えいごリアンは、2000年度から2008年度までNHK教育テレビジョンで放送されていた、小学生向け英語教育番組。及び、一連のシリーズの番組。この記事では「えいごリアン」シリーズの3つの番組について解説する。

えいごリアン
ジャンル 英語教育番組
NHK
放送
放送局 NHK
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2000年4月 - 2008年3月
放送時間 時間帯
放送分 15分
えいごリアン
出演者 中村有志
マイケル・ネイシュタット
ジャニカ・サウスウィック
マンスール・ジャーニュ(2001年度)
島貫竜馬(2000年度)
菊谷光(2001年度)
放送期間 2000年4月 - 2006年3月
スーパーえいごリアン
出演者 サイモン・ブルース
清水芽衣(2002年度)
斉藤美由紀(2002年度)
松本尚也(2002年度)
相澤隆史(2003年度)
瓜田あすみ(2003年度)
田嶋友(2003年度)
放送期間 2002年4月 - 2009年3月
えいごリアン3
出演者 品川祐
渡辺哲
田島令子
岩本多代
マイケル・ネイシュタット
放送期間 2005年4月 - 2009年3月
テンプレートを表示
この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。(Template:色)

シリーズ概要編集

2000年度から導入された「総合的な学習の時間(総合学習)」によりニーズの高まる、小学校英語教育および国際理解教育のための学校放送番組。日常的な英語表現や会話に慣れ親しみ、また、諸外国の文化を知ることで、国際社会でのコミュニケーション能力を育んでいくことを目的としている。

各番組には「えいごリアン」と呼ばれるキノコをモチーフにしたCGのキャラクターが登場する。

2003年12月から放送開始した地上デジタル放送ではHD非対応の為、画面サイズが16:9の場合は左右に黒枠が入っていた。

2009年3月をもって全シリーズの放送を終了。しかし、2005年度以降新規撮影は行っておらず、「えいごリアン」に至っては終了まで2000年あるいは2001年の再放送を繰り返していた。学校向け教材としてDVD・ビデオソフトが販売されているほか[1]、「すくどう」にて動画が配信されている(えいごリアン3を除く)。「えいごリアン」のミュージック・コレクションのCDも販売されている。

えいごリアン編集

1999年12月、パイロット版が放送され、2000年4月よりレギュラー放送されていた、小学校中学年向けの番組。2003年夏季で放送されていた「おはなしえいごリアン」は「すくどう」では動画が配信されず、DVD・ビデオのみとなっている。2006年4月より「えいごリアン4」に改題(放送内容は同一)。2007年3月をもって放送終了(他の2番組より早く終了した)。

毎回、ある1つの英語表現をテーマにして、「えいごリアン」の世界に迷い込んでしまった日本人・ユージ(中村有志)が、「えいごリアン」の住人であるジャニカ、マイケルの2人のアメリカ人と遊びながらテーマの表現を理解する・・・という内容のコメディ劇を中心に、アニメ「マヨケチャ」、歌などのいくつかのミニコーナーで構成されている。

出演

ほか

キノコキャラ
えいごリアン(2000年度)
  • (1)まるまっしゅ
  • (2)べにてん
  • (3)才蔵
  • (4)かぶきん
  • (5)ももも
  • (6)カサノスケ
  • (7)にょっき
  • (8)タップルン
  • (9)おどびらくん
  • (10)ういんなー
  • (11)ちゃちゃろう
  • (12)アントニオ
  • (13)えろり
  • (14)ららほうし
  • (15)ジュンケ
  • (16)ぴろしき
  • (17)ぼち
  • (18)だんすでんき
  • (19)のってんかってん
  • (20)スー次郎
えいごリアン2(2001年度)
  • (1)ほねったー
  • (2)リオ
  • (3)ぷりこぷらん
  • (4)なすまろ
  • (5)トックリン
  • (6)べっこん
  • (7)だん
  • (8)ブラッソワ
  • (9)めろんな
  • (10)ひゅーすとん
  • (11)モモよーじ
  • (12)ムギ
  • (13)ぷっくん
  • (14)らんぷーこ
  • (15)たいらん
  • (16)ランス
  • (17)ツブリーヌ
  • (18)ドームン
  • (19)ほそださん
  • (20)フリンフリン

