メインメニューを開く

おんまくは、愛媛県今治市1997年から行われている祭り。

おんまく
おんまくの花火大会(今治市)
おんまくの花火大会(今治市)
概要
正式名称 今治市民のまつり「おんまく」
開催時期

8月の第一土曜日・日曜日

20:00〜21:00
初回開催 1997年
会場・場所 今治港周辺
打ち上げ数 約14,000発
主催 今治市民のまつり振興会
人出 28万人(2018年)
最寄駅 JR今治駅
外部リンク [1]
テンプレートを表示

概要編集

夏祭りのバリ祭と秋祭りのみなと祭りがおんまく前身で1997年に統合され、毎年8月の始めの土曜日と日曜日に愛媛県今治市今治港とその周辺を中心に踊りやダンス、打ち上げ花火などの多彩なイベントが行われている。

「おんまく」という祭りの名前は、方言の「めちゃくちゃ」、「いっぱい」、「思いっきり」から来ている。

主要会場編集

主な開催イベント編集

市民参加型の踊りやダンスの他、地域住民などによる太鼓演奏など多彩なイベントが行われている。また、姉妹都市である尾道市太田市との交流イベントや模擬店なども行われている。また2014年より、港湾地域ではタミヤのRCカーおよびミニ四駆(ジャパンカップ)のイベントが行われている(ただし2014年は荒天でこれらを含む多くのイベントが中止となったため、実質2015年からである。また2017年はJカップが1週間前にずらされた)。

おんまく花火編集

2日目の祭りの最後に行われている。近年では花火の打ち上げ数が中四国最大級の約9000発を誇っている。見物客も約20万人と今治市の人口より多く、花火の開始前と終了後は市街地渋滞JR四国今治駅などの公共交通機関も混雑している。おんまく花火の費用については地元企業の寄付の他、おんまくが近づく頃に今治市内各地の店舗や公共施設などに花火募金を設置し市民からの寄付を募っている。

なお、2017年は愛媛国体の年でもあり、約14,000発を予定している。

アクセス編集

  • 最寄り駅

※臨時便有り

  • 最寄バス停
  • せとうちバス今治バスセンター(ただし道路を通行止めにする関係で時間帯によっては経由しない)、今治市役所前

交通規制編集

今治市役所から今治港を結ぶ通りや今治港周辺が時間帯によって、交通規制がかけられる。そのため、路線バスや高速バスの一部が迂回する経路をとる。また、おんまく花火時には今治港を発着するフェリーの一部が欠航する。

参考文献編集

  • おんまくパンフレット 2009年版

外部リンク編集