おかだえみこ

日本の映画評論家

おかだ えみこは、日本の映画評論家、アニメーション研究家、CMプランナー。本名、岡田英美子。公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団評議員

経歴編集

兵庫県芦屋市出身。1957年、慶應義塾大学文学部図書館学科卒業。横山隆一のアニメーション制作会社「おとぎプロダクション[1]東映のCMプランナーを経て、フリーとなる。傍ら「映画評論」での執筆をスタート[2]、以後、アニメーション評論家として活躍。

著書に「人形アニメーションの魅力」「歴史をつくったアニメ・キャラクターたち」、共著に「僕らの実戦アニメ塾」「アニメの世界」「ひとりから始めるアニメの作り方」などがある。

著作編集

単著編集

  • 『人形[パペット]アニメーションの魅力 : ただひとつの運命』河出書房新社 2003.5
  • 『歴史をつくったアニメ・キャラクターたち : ディズニー、手塚からジブリ、ピクサーへ』キネマ旬報社 2006.11

共著編集

  • 『僕らの実戦アニメ塾:Let’s enjoy do・anima!』鈴木伸一, おかだえみこ著 徳間書店 1981.10
  • 『アニメの世界』おかだえみこ, 鈴木伸一, 高畑勲, 宮崎駿著 新潮社 1988.3
  • 『ひとりから始めるアニメのつくり方』おかだえみこ文, 鈴木伸一絵 洋泉社 2004.8 新装版 2006.9
  • 『まんが・アニメの大常識』鈴木伸一監修, おかだえみこ, 篠田英男, 野中祐, 藤本やす文 ポプラ社 2006.4

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 1959年製作の「ひょうたんすずめ」のスタッフに岡田英美子の名前がある。
  2. ^ 1987年頃までは岡田英美子名義

参考文献編集

  • 日外アソシエーツ現代人物情報
  • 朝日新聞人物データベース