル 年表
明日に架ける橋
b/w
キープ・ザ・カスタマー・サティスファイド
(1970年)
いとしのセシリア
b/w
ニューヨークの少年
(1970年)
コンドルは飛んで行く
b/w
手紙が欲しい
(1970年)
ミュージックビデオ
"Cecilia" (audio) - YouTube
テンプレートを表示

概要編集

1970年に発売されたアルバム『明日に架ける橋』収録曲で、同アルバムからのリカット第3弾シングル。作詞作曲はポール・サイモン

曲は、サイモン&ガーファンクルとその友人が参加した深夜のパーティーがモチーフとなっている[2]。3人はベンチを叩いてリズムをとった音などをソニー製のテープ・レコーダーに録音し、リバーブを加えてリズム・トラックを作り上げられ、そこからサイモンによってギターのフレーズが考案された[3]

タイトル及び歌詞の解釈は2通りあり、1つは聖セシリアのことを歌ったもので、もう1つは主人公が顔を洗っている間に彼女(セシリア)が他の男とベッド・インしていたというもの。

リリース編集

シングル盤は1970年4月20日に発売され、ビルボード誌が発表したBillboard Hot 100で最高4位を記録し[1]、13週間チャートインを果たした[1]キャッシュボックス誌では最高1位を記録した[4]。ビルボード誌の年末チャートでは最高49位を記録した[5]

なお、イギリスでシングル盤が発売された当時、楽曲名が「Cecelia」と誤表記されて発売されていた。

カバー編集

脚注編集

  1. ^ a b c Simon Garfunkel Chart History (Hot 100)”. Billboard. 2019年7月25日閲覧。
  2. ^ Lebeau, Jennifer (Director) (2011). The Harmony Game: The Making of Bridge Over Troubled Water (Motion picture). US: Emerging Pictures.
  3. ^ Browne, David (2012). Fire and Rain: The Beatles, Simon and Garfunkel, James Taylor, CSNY, and the Lost Story Of 1970. Da Capo Press. p. 38. ISBN 978-0-306-82072-4. https://books.google.com/books?id=wVabWIuoHx0C 
  4. ^ Cash Box Top 100 5/30/70”. 50.6.195.142 (1970年5月30日). 2015年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月25日閲覧。
  5. ^ "Top 100 Hits of 1970/Top 100 Songs of 1970", musicoutfitters.com (2019年7月25日閲覧).
  6. ^ “芳垣安洋率いるOrquesta Libre、スタジオ・アルバムを2作同時リリース”. OTOTOY (オトトイ株式会社). (2012年7月4日). https://ototoy.jp/feature/2012070400 2019年7月25日閲覧。 
  7. ^ Music video of "Cecilia" by Derek Ryan - YouTube