いとしのムーコ

いとしのムーコ』は、みずしな孝之による日本漫画作品。同人誌で読み切り作品として発表したものがきっかけとなり[1]2011年4月から講談社イブニング』にて連載中。

いとしのムーコ
ジャンル 青年漫画動物漫画日常
漫画
作者 みずしな孝之
出版社 講談社
掲載誌 イブニング
発表期間 2011年4月26日号 - 連載中
巻数 既刊12巻(2017年12月22日現在)
アニメ:ラブリームービー いとしのムーコ(第1期)
ラブリームービー いとしのムーコ Season2(第2期)
原作 みずしな孝之
監督 三原武憲
キャラクターデザイン 谷口淳一郎
音楽 諸藤一平、YASS(ビーグルクルー
アニメーション制作 動画工房
製作 フジテレビ
放送局 フジテレビ他(第1期)
BSフジ(第2期)
放送期間 第1期:2013年7月 - 12月
第2期:2014年4月 - 10月
話数 第1期:全21話(うち20話分を放映)
第2期:全22話
その他 第1期:『ノンストップ!』内で放送
第2期:『モジーズ&YOU』内で放送
アニメ:テレビアニメ いとしのムーコ
原作 みずしな孝之
監督 ロマのフ比嘉
音楽 渡部チェル
アニメーション制作 DLE
製作 いとしのムーコ製作委員会
放送局 テレビ東京系列
放送期間 2015年10月 - 2016年3月
話数 全25話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

全国書店員が選んだおすすめコミック2013』で第6位を獲得した[2]

目次

概要編集

緑豊かな山の中でガラス工房を営む吹きガラス職人の小松と、彼を大好きな愛犬のムーコ(雌)との日常を描いている。基本的には一話完結型のスタイルを取っている。尚、ムーコは日本語でのセリフが記載されているが、小松との会話はできない[注釈 1]

小松とムーコには実在するモデルがおり、秋田県に在住している。作者が知人を通じて本人と知り合ったことにより本作が生まれた[3]

2017年9月、秋田ダイハツ販売ダイハツ工業のディーラー)が制作した『ダイハツ・ムーヴ』のテレビCMに起用。また漫画の「ムーコ」も採用されており、作者名のクレジットも記されている[4]

2013年・2014年に「ラブリームービー」というリミテッド・アニメーションでミニアニメが製作されフジテレビなどで放送された。2015年10月から2016年3月までテレビアニメテレビ東京系列にて16分枠で放送された[5]

