メインメニューを開く

おやじ山脈』(おやじさんみゃく)は、1972年10月3日から1973年3月27日まで、TBS系列の「木下恵介アワー」(当時:日産自動車一社提供、毎週火曜日21:00 - 21:30)の枠で放送されたテレビドラマ。全26回。

おやじ山脈
ジャンル テレビドラマ
脚本 木下恵介
出演者 佐野浅夫
進藤英太郎
林隆三
小倉一郎
郷ひろみ
ほか
オープニング 郷ひろみ『天使の詩
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1972年10月3日 - 1973年3月27日
放送時間 火曜21:00 - 21:30
放送枠 木下恵介アワー
放送分 30分
回数 26
テンプレートを表示

目次

概要編集

1968年1969年に同じ木下恵介アワーの枠で放送された『おやじ太鼓』の改訂版と言われ、実質上の続編[1]

『おやじ太鼓』の舞台・鶴家に、本作では愛甲タイル店を営む愛甲家が加わる。愛甲タイル店の職人・木全と恋仲である鶴家の三女・かおるの妊娠が発覚して騒動になり、これに亀次郎と源四郎の親父二人が振り回される。更には愛甲家の長女・順子が恋する年頃になり、また源四郎の心配の種が増える。かおるの出産など、様々な日常を描いたホームコメディ[2]

キャスト編集

スタッフ編集

主題歌・挿入歌編集

  • 主題歌
 「天使の詩
作詞:アン・グレゴリー / 作曲:ポール・クーラック / 日本語詞:ヒロコ・ムトー / 編曲:青木望 / 歌:郷ひろみ
  • 挿入歌
 「青いしずく」
作詞:ヒロコ・ムトー / 作曲:木下忠司 / 歌:郷ひろみ ※『天使の詩』のB面曲

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 週刊TVガイド 1972年10月6日号 本作の紹介記事より。
  2. ^ 参考:毎日新聞朝日新聞読売新聞京都新聞 各縮刷版(それぞれ1972年10月3日~1973年3月27日)、週刊TVガイド 1972年10月6日号~1973年3月30日号
  3. ^ 本作の放映途中で、織賀邦江が死去したことにより交替。三宅邦子の出演は1972年12月12日(第11話)から。

外部リンク編集

TBS 木下恵介アワー(火曜夜9時)
前番組 番組名 次番組
幸福相談
(1972.6.6 - 1972.9.26)
おやじ山脈
(1972.10.3 - 1973.3.27)
思い橋
(1973.4.3 - 1973.9.25)