メインメニューを開く

いわき民報(いわきみんぽう)は、いわき民報社が発行する地方新聞である。1946年昭和21年)2月5日時事新報の元記者・野沢武蔵初代社長が創刊。

いわき民報
Iwaki Minpo hq.JPG
いわき民報社本社
種類 夕刊紙
サイズ タブロイド判

事業者 いわき民報社
本社 いわき市
代表者 代表取締役社長 野沢達也
創刊 1946年2月5日
言語 日本語
価格 1部 110円
月極 2,150円
発行数 1万945部
ウェブサイト http://www.iwaki-minpo.co.jp/
株式会社 いわき民報社
Iwaki Minpo Co.
本社所在地 日本の旗 日本
〒970-8026
福島県いわき市平字田町63-7
事業内容 日刊新聞発行、各種印刷および出版事業、不動産の賃貸に関する業務
設立 1946年11月19日
業種 情報・通信業
資本金 1,800万円
従業員数 44名
テンプレートを表示

概要編集

福島県いわき市を対象地域として夕刊を発行している。公称発行部数は1万5748部。代表取締役社長・野澤達也タブロイド版16面構成が基本だが、主催イベントなどの関係で20~24面構成になることもある。日本新聞協会及び日本地域紙協議会に加盟。読売新聞東京本社が1997年平成9年)にスタートした「地域紙記事写真配信サービス」を利用し、配信を受けている。

沿革編集

  • 1946年(昭和21年)2月 - 創刊。
  • 1946年(昭和21年)5月 - 日刊紙から夕刊紙へ。
  • 1946年(昭和21年)11月 - 法人化。
  • 1950年(昭和25年)6月 - 勿来支局開設(同年8月には小名浜支局を支社に昇格)。
  • 1954年(昭和29年) - 6月に四倉支局、10月に常磐支局開設。
  • 1970年(昭和45年)2月22日 - 本社が火事で全焼(3月2日発行分まで休刊)[1]
  • 1971年(昭和46年)6月 - 新社屋が落成する。
  • 1974年(昭和49年)10月 - 活版印刷からオフセット印刷へ移行。
  • 2001年(平成13年)2月 - 日本新聞協会に加盟する。
  • 2001年(平成13年)8月 - 読売新聞社からの記事配信を受けるようになる。
  • 2004年(平成16年)7月 - 日本地域紙協議会に加盟する。

東日本大震災の影響編集

本社・支社・支局編集

  • 本社(福島県いわき市平字田町63-7)
  • 小名浜支社(福島県いわき市小名浜西町5-6)
  • 常磐支局(福島県いわき市常磐湯本町台山65)
  • 勿来支局(福島県いわき市植田町本町3丁目2-1)

脚注編集

外部リンク編集