登場人物編集

人物名、及び声は原作/「ラブリームービー・テレビアニメ」の順。

小松(こまつ) / こまつさん
声 - 谷岡慎一(フジテレビアナウンサー) / 日野聡[6]
  • 大自然の中にガラス工房「GLASS STUDIO amato」を構える吹きガラス職人。フルネームは小松誠二(こまつせいじ)[7]で、基本的に頭にタオルを巻き、眉毛が薄い顔と長身でスマートな体型が特徴。
  • 様々なデザインのTシャツ(主に牛島からの貰い物)を着用しているが、重度の花粉症に罹患しているため、花粉が飛来する時期を迎えるとゴーグルマスクを装着していることが多い。
  • なお、小松のTシャツのバリエーションは巻末にミニコーナーとしてまとめられており、実際にグッズとして販売されたデザインもある[8]
  • 工房の外庭でムーコを飼っており、1人の時でもよくムーコに話しかけて遊び相手をしてやるなど、愛情が深いことを窺わせるが、叱る時にはマズルを掴む。また時折ムーコが身体的・精神的苦痛を受けるであろう方法で遊ぶこともあり、目撃したうしこうらから「ひどいなお前」と批判されることもある。
  • 趣味は川釣り。「釣りキチ誠二」のあだ名を持つ(本人談)ことから、棒田と釣り勝負をしたこともある。
  • 秋田千秋(せんしゅう)高校の時は野球部で投手、高校3年夏の地区大会の決勝まで行くも敗退[9]。「将来はプロでも通用する」と言われた右腕だったが、右肩痛のために地区大会敗退と同時に野球を諦め、以後は「もう野球はしない」と決意した(ただし、「キャッチは別だ」という理屈で、牛島とキャッチボールをする場面がある)。
  • 機械が大の苦手であり、PC操作やスマホの扱いには不慣れ。携帯電話を所持してはいるものの、恐ろしいまでのボロボロに使い古された状態となっていて周囲からはいつ壊れてもおかしくないと見られるほど[注釈 2]
  • 愛車はスズキ・ラパン(HE22S型)。
  • 野球部を辞めてからは大柄な体型に変わっていたが、ガラス工芸作家を目指す目的でのイタリア留学のため、うしこうにダイエットを勧められて元のスマートな体型となった。
  • 「GLASS STUDIO amato」のamatoの由来は「いとしの」という意味だったが、ムーコはそれを知らなかった。
ムーコ
声 - 吉田仁美(ラブリームービー・テレビアニメ共通)[6]
  • 柴犬らしき外見の雌犬。自分のつやつやのを誇りに思っている。飼い主の小松のことが大好きで、小松が犬でないことを知り「こまつさんが早く犬になれますように」と願っている。
  • 小松のことが好き過ぎて、時折暴走してしまうことがあるが、その際は小松からお仕置き(マズルを掴む)を受けていることが多い。
  • を見ると野生の血がよみがえり、その場で遠吠えをしてしまうがムーコ自身はそのことに対して自覚があまり無いようである。
  • 日本犬の特性がよく現れており、飼い主の小松以外の人間にはあまり懐かない。一人遊び上手で、タオルを噛んで引っ張る・紐にマズルを通す・雪に埋まる・ボールを投げて自分でキャッチするなど様々な様子が描かれているが、敷地内の池にはまることもしばしば、自称「てつのおんなムーコ」。
うしこう / うしこうさん
声 - 佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー) / 間島淳司[6]
  • フルネームは牛島厚平(うしじまこうへい)[10]。小松の古い友人で、頻繁にamatoへ遊びに来ている。
  • 大柄な肥満体にヒゲスキンヘッドサングラスと厳つい外見をしているが、見た目と違って善良かつ常識的な人物。職業はウェブデザイナー。ムーコに対してはむしろ小松より甘い程だが、いまひとつ敬意を払われていない。篠原さんに惚れているが、本人の奥手さと間の悪さで、仲は進展していない様子。
  • 芸術センスがかなり独特で個性的なデザインのグッズを制作しているが、作品の評価はあまりよろしくないらしい。
  • 高校時代に野球部で捕手を務め、バッテリーを組んでいた小松とはそのころからの付き合いである[9]
  • よく物を食べている描写があり、かつてはスマートなイケメンだったが、この影響で恰幅のいい体型へ変わった[注釈 3]
  • 小松が持っている写真にイケメンだったころの姿が写っていたが、その面影が見受けられないほどに体型が変わり過ぎているため、写真を見た棒田さんたちからは同一人物であることを全く分かってもらえなかった。
  • 高校卒業後、自分の進むべき道を探すために全国を旅し、とある『島』で見掛けたガラス吹き工房で製作体験をした。そのことを小松に話したことがキッカケで、小松はガラス吹きの道を進むことになる。
  • 愛車はローバーミニ
棒田(ぼうだ) / 棒田さん
声 - 倉田大誠(フジテレビアナウンサー) / 藤原啓治[6]
  • うしこう行きつけのバー「BAR BORDER」のマスターで、玲奈の父。
    アフロヘアーにサングラスを着用し、常にボーダー柄のものを身につけている。
  • 釣りに自信があり「『羽後太公望と呼ばれる腕前」と自称することから、同じく釣りの腕を自慢する小松に勝負を挑んでいる。
  • 玲奈の実の母親とは離婚しており、玲奈を連れて福岡に住む元妻を訪れることもあるが、元妻は棒田には話し掛けてくれないとのこと。
玲奈(れな) / 玲奈ちゃん
声 - 上坂すみれ(ラブリームービー・テレビアニメ共通)[6]
  • フルネームは棒田玲奈(ぼうだれな)、棒田の娘。明るく元気な性格。
  • 子供らしくガサツな可愛がり方をする上、すぐへそを曲げて泣きそうになる為、ムーコにはやや敬遠されている。なぜか些細な嘘をつくことがある。
  • 現在、小学3年生 巻で確認
篠原(しのはら)さん[11]
声 - 名塚佳織(ラブリームービー・テレビアニメ共通)[6]
  • 都会から引っ越してきたOL(職種は後述)のようで、小松のギャラリーをカフェと間違えて来店した。おっとりした性格の美人で、左目と鼻筋の間に黒子がある。
  • ムーコはこの篠原と小松が一緒にいる際「おなかがぐるぐるする」と嫉妬心を感じており、ストレートに警戒し嫌っているが、本人は「ヤキモチを焼いてて可愛い」と、気を悪くしている様子はない。
  • 職業は小学校の教諭、玲奈の担任でもある。
獣医 / 獣医さん・むとうせんせい[7]
声 - 渡辺和洋(フジテレビアナウンサー) / 高橋広樹[6]
  • ムーコかかりつけの「むとう動物病院」の獣医。やや長めの髪でヒゲが濃く、女性的なしゃべり方をする。 
  • ムーコの飼い主である小松に対して強い好意を寄せており、何かある度にアプローチを仕掛けたりラブコールを送っている。
タマキくん / 環(たまき)くん[7]
声 - 小林ゆう[6]
  • フルネームは篠原 環(しのはら たまき)、篠原さんの弟。華奢な身体つきで中性的な容姿が特徴。
  • 小松が出品した展示会の作品を見て一目惚れしアルバイトで工房に入った美大生。
  • 過去のトラウマで犬が超苦手、ムーコに接するときもかなり距離をとるぐらい苦手である。

