おばんですいわて

おばんですいわて』は、1997年4月1日より、岩手県内のNHK総合テレビジョン平日夕方に放送されているNHK盛岡放送局制作のニュース情報番組である。前番組は『イブニングネットワークいわて』。

おばんですいわて
ジャンル 報道番組 / 情報番組
出演者 菅谷鈴夏
佐々木芳史
中條奈菜花
中嶋栞
ほか
製作
製作 NHK盛岡放送局
放送
放送局NHK総合テレビ
音声形式モノラル放送音声多重放送 → モノラル放送
放送国・地域日本の旗 日本岩手県
放送期間1997年4月1日 -
放送時間月曜 - 金曜 18:10 - 19:00
放送分50分
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

概要編集

おばんです」は東北弁で「こんばんは」の意味である。番組冒頭の挨拶の際も「こんばんは」の代わりに「おばんです」と言っている(「こんばんは」と標準語で冒頭で挨拶していた時期があったが、現在は[いつ?]再び「おばんです」に戻されている。また、女性キャスターは「おばんでこざいます」と言っていた時期があるが、少なくとも2014年以降は男性キャスターと同様に「おばんです」となっている)。これは、宮城テレビ放送の『OH!バンデス』と同様である。

岩手県内でも民放がニュース・情報番組を強化している中で立ち上げられた。初代キャスターには、広島放送局から異動したばかりの上原康樹アナウンサーが就任。他県のNHKでは同種の報道番組が苦戦する例も見られる中、当番組はキャスターを入れ替えながら、2020年現在でも放送中である。

2010年4月の番組リニューアルと同時に、副音声でアナウンスを聞き取りやすい速さにリアルタイムに変換して放送する「ゆっくり・はっきりサービス」を同年3月29日より開始した(デジタル放送では二ヶ国語放送マークで表記)。2010年秋以降は以前のモノラル放送に戻り、この副音声放送は行われなくなった。

2010年5月27日より気象情報がリニューアルされ、NHK首都圏『首都圏ネットワーク』の全国の天気予報のネット受けの代わりに岩手県の全市町村の天気をポイント予報で伝えるようになった(右には最低気温、最高気温も表示される)。流れはお天気カメラ(盛岡市)→天気図→全国のあすの天気と気温(最低→最高)→週間予報(東日本→西日本)→岩手県の天気予報(警報・注意報→津軽海峡と三陸沖の海上警報→あすの天気)である。

番組開始当初はニューススタジオを使用していたが、現在は[いつ?]テレビ第1スタジオから放送している(短縮放送時にはニューススタジオ)。

現存するNHKの夕方の地域ニュース番組のタイトルでは首都圏局の『首都圏ネットワーク』、広島局の『お好みワイドひろしま』と並んで最も長い歴史を持つ。

放送時間編集

  • 月曜 - 金曜 18:10 - 18:59(JST
    • 祝日は休止で、18:45から仙台局より東北のニュースを放送。
    • 2011年3月11日から5月6日までは、同年3月11日に発生した東日本大震災の影響で放送が休止された。この期間中は、18:45(3月28日 - 4月1日は18:40)から代替の県内ニュース・気象情報を放送した(3月11日を除く)。その後、5月9日に番組は再開されたが、6月10日までは18:10 - 18:30に『震災に負けない ゆうどきネットワーク[1]を放送していたため18:30開始の短縮放送となっていた。

主なコーナー編集

【毎日】

  • 県内のニュース
  • 今日の東北(18:35頃) 東北の各放送局からのニュース・話題
  • 気象情報
  • はっぴーニュース 視聴者から寄せられた、嬉しいこと・楽しいこと・幸せに感じたことを紹介するコーナー

【月曜日〜水曜日】

  • 証言あの日あの時 東日本大震災が発生した3月11日。人々はどのように行動し、何を思うようになったのか。被災者の証言を公開するコーナー

【月曜日】

  • いわスポ/VIVAグルージャ<随時> 小菅遥香キャスターが、県内のスポーツ情報や「グルージャ盛岡」情報を紹介するコーナー
  • おでかけDiary

【火曜日】

  • 市場だより 盛岡市中央卸売市場から、旬のおいしい食材を紹介するコーナー
  • 食ハンターかなみ<4週に1回> 「食ハンター」こと佐藤香奈実キャスターが、県内各地の旬の食材、地元の隠れた名物、料理などを探して紹介するコーナー
  • カメラマンリポート

