メインメニューを開く

おもろい女』(おもろいおんな)は、NHK大阪放送局の製作によりNHK総合テレビ1965年9月18日に放送されたテレビドラマ。全1回。小野田勇の作、森光子の主演により、昭和初期の喜劇女優ミスワカナの半生を描く。

おもろい女
ジャンル テレビドラマ
脚本 小野田勇(作)
演出 境正顕
出演者 森光子
藤山寛美
井上孝雄
林美智子
白井正明
天王寺虎之助
山田桂子
永田光男
プロデューサー 棚橋昭夫
制作 NHK大阪放送局
放送
放送局 NHK総合
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1965年9月18日
放送時間 土曜20:00 - 21:29
放送分 89分
回数 1
テンプレートを表示

1978年に森光子主演で舞台化され、2006年までに上演回数463回を数え『放浪記』に次ぐ森の代表作となった。2015年より藤山直美の主演で上演されている[1]

あらすじ編集

キャスト編集

スタッフ編集

舞台編集

おもろい女
脚本 小野田勇
登場人物 ミスワカナ
玉松一郎ほか
初演日 1978年 (1978)
初演場所 東京・芸術座
オリジナル言語 日本語
主題 喜劇女優ミスワカナの半生記

1978年に東京・芸術座にて初演された。脚本は小野田勇

受賞歴編集


脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

  この「おもろい女 (テレビドラマ)」は、舞台芸術に関連した書きかけ項目ですが、内容が不十分です加筆・訂正必要ですPortal:舞台芸術)。項目削除の対象である場合もあります。