その他編集

ラブリームービー版登場人物
Season2
  • 16話 「Baseball」
  • 若いころ(高校時代)のうしこうさん - 古川慎
  • 野球実況アナウンサー - 谷岡慎一(フジテレビアナウンサー)
  • 高校野球解説者 - みずしな孝之(特別出演)
  • 19話 「Race!」
  • 玲奈ちゃんの友達 - 名塚佳織

書誌情報編集

ラブリームービー いとしのムーコ編集

2013年7月29日より12月23日までフジテレビノンストップ!』内の1コーナーとして放送された[12]。全21話(うち20話分を放映)[注釈 5]。毎週月曜日11:15ごろに放送。また同局『コンちゃんテンちゃん』内においてリピート放送される他、同年11月25日よりCS放送のフジテレビTWOフジテレビNEXTで不定期ながら放送される(1回に付き2話放送)。フルアニメーションやFlashアニメと異なる「ラブリームービー」(リミテッド・アニメーションに近い手法)と銘打っている。放送時間は約2分。各話にサブタイトルは付随されていない。

2014年3月に第2期の制作・放映が発表され[13]、2014年4月27日から10月5日までBSフジの『モジーズ&YOU』内の1コーナーとして全22話放送された。

スタッフ編集

各話リスト(ラブリームービー)編集

本放送時にはサブタイトルは付随されていないが、DVD(および原作単行本)にサブタイトルが明記されている。

シーズン 1編集

放送日は2013年7月29日から2013年12月23日まで「生活情報番組 ノンストップ!」の月曜日番組内で放送を明記。
放送日 話数 サブタイトル 備考
7月29日 #1 Muco! 単行本第1巻(#1)収録
8月5日 #2 Food! 単行本第1巻(#2)収録
8月12日 #3 Ball! 単行本第1巻(#3)収録
8月19日 #4 Fashion! 単行本第1巻(#5)収録
8月26日 #5 Car! 単行本第1巻(#6)収録
9月2日 #6 Gallery! 単行本第1巻(#7)収録
9月9日 #7 Friend! 単行本第1巻(#8)収録
9月23日 #8 Photo! 単行本第1巻(#9)収録
9月30日 #9 Heat! 単行本第1巻(#10)収録
10月7日 #10 Defense! 単行本第1巻(#12)収録
10月14日 #11 Visitor! 1 単行本第2巻(#14)収録
10月21日 #12 Visitor! 2 単行本第2巻(#15)収録
10月28日 #13 Rena! 単行本第2巻(#17)収録
11月4日 #14 Sickness! 単行本第2巻(#18)収録
11月18日 #15 Glass! 1 単行本第2巻(#21)収録
11月25日 #16 Glass! 2 単行本第2巻(#22)収録
12月2日 #17 Shot! 単行本第3巻(#28)収録
12月9日 #18 Trick 単行本第3巻(#29)収録
(未放映) #19 Jealousy! 単行本第3巻(#31)収録
本来は12月9日に放送予定してたが、9月16日の放送で台風情報にさし換わり休止、
第8話以降を繰越を行った関係で第19話は未放映、DVD(シーズン1)の特典映像として収録。
12月16日 #20 Rain! 単行本第3巻(#32)収録
12月23日 #21 Sign! 単行本第3巻(#39)収録

