お笑い花月劇場

お笑い花月劇場』(おわらいかげつげきじょう)は、1965年1月9日から1984年6月30日まで朝日放送(ABC)テレビで毎週土曜日の午後に放送されていた、吉本新喜劇喜劇舞台公演中継番組(コメディ番組)である。全941回[1]

目次

概要編集

吉本新喜劇所属のタレントによって行われているコメディ劇のうち、なんば花月で公開録画されていた番組である。当初は14:40 - 15:30[1]。その後は13:00 - 13:55に放送されていた。

吉本新喜劇の舞台中継というコンセプトは、毎日放送で放送されていた『花月爆笑劇場』と同じであるが、一方はうめだ花月での収録であり、出し物が重複することはなかった。

また、1975年から毎週日曜日にABCで放送されていたものは『日曜笑劇場』であり、本番組とは異なる。『日曜笑劇場』は吉本新喜劇の舞台中継ではなく、ABCのシリーズ物のコメディ番組の公開収録である。

番組のオープニングは、『Somebody Stole My Gal』(作曲:レオ・ウッド)をBGMに、同局で放送されていた『てなもんや三度笠』と同じく、数枚の絵により全出演者・スタッフの紹介を行っていた(出演者については、その役柄に合わせた絵が表示された)。また、日曜日の午後に再放送されることがあり、その場合はオープニング曲が『ポップコーン』(作曲:ガーション・キングスレイ、演奏者不明)に差し替えられていた。

出演者編集

スタッフ編集

  • 竹本浩三(脚本)[1]
  • 壇上茂(脚本)[1]

ネット局編集

ABCのエリアである近畿地方のほか、東海以西の西日本地域各局で放送されていたが、1970年1月10日から1971年3月27日までは、当時のキー局である関東地方TBS[3]でも放送されていた(開始当時の放送日時は、土曜15:30 - 16:30)[2]

石川県では、フジテレビ系列石川テレビて土曜午後に放送された事があるが、ABCと同時ネットだったわけではない。

静岡県では、静岡けんみんテレビで放送された。

広島県福岡県では、当初同じTBS系列局の中国放送RKB毎日放送で放送されたが、ABCがTBS系列からNET系列へ移行したこと[3]に伴い、1975年4月以降はNET系列局の広島ホームテレビ九州朝日放送で放送されるようになった。

愛媛県では、日本テレビ系列局の南海放送で金曜16:00→月曜23:30に異時ネットで放送された[4]

沖縄県では、TBS系列局の琉球放送で放送された。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 『朝日放送の50年 III 資料集』P184に掲載の番組情報より。
  2. ^ a b c d 『TBS50年史』DVD-ROM『ハイブリッド検索編』内テレビ番組リストより。
  3. ^ a b 1975年3月30日まで、ABCは東京放送(TBS、現・TBSテレビ)がキー局のJapan News Network(JNN)に属していた。同年3月31日より、NETテレビ(1977年4月より、テレビ朝日)がキー局のAll-nippon News Network(ANN)に属する(ネットチェンジも参照)。
  4. ^ 『地域とともに三十年 南海放送社史』の巻末に掲載のテレビ週間番組表より

参考資料編集

関連項目編集