いなば食品

日本の食品メーカー

いなば食品株式会社(Inaba foods Co.,Ltd)は、缶詰レトルト食品ペットフード等を製造する食品メーカー静岡県静岡市清水区由比に本社がある。

いなば食品株式会社
Inaba Foods Co., Ltd.
Inaba Foods headquarters.jpg
静岡本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
静岡本社
〒421-3104
静岡県静岡市清水区由比北田114-1
〒103-0027
東京本社
東京都中央区日本橋2-11-2
太陽生命日本橋ビル21階
設立 1948年昭和23年)
(稲葉食品株式会社)
(創業:1805年文化2年))
業種 食料品
法人番号 2080001011854 ウィキデータを編集
事業内容 缶詰・レトルト食品及びペットフード等の製造・販売
代表者 稲葉敦央(代表取締役社長)
資本金 1億3千万
売上高 910億円
営業利益 75億円(2022年3月)
従業員数 2800名
主要株主 INBホールディングス株式会社
主要子会社 いなばペットフード株式会社
いなばデリカフーズ株式会社
いなばビジネスサービス株式会社
株式会社スマック
ヤマガタ食品株式会社
外部リンク https://www.inaba-foods.jp/
https://www.inaba-petfood.co.jp/
テンプレートを表示
静岡工場(清水区由比北田)

ツナ缶の「いなばライトツナ」やキャットフードの「CIAOちゅ〜る」およびその派生のドッグフードの「Wanちゅ〜る」が有名である。

沿革編集

  • 1805年文化2年) - 稲葉与吉・嘉助父子が静岡由比の地で海産物商として稼業を開始
  • 1834年天保5年) - 稲葉喜助嫡男、初代稲葉由蔵誕生
  • 1837年(天保8年) - 稲葉喜助が鰹節製造を始める
  • 1858年安政5年) - 稲葉由蔵嫡男、稲葉作太郎誕生
  • 1883年明治16年) - 稲葉作太郎嫡男、稲葉吉太郎(後に二代目作太郎襲名)誕生。
  • 明治後半〜大正
    • 作太郎は家業の鰹節事業の強化ならびに「稲葉作太郎商店」を興す
    • 静岡特産の生みかんの出荷・販売を手掛け国内以外にカナダ輸出も行う。ヤマニ印のブランドで行っていた。
  • 1910年(明治43年) - 二代目作太郎嫡男、三代目作太郎誕生
  • 1936年昭和11年) - 稲葉缶詰所創業(二代目作太郎)
  • 1948年(昭和23年) - 稲葉食品株式会社設立(三代目作太郎)
  • 1951年(昭和26年) - 生みかん箱詰め、柑橘事業部を併設
  • 1958年(昭和33年) - ペットフードの生産を開始
  • 1964年(昭和39年) - イナちゃん印 漬物事業部を併設
  • 1971年(昭和46年) - 「いなばライトツナ」発売。食べやすく、油がしみ込みやすいフレーク状にしたツナ缶を開発・発売。その後の市場のツナ缶がフレーク状になったように、業界における先導的な役割を担った製品となった。
  • 1976年(昭和51年) - 東京営業所を開設
  • 1977年(昭和52年) - 大阪営業所、名古屋営業所を開設
  • 1981年(昭和56年) - いなばライトツナ3缶パック発売
  • 1982年(昭和57年) - ライトツナテレビCM開始
  • 1988年(昭和63年) - 現社長稲葉敦央入社
  • 1989年平成元年) - キャットフード「CIAO」(チャオ)発売
  • 1990年(平成2年)
    • 「いなばライトツナスーパーノンオイル」発売
    • 「CIAOホワイティシリーズ」発売
  • 1991年(平成3年) - DHA添加商品「いなばスーパーライトツナDHA」発売
  • 1992年(平成4年) - 社名を「いなば食品株式会社」に変更
  • 1993年(平成5年) - ドッグフード市場に参入。DHA入りドッグフード「おりこうちゃん」発売
  • 1995年(平成7年)
    • 稲葉敦央社長・稲葉由蔵会長の新体制発足 
    • 稲葉由蔵会長 藍綬褒章受章、水産庁から省水産功績者として賞を受賞
  • 1996年(平成8年) - いなば食品ビジネスサービス設立
  • 1997年(平成9年) - ペットフード事業を分社化し、いなばペットフード株式会社を設立
  • 2000年(平成12年) - CIAO焼かつお発売
  • 2004年(平成16年) - 中国青島に、独資100%の「青島稲進有限公司」を設立
  • 2006年(平成18年) - タイ現地法人「InabaFoods Thailand Company Limited.」設立
  • 2009年(平成21年) - タイ現地法人「InabaPet Thailand Company Limited.」設立
  • 2011年(平成23年) - いなば ツナとタイカレー発売
  • 2012年(平成24年) - CIAOちゅ〜る発売
  • 2013年(平成25年) - いなばタイカレーが日本食糧新聞社より第32回優秀ヒット章受章
  • 2016年(平成28年)
    • 海外法人INBアメリカ「INABA FOODS (USA) Inc.」・海外法人INBヨーロッパ「INABA-FOODS (EUROPE) GmbH」設立
    • 海外法人INBイギリス「Inaba Foods UK Ltd.」・海外法人INBマレーシア「INABA FOODS (MALAYSIA) SDN. BHD.」設立
    • グループ売上高300億円達成
  • 2018年(平成30年)
    • Wanちゅ〜る発売
    • 連結売上高500億円達成
    • 「CIAO」ブランドがWorld Branding Awards「ブランドオブイヤー」受賞
    • 株式会社スマック全株式取得、中国第2工場稼働
  • 2019年令和元年) - 海外法人Korea「INABA Foods Korea Co., Ltd」設立
  • 2020年(令和2年)
    • タイ第2工場稼働
    • 株式会社スマックの全株式取得
  • 2021年(令和3年)
    • ヤマガタ食品株式会社の全株式取得[1]
    • 海外法人India「INABA FOODS INDIA PRIVATE LIMITED」設立

主な商品編集

  • ライトツナ
    • ライトツナスーパーノンオイル - カロリー53kcalでオイルを使わず野菜スープで仕上げたツナ缶。
    • ライトツナ食塩無添加オイル無添加 - カロリー51kcal 食塩を使わずに野菜スープだけで味付されたツナ缶。
  • ツナとタイカレー - タイで生産。
  • チキンとタイカレー - こちらもタイで生産。[注釈 1]
  • 1兆個すごい乳酸菌シリーズ
以下は子会社のいなばペットフードから発売している商品
  • CIAOシリーズ(キャットフード)
  • ちゅ〜るシリーズ
    • CIAOちゅ〜る(キャットフード)
    • Wanちゅ〜る(ドッグフード)

スポンサー番組編集

現在(子会社のいなばペットフードのCMが中心)

過去

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ カバヤ食品とのコラボでこの缶詰両種の味をイメージしたスナック菓子が2014年7月下旬より発売された。またサンヨー食品(サッポロ一番)とのコラボにより、缶詰各種の味をイメージしたカップ麺が2014年11月中旬より発売されている。

出典編集

外部リンク編集