シーズン 2編集

放送日は2014年4月27日から2014年10月5日までの放送を明記。
放送日 話数 サブタイトル 備考
4月27日 #1 Find! 単行本第4巻(#47)収録
5月4日 #2 Fat! 単行本第1巻(#13)収録
5月11日 #3 Delight! 単行本第3巻(#38)収録
5月18日 #4 Grooming! 単行本第4巻(#48)収録
5月25日 #5 Toy! 単行本第4巻(#49)収録
6月1日 #6 Frisbee! 単行本第4巻(#50)収録
6月8日 #7 Jelly Beans! 単行本第4巻(#51)収録
6月15日 #8 Paw! 単行本第4巻(#52)収録
6月22日 #9 Rainbow! 単行本第5巻(#53)収録
6月29日 #10 Mobile! 単行本第5巻(#54)収録
7月6日 #11 Morning Glory! 単行本第3巻(#33)収録
7月13日 #12 Pool! 単行本第3巻(#34)収録
7月20日 #13 Transformation! 単行本第3巻(#35)収録
7月27日 #14 Battle! 単行本第3巻(#37)収録
8月3日 #15 Wind bell! 単行本第5巻(#55)収録
8月10日 #16 Baseball! 単行本第5巻(#56)収録
8月17日 #17 Shaved ice! 単行本第5巻(#57)収録
8月24日 #18 Goody 単行本第5巻(#58)収録
9月14日 #19 Race! 単行本第5巻(#59)収録
9月21日 #20 Stick! 単行本第5巻(#61)収録
9月28日 #21 FreeBie! 単行本第5巻(#63)収録
10月5日 #22 Socks! 単行本第5巻(#64)収録

放送局編集

シーズン 1(放送局)編集

「ノンストップ!」ネット局編集
放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 フジテレビ (CX) FNS系列 2013年7月29日 - 2013年12月23日 月曜 11:15 - 11:17ごろ 制作局
生活情報番組『ノンストップ!』番組内で放送
岩手県 岩手めんこいテレビ (mit) 生活情報番組『ノンストップ!』番組内で同時ネット
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県香川県 岡山放送(OHK)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)
長崎県 テレビ長崎(KTN) 2013年10月14日 - 2013年12月23日
その他編集
放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) FNS系列 2013年8月1日 - 2014年3月 木曜 25:45 - 26:45 コンちゃんテンちゃん』番組内でリピート放送
秋田県 秋田テレビ(AKT) 2014年4月13日 - 2014年9月7日 日曜 17:55 - 18:00 単体番組でリピート放送
※原作の舞台地
石川県 石川テレビ(ITC) 2014年5月27日 - 2014年12月30日 火曜 21:54 - 22:00 単体番組で放送
この他、フジテレビオンデマンドでも配信(1話のみ無料、2話以降は有料[注釈 6])を実施、CS放送(フジテレビワンツーネクスト)でもリピート放送を実施。

シーズン 2(放送局)編集

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送日時 備考
日本全国 BSフジ BS放送 2014年4月27日 - 2014年10月5日 日曜 9:26 - 9:28ごろ 制作局
シーズン2の第1話から第21話まではキッズエンターテインメント『モジーズ&YOU』番組内で放送
10月5日の第22話(最終回)のみ午前9時55分からの放送
関東広域圏 フジテレビ FNS系列 2014年5月1日 - 2014年6月26日 木曜 25:45 - 26:45 シーズン2の第1話から第9話まで『コンちゃんテンちゃん』番組内で放送
2014年7月10日 - 2014年9月18日 木曜 26:47 - 26:50ごろ シーズン2の第10話から第19話まで生放送番組『ディープガール』終了後に放送
2014年10月16日 - 2014年11月6日 木曜 25:50 - 26:50 シーズン2の第20話から第22話まで『アフロの変』番組内で放送
秋田県 秋田テレビ(AKT) 2014年9月14日 - 日曜 17:55 - 18:00 ※原作の舞台地
石川県 石川テレビ(ITC) 2015年1月13日 - 火曜 21:54 - 22:00
この他、シーズン1同様にフジテレビオンデマンドでも配信(全話有料配信)を実施、CS放送(フジテレビワンツーネクスト)でもリピート放送を実施。

