メインメニューを開く

お墓に泊まろう!』(おはかにとまろう)は、2010年日本映画

お墓に泊まろう!
監督 伊藤隆行
脚本 大場剛
樅野太紀
製作 藤延直道
大崎洋
製作総指揮 福田一平
片岡秀介
宮本雄宇
製作会社 テレビ東京
吉本興業
公開 日本の旗 2010年8月1日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

概要編集

第2回沖縄国際映画祭・長編プログラム Laugh部門の出品作品。制作はテレビ東京吉本興業で、テレビ東京のバラエティ番組『田舎に泊まろう!』のセルフパロディ作品である。監督もテレビ東京で『やりすぎコージー』『モヤモヤさまぁ〜ず2』などのプロデューサーを務めてきた伊藤隆行が担当したほか、キャストも島田昌幸社長を始め、テレビ東京の実在の人物の名前を使用したものが多数登場する。

劇場公開は2010年8月1日。吉本興業では同時期に沖縄国際映画祭に出品された長編映画6作品を順次全国上映する「YOSHIMOTO Laugh&Peace ムービーフェスタ」の開催を予定しており、本作品もその一つとなる。

テレビ東京では2010年の年末を目処にテレビ放映を予定していた[1]ものの、実際にテレビ東京で放送されたのは2012年1月3日26:30 - 28:00(JST)だった。

あらすじ編集

2011年地上デジタル放送への完全移行完了後間もなく、なんとテレビ東京が倒産してしまう。倒産した会社はなぜか葬儀屋に買収されるが、放送はわずか1日3時間まで減らされ、社員は葬儀屋の手伝いに駆り出される始末。そんな中かつてのテレ東社長・島田昌幸が急逝。島田は「世界一くだらない葬儀にしてくれ」という遺書を残しており、新入社員の今井らはその願いを叶えるべく奮闘することになるが…。

キャスト編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 東京中日スポーツ』2010年3月26日付 20面

外部リンク編集