スーパーえいごリアン編集

2001年12月、パイロット版が放送され、2002年4月よりレギュラー放送されていた、小学校高学年向けの番組。2009年3月の放送をもって終了。

オーストラリア人・サイモンと3人の子供たちが、日本で生活する外国人の元に訪れ、異文化体験をしたり、英語を介して交流する内容が中心。

出演

  • サイモン・ブルース(サイモン)
小学生(2002年度)
  • 清水芽衣(メイ)
  • 斉藤美由紀(ミユキ)
  • 松本尚也(ナオヤ)
小学生(2003年度)
  • 相澤隆史(タカシ)
  • 瓜田あすみ(アスミ)
  • 田嶋友(ユウ)

ほか

キノコキャラ
スーパーえいごリアン(2002年度)
  • (1)コーン
  • (2)アニマルフーズ
  • (3)オセロ
  • (4)絵の具
  • (5)ボウリング
  • (6)カラス
  • (7)バーコード
  • (8)ミュージカル
  • (9)肥満
  • (10)サラリーマン
  • (11)ロードランナー
  • (12)もしもしどの
  • (13)ダニ
  • (14)
  • (15)クリスマスツリー
  • (16)餃子
  • (17)運動会
  • (18)哺乳類
  • (19)惑星
  • (20)足跡
スーパーえいごリアン2(2003年度)
  • (1)シャボン玉
  • (2)フライングディスク
  • (3)熱帯魚
  • (4)野鳥
  • (5)粘土
  • (6)フライフィッシング
  • (7)日焼け
  • (8)フラガール
  • (9)ゾウ使い
  • (10)太極拳
  • (11)太鼓
  • (12)マトリョーシカ
  • (13)陶器
  • (14)オカリナ
  • (15)漬物
  • (16)子供
  • (17)ジュース
  • (18)影絵
  • (19)ボール
  • (20)観客

えいごリアン3編集

2004年にパイロット版『えいごリアンズ3rd』として放送され、2005年4月よりレギュラー放送されていた小学3年生向けの番組。2009年3月の放送をもって終了。タイトルの「3」はシリーズ第3弾というのと3年生向け番組というのを掛けている。「すくどう」では動画が配信されず、DVD・ビデオのみとなっている。上述の2番組はそれぞれ2年度分が制作されていたのに対し、本番組は1年度分のみの制作である。

英会話が堪能の母との交流で、ひょんなことから知り合った、英語を喋ることが苦手な米屋の息子・ヒロシ(品川祐)と、ほとんど日本語が分からない謎の外国人・デビッドが、えいごリ町にある「品川米店」を舞台として、言葉の壁に四苦八苦しながらもコミュニケーションを取る・・・という内容のミニドラマを中心に、「カプセル侍」(CGアニメ)等のいくつかのミニコーナーで構成される。上述の2番組と異なり、歓声を上げた時以外でこの番組だけ日本語が多く使用されている。日本人で英会話が出来たのはヒロシの母のみであったが出番は少なく、ヒロシの父に至っては会話どころか交流すら全く出来ず、デビッドとの交流後はリスニングCDを聴いていた。ヒロシなどそれ以外の町人たちは、デビッドの話す中の英単語で日本語混じりだが会話を成立させている。

出演

ほか

カプセル侍

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ DVDでは権利の関係上、教育テレビでの本放送時とBGMが差し替えられている。

外部リンク編集

NHK教育テレビ(現:NHK Eテレ) 学校放送 小学校中学年向け英語番組
前番組 番組名 次番組
-
えいごリアン

えいごリアン3

えいごリアン4
NHK Eテレ 学校放送 小学校高学年向け英語番組
-
スーパーえいごリアン
えいごでしゃべらないとJr.
えいごルーキーGABBY