メインメニューを開く

うすき製薬株式会社(うすきせいやく)は、大分県臼杵市に本社を置く家庭用医薬品メーカー。

うすき製薬株式会社
Usuki Pharmaceutical Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
875-0052
大分県臼杵市市浜997-1
設立 1920年(大正9年)6月1日
業種 医薬品
法人番号 5320201000027
事業内容 医薬品・健康食品の製造販売
代表者 代表取締役 後藤國利
資本金 1,000万円
決算期 6月30日
外部リンク http://www.gotosan.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

1920年(大正9年)に創業し、痛み止め薬の後藤散や、かぜ薬、健康食品などの製造販売を行っている、臼杵市を代表する企業のひとつである。近年は健康食品の製造販売も手がけている。社名のうすき製薬は創業地に、主要製品の後藤散は創業家の姓に由来する。近畿地方における改源と同じように、後藤散は九州を中心に知名度が高く、また、近年珍しくなった薬包紙に包まれた散剤である。

代表取締役の後藤國利は、1997年から2009年まで臼杵市長を務めた。また、インターネットサービスプロバイダコアラの会長も務めていたことがある。健康食品・医薬品のインターネット通信販売を行っているケンコーコム(後のRakuten Direct)前社長の後藤玄利は長男。

沿革編集

  • 1920年(大正 9年)6月 - 後藤薬院として創業。痛み止め薬「後藤散」の製造販売を開始。
  • 1948年(昭和23年)5月 - 臼杵製薬株式会社に改組。
  • 1980年(昭和55年)7月 - かぜ薬「後藤散 かぜ薬 顆粒」の製造販売を開始。
  • 1985年(昭和60年)3月 - 咳止め薬「後藤散 せきどめ」の製造販売を開始。
  • 1995年(平成 7年)7月 - うすき製薬株式会社に社名変更。
  • 2010年(平成22年)8月 - フォレストホールディングスグループ傘下に入る。

主要製品編集

医薬品編集

  • 後藤散【指定第2類医薬品】
  • 後藤散 かぜ薬 顆粒【第2類医薬品】
  • 後藤散 せきどめ【第2類医薬品】
  • 後藤散 せきどめN【第2類医薬品】 - 九州エリア以外で発売
  • 後藤散 いたみどめ顆粒【指定第2類医薬品】 - 九州エリア以外で発売
  • 後藤散 鼻炎カプセル【指定第2類医薬品】
  • 後藤散 サーミン八味丸【第2類医薬品】
  • うすきね 血の道振薬【第2類医薬品】
  • いんようはーぶドリンク【第2類医薬品】(製造販売元:大同薬品工業

健康食品編集

  • 霊芝飲料「喜喜萬年」
  • 後藤散 のど飴(入江製菓との提携商品)
  • 塩糀
  • 三七人参 南参王
  • 成熟かぼす果汁
  • 黄かぼす果汁100%
  • かぼかぼうすきいろ

その他編集

CM出演者編集

外部リンク編集