うえだ 峻(うえだ しゅん、1943年昭和18年)11月24日 - )は、日本俳優。本名・旧芸名は植田 峻(読み同じ)。

うえだ しゅん
うえだ 峻
本名 植田 峻
生年月日 (1943-11-24) 1943年11月24日(76歳)
出生地 日本の旗日本静岡県
職業 俳優
ジャンル 特撮
時代劇
テレビドラマ
活動期間 1960年代 - 現在
活動内容 舞台
映画
テレビドラマ
主な作品
人造人間キカイダー』 『右門捕物帖
鬼平犯科帳』 『遠山の金さん
同心暁蘭之介』 『江戸を斬るVIII』 etc.
テンプレートを表示

来歴・人物編集

静岡県出身で、元劇団青俳。昭和から平成の現代劇時代劇特撮を中心に活躍する名脇役。

若い頃は善玉から小悪党までのコメディリリーフとして様々な作品で活躍し、時代劇では『遠山の金さん』や『同心暁蘭之介』などの杉良太郎主演作を始め、レギュラー出演経験も多い。

1972年に放映された特撮テレビドラマ人造人間キカイダー』で、私立探偵のハンペンこと服部半平役を演じ、その後も多くの東映特撮番組に怪人の人間体役などでゲスト出演した。1990年代以降は、円谷プロの作品にも出演している。

『キカイダー』で共演した伴大介は著書の中でハンペン役の飄々とした演技を評価しており[1]伊東四朗も同作を見て「植田峻はよかった」と絶賛していたと書いているが[2]、他の作品では『キカイダー』出演当時の演技が生かされていないと感じた伴は、後年うえだと再会した際に「『キカイダー』を見直した方がいい、服部半平は、植田峻の持ち味そのものだ」と注意したことがあるという[2]

2000年代以降は、人の良い老人役での出演が多い。

出演編集

映画編集

テレビドラマ編集

オリジナルビデオ編集

舞台編集

CM編集

その他編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 伴大介 『スイッチオン! 人造人間キカイダー  ジロー、旅の途中で』角川書店、2001年、42頁。
  2. ^ a b 『スイッチオン! 人造人間キカイダー  ジロー、旅の途中で』 44頁。
  3. ^ エンディングクレジットでは『植田俊』名義。
  4. ^ 役名は『ウルトラQ dark fantasy』DVD第8巻解説より。

外部リンク編集