【水曜日】

  • おばん中継
  • ビデオ便り

【木曜日】

  • 生報告 被災地の今
  • カメラマン 三陸を行く<4週に1回>
  • あの日の私へ<4週に1回>
  • ニュースの?(はてな) ニュースや生活の中などで疑問に感じている事に分かりやすく解説するコーナー
  • 気象ウォッチ<4週に1回>
  • 週刊CATV(ケーブルテレビジョン)

【金曜日】

  • はるカルチャー<隔週> 新井田はるかキャスターが、話題の本などを紹介するコーナー
  • 輝(ひかる)インタビュー<隔週> 漆原輝アナウンサーが旬な人にインタビューするコーナー
  • Weeklyいわて 一週間の県内ニュースをまとめて伝えるコーナー
  • 週末ナビ 

出演者編集

年度 メインキャスター キャスター リポーター
1997 - 2002 鈴木聡彦阪本篤志大坂敏久
一橋忠之稲塚貴一ほか
村上由利子(2001年度)、斎藤緑、小田島美砂子、上野香織里ほか
2003 - 2005 上原康樹 加藤由美子、佐々木陽子
2006・2007 飯塚洋介 柴原紅 種村祐美子
2008 比田美仁 柴原紅、五野上恵 佐々木梨沙
2009・2010 中山準之助
2011 村山絢香 佐藤香奈実
2012 魚住優酒匂飛翔[2] 久保田祐子、村山絢香 小菅遥香、佐藤香奈実
2013 魚住優 佐藤香奈実、新井田はるか(ダブルキャスト方式、隔週出演)
2014 漆原輝 佐藤香奈実、新井田はるか(ダブルキャスト方式、隔週出演)
2015 佐藤香奈実、伊藤彩(ダブルキャスト方式、隔週出演)
2016・2017 三好正人[3] 伊藤彩、渡邉真佑子(ダブルキャスト方式、隔週出演)
2018 伊藤歌純、渡邉真佑子(ダブルキャスト方式、隔週出演)
2019 手嶌真吾児林大介(隔週出演) 伊藤歌純、渡邉真佑子(ダブルキャスト方式、隔週出演)
2020 大嶋貴志、児林大介(隔週出演) 中條奈菜花、畠山彩子(ダブルキャスト方式、隔週出演) 桐生阿由子
2021 大嶋貴志 中條奈菜花、中嶋栞(ダブルキャスト方式、隔週出演)
2022 菅谷鈴夏(月〜木)、佐々木芳史(金曜) 中條奈菜花、中嶋栞(ダブルキャスト方式、隔週出演) 関根和子(名前の読みは「わこ」)

エピソード編集

  • 2003年5月26日の放送で、番組放送中の18:24頃に三陸南地震が発生。スタジオ内が激しく揺れる中、阪本は懸命に地震の第一報を伝えた[4]。その後、程なくして東京・放送センターからの全国向け臨時ニュースに切り替わったため、この日の当番組は18:27で打ち切り終了となった[5]

関連番組編集

脚注編集

  1. ^ 同番組自体は4月13日から放送されていた。
  2. ^ 2011年度以前には不定期で出演。メインキャスター担当時の2012年度の途中で松江局へ異動。
  3. ^ 不在時には大槻隆行横林良純(いずれも当時盛岡局)、手嶌真吾児林大介佐藤龍文らが担当。
  4. ^ 일본, 진도7 강진 불구 '사망자 없었다' - SBS NEWS(韓国語)(SBSモーニングワイド、2003年5月27日)
  5. ^ 全11波臨時ニュース<QF付き> | 番組表検索結果詳細 | NHKクロニクル(デジタル放送を含めた11波表記)

外部リンク編集