テレビアニメ いとしのムーコ編集

2015年10月から2016年3月までテレビ東京系列ほかにて放送され、同年4月3日から9月18日まで再放送(毎週日曜7時14分 - )が行われている[注釈 7]

「ラブリームービー」とは異なり、フル3DCGで制作されている[要出典]

テレビアニメ版スタッフ編集

  • 原作 - みずしな孝之「いとしのムーコ」(講談社イブニング」連載)
  • 監督 - ロマのフ比嘉
  • シリーズ構成協力 - 三好昭央
  • 編集 - 沖田秀樹
  • 音響監督 - 谷東
  • 音楽 - 渡部チェル
  • 音楽プロデューサー - 本地大輔、黒岩利之
  • 音楽制作 - DLE、ワーナーミュージック・ジャパン
  • エグゼクティブプロデューサー - 松下卓也、大山良
  • プロデューサー - 湯ノ口智樹、齋藤雅弘、菅沢正浩(テレビ東京)、岩瀬智彦
  • アニメーション制作 - DLE
  • アニメーションプロデューサー - 齋藤雅弘
  • 製作著作 - いとしのムーコ製作委員会

主題歌編集

オープニングテーマ「SUKI!SUKI!SUKI!」
作・編曲 - 渡部チェル / 作詞 - 石川絵理 / 歌 - ムーコ(吉田仁美
エンディングテーマ
「BASYAUMA ROCK」(第1-13話)
作詞 - 浅野尚志 / 作曲 - 箭内道彦 / 歌 - チームしゃちほこ
「Dreamer」(第14-25話)
作詞 - 山下智久 / 作曲 - ヒロイズム / 編曲 - 亀田誠治 / 歌 - 山下智久

各話リスト(テレビアニメ)編集

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出
#1 おはなつやつやムーコは こまつさんが大好き! - 谷東 ロマのフ比嘉
#2 車でお出かけ! ムーコ、風になる
#3 お客さんがやってきた! ムーコは嫉妬でおなかぐるぐる 山口直斗
#4 待て! 谷東 近藤勇一
#5 おさんぽだいすき! 今日はいつもと違う道 ロマのフ比嘉
#6 夏が来た! 台風、花火、ひえぴったん 大宮一仁
#7 この夏一番暑い日! 山口直斗
#8 ロマのフ比嘉
#9 うしこい。 篠原ぱらこ 阿部明日香
#10 玲奈のガラス体験記 近藤勇一
#11 うしこう、留守を頼む ロマのフ比嘉
#12 雪にまつわるエトセトラ 山口直斗 小園菜緒
#13 篠原さんとクリスマスデート! 近藤勇一
#14 初日の出 谷東 松浦聖大
#15 除雪車は憂鬱を運んでくる 國分隆臣 鈴木雅也
(サブリメイション)
#16 雪解けの季節 近藤勇一 ロマのフ比嘉
#17 芸の道はイバラの道!? 岩舘奈央 阿部明日香
中田麻衣子
阿部明日香
#18 負けられない戦い 日下部実
#19 ムーコのぐるぐるが止まらない! - 岸本真太郎
#20 こまつさん、朝顔が咲いてますよ! 岩舘奈央 作田ハズム
#21 花火だいすき! TAMA 小園菜緒 小園菜緒
宮田和英
#22 運命の出会い。うしこうとこまつとサラダボウル 岸本真太郎
#23 覚醒!池に入ってもバレないチカラ 岩舘奈央 千葉高雪
#24 たまき君登場!うしこう涙の理由 TAMA 内田信吾
#25 ムーコとコマツオトメ ロマのフ比嘉

