メインメニューを開く

おねだり豊(おねだりゆたか、1985年9月17日 - )は、日本の元お笑いタレントである。本名は坂谷 豊(さかたに ゆたか)。

おねだり豊
本名 坂谷 豊
生年月日 (1985-09-17) 1985年9月17日(33歳)
出身地 大阪府枚方市
血液型 B型
身長 157cm
言語 日本語
方言 関西弁
最終学歴 関西外国語大学[1]
出身 松竹芸能株式会社東京15期生
芸風 ギャグ
事務所 松竹芸能株式会社
活動時期 2008年 - 2017年5月31日
過去の代表番組 炎の体育会TV
公式サイト 公式プロフィール

大阪府枚方市出身、松竹芸能に所属していた。

目次

プロフィール編集

小学生時代は、髪が長く天然パーマだったことから「ベートーベン」とあだ名されてよばれていた[2]

大阪府立長尾高等学校[1]時代から「ドングリガム」というコンビで地元である大阪を中心に活動した[2]関西外国語大学在学中[1]の2008年10月にはコンビで松竹芸能に入るも、翌年に解散。解散後はピン芸人として関西にて再び活動を開始し、主に尻をこすらせて歩きながら「お尻歩きでウインドウショッピング、お尻歩きでガールハンティング」[3]「(両手の指を全部くっつけて)アロンアルファ!」[4]「なんかちょうだい」[3]と言うなどのギャグ中心のネタを持っていた。

中学時代から陸上部に所属し、短距離走選手として活躍する。大学時代には関西インターカレッジの4x100m第二部にて優勝。2009年には、同郷で枚方市御殿山出身の森脇健児率いる「森脇健児陸上競技部」へ入部してトレーニングを始め、「森脇健児陸上競技部の秘密兵器」と呼ばれた。森脇がレギュラー出演していた『走る男F』では、駅伝チーム「チーム走る男Bチーム」のキャプテンも務めた(Aチームは森脇がキャプテン)。

100mの自己ベストは10.85(+1.8)[5]で、芸能界では井手らっきょを超えて1位であったが、2013年1月5日にフジテレビ放送で放送された『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』の100m走では武井壮に敗れ準優勝に終わった[6]

2014年5月31日放送の『炎の体育会TV』では走り幅跳びダリヤ・クリシナと対決を行い、4m90㎝を記録した[7]

特技は陸上以外にブレイクダンスやカラオケで、特にカラオケでは常に90点台をキープするほどの歌唱力がある。

よゐこの濱口優による濱口コントサークルにて、ネタとして作った曲をPV化し松竹の劇場やでライブ活動を行っている。 2014年8月17日にはZeppダイバーシティー東京へのゲスト出演を果たした。 おねだり豊のライブでの名前は禿夢(はげゆめ)。

2015年3月、渋谷区笹塚の路上で男性の目を雑誌で小突き、全治1週間のけがをさせた疑いで警視庁は6月2日までにおねだりを傷害容疑で書類送検したが、不起訴処分となった。書類送検を受けて、6月2日活動自粛を発表[8]

2016年2月7日、自身のツイッターにて活動再開を発表[9]

本人の希望により、2017年5月31日を以って芸能界を引退[3]

出演番組編集

広告・CM編集

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ a b c ひらかた市民オリンピック 陸上競技種目RESULT(2014年6月8日 PDF)
  2. ^ a b ドングリガムです。”. ビバスポーツアカデミー枚方 公式スタッフブログ (2008年10月14日). 2017年6月3日閲覧。
  3. ^ a b c おねだり豊が引退、別の道へ”. お笑いナタリー (2017年5月24日). 2017年6月3日閲覧。
  4. ^ 芸人おねだり豊傷害容疑 当面の活動を自粛”. 日刊スポーツ (2015年6月2日). 2017年6月3日閲覧。
  5. ^ 第84回 関西学生陸上競技対校選手権大会 男子1部 100m 予選2組
  6. ^ 2013年1月5日放送 土曜プレミアム 芸能界特技王決定戦TEPPEN2013”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2013年1月5日). 2017年6月3日閲覧。
  7. ^ 炎の体育会TV SP 2014年5月31日(土)”. gooテレビ (2014年5月31日). 2017年6月3日閲覧。
  8. ^ おねだり豊が当面活動自粛”. お笑いナタリー (2015年6月2日). 2016年2月8日閲覧。
  9. ^ おねだり豊が活動再開”. お笑いナタリー (2016年2月8日). 2016年2月8日閲覧。
  10. ^ テレビ・ラジオオンエア/雑誌等掲載情報(松竹芸能HP) Archived 2013年4月2日, at the Wayback Machine.

関連項目編集

外部リンク編集