小林賢太郎演劇作品『うるう』は、2011年から2012年に初演された演劇作品。2015年から2016年2019年から2020年に再演された。

脚本演出小林賢太郎が手掛ける小林賢太郎プロデュース公演(K.K.P.)#008。

音楽・チェロ演奏は徳澤青弦が担当。

2020年5月27日にサウンドトラック『うるうの音』が発売された[1]

2020年8月5日DVDBlu-rayが発売された[2]

出演編集

スタッフ[3]編集

  • 作・演出・出演:小林賢太郎
  • 演奏:徳澤青弦
  • 衣裳:伊賀大介
  • 音楽:徳澤青弦
  • 舞台映像:松永ホマレ
  • 宣伝美術:good design company
  • 写真(フライヤー):鈴木心
  • ヘアメイク(フライヤー):YUUK(W)
  • 企画・制作著作:スタジオコンテナ

公演編集

初演(2011-2012)[4]
再演(2015-2016)[4]
再演(2019-2020)[4]
  • 東京公演:2019年12月28日 - 12月30日 東京グローブ座
  • 金沢公演:2020年1月7日 金沢市文化ホール
  • 札幌公演:2020年1月11日 - 1月13日 かでるホール
  • 広島公演:2020年1月17日 - 1月18日 JMSアステールプラザ 中ホール
  • 豊橋公演:2020年1月22日 - 1月23日 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
  • 北九州公演:2020年1月25日 - 1月26日 北九州芸術劇場 中劇場
  • 仙台公演:2020年2月1日 - 2月2日 日立システムズホール仙台 シアターホール
  • 新潟公演:2020年2月4日 - 2月5日 りゅーとぴあ・劇場
  • 静岡公演:2020年2月13日 - 2月14日 グランシップ中ホール・大地
  • 横浜公演:2020年2月19日 - 2月24日 神奈川芸術劇場 ホール
  • 大阪公演:2020年2月26日 - 2月29日 サンケイホールブリーゼ

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ うるうの音-徳澤青弦 | ポニーキャニオン” (日本語). ポニーキャニオン - PONY CANYON. 2020年5月25日閲覧。
  2. ^ News, Pony Canyon (2020年5月22日). “作・演出・出演 小林賢太郎、演奏 徳澤青弦、<うるう年>にだけ上演されてきた舞台『うるう』が遂に映像化!” (日本語). PONYCANYON NEWS. 2020年5月24日閲覧。
  3. ^ 小林賢太郎演劇作品『うるう』Blu-ray | ポニーキャニオン” (日本語). ポニーキャニオン - PONY CANYON. 2020年5月31日閲覧。
  4. ^ a b c 小林賢太郎のしごと-上演記録
  5. ^ 第26回下北沢演劇祭参加作品
  6. ^ 第26回下北沢演劇祭が開幕!小林賢太郎、野鳩、スイッチ総研ら”. ステージナタリー (2016年2月2日). 2016年3月31日閲覧。