放送局 (テレビアニメ)編集

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 テレビ東京(TX) テレビ東京系列 2015年10月3日 - 2016年3月26日 土曜 9:14 - 9:30 制作局
愛知県 テレビ愛知(TVA) 同時ネット
大阪府 テレビ大阪(TVO)
福岡県 TVQ九州放送(TVQ) 2015年10月10日 - 2016年4月2日 土曜 6:44 - 7:00 7日遅れ
北海道 テレビ北海道(TVh) 土曜 7:14 - 7:30
岡山県・香川県 テレビせとうち(TSC)
秋田県 秋田テレビ(AKT) フジテレビ系列 2015年10月25日 - 2016年4月17日 日曜 6:15 - 6:30 22日遅れ
※原作の舞台地

動画配信編集

ラブリームービー・テレビアニメともに動画の各話有料配信をしている。

ラブリームービーいとしのムーコ
  • フジテレビオンデマンド[注釈 8](※第1話のみ無料で視聴)
  • BANDAI CHANNEL[注釈 9](※第1話のみ無料で視聴)
ラブリームービーいとしのムーコ シーズン2
  • フジテレビオンデマンド[注釈 10](全話有料配信)
  • BANDAI CHANNEL[注釈 11](全話有料配信)
テレビアニメいとしのムーコ(あにてれしあたー)
  • ニコニコチャンネル[注釈 12](※第1話のみ無料で視聴)
  • 楽天SHOWTIME[注釈 13](※第1話のみ無料で視聴、モバイル視聴不可)
  • ムービーフルプラス[注釈 14](※第1話のみ無料で視聴)
  • ひかりTV[注釈 15](※第1話のみ無料で視聴)
  • BANDAI CHANNEL[注釈 16](※第1話のみ無料で視聴)
  • dTV[注釈 17](※月額制見放題の有料配信)

DVD編集

  • ラブリームービー いとしのムーコ - 2014年3月19日発売[14]
    2013年7月から12月までフジテレビ系列「生活情報番組『ノンストップ!』」番組内で放送した20話と未放映の数話を収録。
  • ラブリームービー いとしのムーコ シーズン2 - 2014年12月17日発売[15]
    2014年4月から10月までBSフジほかで放送した22話と未放映の数話を収録。
  • テレビアニメ いとしのムーコ 1 - 2016年2月2日発売[16]
    2015年10月からテレビ東京系列ほかで放送した第1話から第9話を収録。
  • テレビアニメ いとしのムーコ 2 - 2016年4月2日発売[17]
    2015年10月からテレビ東京系列ほかで放送した第10話から第17話を収録。
  • テレビアニメ いとしのムーコ 3 - 2016年5月18日発売[18]
    2015年10月からテレビ東京系列ほかで放送した第18話から第25話を収録。

関連書籍編集

  • ムーコフォトブック - 2016年11月22日発売 ISBN 978-4-06-365006-8
    「いとしのムーコ」のモデルとしてもおなじみのガラス工房の看板犬『ムーコ』初写真集。ガラス職人の飼い主・小松聡一が撮った「飼い主にしか撮れない」かわいい写真をにまとめましたフォトブック。

メディア出演編集

CM編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ ムーコの台詞は全て書き文字であり、吹き出しには入っていない。また、ムーコ以外のセリフは作者の別作品と違い写植を使用している。
  2. ^ 購入当時から機種変更を一切行なっておらず、牛島からそのことを度々指摘されている。
  3. ^ 単行本2巻の巻末にはうしこうが食べたものをまとめたミニコーナーが掲載されている。
  4. ^ 表紙カバーは「おはなつやつや」仕様となっており、ムーコの鼻部分が特殊加工されている。
  5. ^ 2013年9月16日は台風情報の報道で放送を休止したため、翌週以降本来の放送予定日より1週ずつ遅れていき、本来12月9日放映予定だった第19話は未放映となり同日は第20話を放映。翌週の12月23日の第21話が最終回となり、第19話はDVD版に特典映像として収録された。
  6. ^ 2014年6月5日は「ムーコの日」として全話無料配信。
  7. ^ テレビ大阪のみ7時15分でテレビ大阪製作『かがくdeムチャミタス!』(関西ローカル)を放送している関係でこの番組のみ29分先行で日曜6時45分 - 7時00分で放送している、以前は6時44分 - 7時00分からの放送(30分先行)だった。
  8. ^ フジテレビオンデマンド
  9. ^ BANDAI CHANNEL
  10. ^ フジテレビオンデマンド
  11. ^ BANDAI CHANNEL
  12. ^ ニコニコチャンネル
  13. ^ 楽天SHOWTIME
  14. ^ ムービーフルプラス
  15. ^ ひかりTV
  16. ^ BANDAI CHANNEL
  17. ^ dTV(2016年3月16日時点のアーカイブ

