メインメニューを開く

うまし うるわし 奈良(うまし うるわし なら)とは、東海旅客鉄道(JR東海)が2006年[1][2][3]から展開している奈良観光のキャンペーンならびにCMである。キャッチコピーは「いまふたたびの奈良へ。」

本項目では、このキャンペーンの関連番組としてBS-TBSで放送されている旅番組奈良ふしぎ旅図鑑』についても記載する。

概要編集

2010年平城遷都1300年記念事業を前に始まった。テレビCMでは「歌劇イーゴリ公』よりだったん人の踊り」を使用している。なお、「そうだ 京都、行こう。」とは異なる代理店(ジェイアール東海エージェンシー[4])により制作されているため、雰囲気は大きく異なる。以下に、キャンペーン順に取り上げられた寺社を表記する。

  1. 東大寺二月堂お水取り。なお、ポスターでは大仏編と東大寺遠景編もある。
  2. 薬師寺の西塔・東塔(ポスターでは二つの塔が実際の向きと異なる合成である)
  3. 法隆寺(法隆寺におけるCM撮影はこれが史上初めてのこととなる。)
  4. 興福寺阿修羅像、五重塔猿沢池
  5. 西大寺
  6. 春日大社(この企画で初の神社になる)
  7. 室生寺(五重塔)
  8. 飛鳥(寺社以外が初めてとりあげられる):石舞台甘樫丘からの遠景、伝飛鳥板蓋宮跡、入鹿首塚亀石猿石飛石酒船石がとりあげられている。
  9. 平城京平城宮跡および朱雀門遷都1300年記念)。CMではCGで再現された平城京が映された。伎楽が使われている。
  10. 唐招提寺:鑑真和上(鑑真)が建設。千手観音立像がとりあげられている。

なお、JR東海は奈良県に路線を持っておらず(奈良県内のJR線はすべてJR西日本管内)、乗り入れ列車も「かすが」の2006年3月の廃止以降は運転されていない。また、JR東海が計画を進めている中央新幹線は基本計画で奈良市付近を通ると定められているものの、名古屋市以西の具体的なルートは決定しておらず、奈良市が京都府と接していることから奈良県を通らない可能性もある。一方、近畿日本鉄道(近鉄)と協力的であり、近鉄京都線が、京都駅東海道新幹線と接続していることもあり、かつてJR東海とJR東日本が発売していた「奈良・大和路遊々きっぷ」では、奈良県内のJR西日本線だけでなく、近鉄線の指定区間も乗り降り自由となっていた。

ちなみに近鉄の駅構内や車内、雑誌媒体においては、本キャンペーンの広告を2社共同で出稿しているものもあるほか、JR東海の「うまし うるわし 奈良」のウェブサイトでは近鉄電車の奈良情報サイト「奈良大和路」へのリンクバナーが張られている。ただし、前述した本キャンペーンの広告で取り上げられた名所の中で唯一、法隆寺はJR西日本(関西本線大和路線))の法隆寺駅が最寄り駅となっている。

以前のキャンペーン編集

このキャンペーン以前にも「いま、奈良にいます。」というキャッチコピーのシリーズが1993年から2001年まで行われていた。その中で、二月堂のお水取りは1994年にも取り上げられている。

関連番組編集

奈良ふしぎ旅図鑑
ジャンル 旅番組
出演者 相武紗季
制作 BS-TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域   日本
放送期間 2016年4月13日 -
放送時間 水曜日 20:54 - 21:00
放送分 6分
奈良ふしぎ旅図鑑
テンプレートを表示

奈良ふしぎ旅図鑑』(ならふしぎたびずかん)は、2016年4月13日からBS-TBSで放送されている旅番組。東海旅客鉄道(JR東海)の一社提供

番組概要編集

奈良県内の名所にまつわる「不思議」を毎週1か所につき1つ取り上げる内容となっている。このキャンペーンでビジュアル展開した名所が紹介されることもある。過去の放送内容は公式サイトを参照(「うまし うるわし 奈良」のウェブサイトでは動画が視聴できる)。

番組終了前には、「うまし うるわし 奈良」のCMが放送される場合がある。なお2019年現在、JR東海のCMが全国放送される唯一の番組となっている。

出演者編集

放送時間編集

  • 水曜日 20:54 - 21:00

脚注編集

  1. ^ JR東海の公式発表では、キャンペーン開始年を2005年からとしている。
  2. ^ “「うまし うるわし 奈良」 キャンペーン “平城京”篇 スタート!” (プレスリリース), 東海旅客鉄道, (2009年12月17日), https://jr-central.co.jp/news/release/nws000438.html 2019年1月27日閲覧。 
  3. ^ 美しい奈良観光ポスターの写真が一冊に。『「うまし うるわし 奈良」の10年』発売”. 紀伊國屋書店 (2015年12月18日). 2019年1月27日閲覧。
  4. ^ JR東海「うまし うるわし 奈良」 - ジェイアール東海エージェンシー採用情報

関連項目編集

外部リンク編集