出典編集

  1. ^ みずしな孝之のしな日和:ムーコのいっさつめ、でるよ!”. みずしな孝之のしな日和 (2012年2月28日). 2013年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月7日閲覧。
  2. ^ オンライン書店 Honya Club.com:全国書店員が選んだおすすめコミック2013”. Honya Club (2013年2月4日). 2013年4月7日閲覧。
  3. ^ 秋田・ガラス作家の愛犬モデルの漫画「いとしのムーコ」、コミック誌に連載へ:秋田経済新聞”. 秋田経済新聞 (2011年4月7日). 2013年4月7日閲覧。
  4. ^ 『ムーコ✕ムーヴ』テレビCM放送開始!”. 秋田ダイハツ 本社のブログ・ニュース (2017年9月13日). 2017年9月14日閲覧。
  5. ^ 「いとしのムーコ」今秋にTVアニメ化! ラブリームービーに続き - ナタリー 2015年4月23日
  6. ^ a b c d e f g h アニメ「いとしのムーコ」こまつ役は日野聡!ムーコ役は吉田仁美が続投”. マイナビニュース. 2015年7月28日閲覧。
  7. ^ a b c アニメいとしのムーコ公式サイトより
  8. ^ 「いとしのムーコ」公式Tシャツついに正式リリース!”. キテレツTシャツ 悪意1000% (2013年3月25日). 2013年5月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月7日閲覧。
  9. ^ a b #56「Baseball」(単行本5巻収録)、小松と牛島(うしこう)は秋田千秋高校でバッテリーを組んでいた、牛島に関してはスリム体型で描かれている。
  10. ^ #15「Visitor!②」(単行本2巻収録)より。
  11. ^ #44「Valentine!」(単行本4巻収録)から正式キャラ名になった。
  12. ^ 【特報】 2013夏、『いとしのムーコ』映像化!! フジテレビ「ノンストップ!」内で7.29より毎週月曜「ラブリームービー いとしのムーコ」放送スタート! - イブニング公式サイト、2013年7月17日配信、2013年7月19日閲覧
  13. ^ 「いとしのムーコ」ラブリームービー2ndシーズン放送決定 - コミックナタリー、2014年3月11日配信
  14. ^ ラブリームービー いとしのムーコ - ポニーキャニオン
  15. ^ ラブリームービー いとしのムーコ シーズン2 - ポニーキャニオン
  16. ^ テレビアニメ いとしのムーコ 1 - ポニーキャニオン
  17. ^ テレビアニメ いとしのムーコ 2 - ポニーキャニオン
  18. ^ テレビアニメ いとしのムーコ 2 - ポニーキャニオン
  19. ^ 201709 秋田ダイハツCM「ムーコのムーヴ」篇 ~ NEW MOVE誕生~”. Akita Daihatsu Official YouTube (2017年9月12日). 2017年9月14日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

テレビ東京 土曜9:14 - 9:30枠
前番組 番組名 次番組
いとしのムーコ
(2015年10月 - 2016年3月)
【ここまでローカルセールスかつアニメ枠】
新ウルトラマン列伝
※再放送、9:00 - 9:30
【ここからネットワークセールス枠】
テレビ東京系列 日曜7:14 - 7:30枠
サンデーテレショップ
通販番組、6:30 - 7:22
【30分繰り上げて継続】
【ここまでローカルセールス枠】
TXNニュース
※7:22 - 7:24
【ここまでローカルセールス枠】
番宣番組枠
※7:24 - 7:30
【ここまでローカルセールス枠】
いとしのムーコ
(再放送)
(2016年4月 - 9月)
【ここからネットワークセールス枠】