お菓子系アイドル一覧

ウィキメディアの一覧記事
お菓子系アイドル > お菓子系アイドル一覧

お菓子系アイドル一覧(おかしけいアイドルいちらん)では、これまでのお菓子系アイドルのリストアップと簡単な解説を行う[1][出典無効]

初期編集

ブルセラ雑誌時代からお菓子系雑誌初期のお菓子系アイドル。

全盛期編集

およそ1997年以降、お菓子系雑誌乱立時代のお菓子系アイドル。

編集

  • 相川みさお - お菓子系ブームの中心人物。ヘア透け(乳首が透けたカットもある)まで。2005年7月、結婚・引退。
  • 相田紗月 - セミヌードまで。
  • 青木佐和子
  • 浅川千裕 - お菓子系ブーム黎明期の立役者。雑誌「クリーム」の部数増に大きく貢献した。岡部令子とのユニット「ペパーミント」でCDデビューも果たしたが、メジャーで成功はならなかった。2001年、NHK教育テレビ「中国語会話」にレギュラー出演。現在は舞台や映画などを中心に活動中。
  • 浅田真子 - 熊切あさ美
  • 安西梨香(あんざいりか)。-15歳時を中心に活動したロリータアイドル。
  • 飯窪五月(いいくぼめい) - セミヌード写真集あり。
  • 五十嵐結花
  • 五月女ゆうり - 手ブラまで。
  • 石井里穂 - アヒル口が特徴。
  • 泉山華歩里
  • 井上理絵 - エクボと童顔が特徴のモデル。
  • 今井さちこ - 中里桃子・高木美貴とのコラボ写真集「Herb(ハーブ)」が有名。ソロ写真集「いたずら」ではしゃがんでM字開脚やベンチで寝転がって立膝をするパンツ丸見えポージングを含め、大胆な制服パンチラショットを披露。
  • 江川有未
  • 江沢規予江沢のりよ) - セミヌード(但し写真集ではヘアの影が写ったカットがある)。
  • 大森亜由子 - お菓子系黄金時代の中期を支えた。次第に露出度がアップし、活動終盤は際どい水着ショットが多かった。
  • 小野瀬めぐみ - 八重歯の笑顔と太ももで人気を博した。ショートヘアの髪型で、片瀬彩夏(かたせあやか)の名前でも活動していた。
  • 小野田優美 - 中学・高校とバレーボール部に所属。
  • 織原奈未(折原奈美)
  • 大西麻世
  • 岡部玲子

編集

  • 風野舞子(結城つばさ) - ヘアヌード。ヌードモデルとしての活動のみでAV出演はしていない。
  • 金子志乃 - 美少女系。
  • 香月千春 - 北島美穂に並ぶトップモデルの一人。セミヌードまで。沙倉ちはるとしてグラビア活動継続。
  • 川村ひかる
  • 河村理沙
  • 北島美穂 - 90年代末期~00年代の、名実ともにトップモデル。
  • 木村沙也果 - ビデオで見せる底なしの明るさが特徴。手ブラ、ハミ毛まで。引退後はキャバクラに勤務。
  • 京野真里奈 - AV。
  • 工藤綾美 - お菓子系雑誌で活躍の後、AVへ転向。NHK久保純子アナのそっくりさんとして話題になった『鬼畜輪姦6』(上田美穂名義)をはじめ、レイプ・SMなどハードな作品に多数出演した。
  • 工藤珠琴 - お菓子系の中でもロリータ的な妖しさで人気を誇った。後に「柏木綾」としてAVデビュー。
  • 久保亜沙香 - 相川みさおらと共にお菓子系を代表するモデル。ブームの終盤には週刊プレイボーイにもグラビアで登場した。現在も歌手・タレントとしてマイナーながらライブなどでアクティブに活動中。ブログあり([1])。
  • 倉石香織 - ヘアヌード。
  • 栗原みく - 八幡えつこ
  • 小礒絵里奈 - 13歳という低年齢でお菓子系デビューし、華奢なカラダでロリータ的な魅力を発散した。
  • 幸田奈美 - セミヌードまで。

編集

  • 坂倉由里子 - セミヌードまで。
  • 笹原好子 - やや落ち着いた雰囲気を持つ美少女。
  • 佐藤えつこ - ヘア透けまで。「スジドル」としても有名。
  • 真田奈美 - 自然な笑顔で人気を集め、最もお菓子系アイドルらしいキャラクターと言える。「あかさたな」という妖しげな名前の5人組アイドルグループでメジャー進出を図るも失敗、そのまま引退してしまった。
  • 三瓶麻美 - 麻見奈央
  • 島田真実佳 - 1998年11月デビュー。お菓子黄金期終盤の売れっ子であった。
  • 志村さゆき - 関原さゆき。ロリータ系。
  • 千堂絵美 - 清水かおり
  • 園田真夕 - 一般アイドルへ。

編集

  • 高木美貴 - ヘア透けまで。ソロ写真集発売の予定もあったが、本人の意思により話は流れている。「リーブ21」のCMに出演しているとの情報がある。
  • 田口綾香 - 加藤明日美
  • 高松あい - 「第1回ジャパンオーディション」タレント部門にてグランプリを受賞しながら、なぜかお菓子系雑誌でのプロモーションが多かった。アイドルとしてのブレークは達成できなかったが、映画「友情」の主演など女優として活路を見いだし、現在は東映系のテレビ時代劇への客演が多い。
  • 立花かおり - 乳首隠しまで。
  • 谷口ともみ - 16歳でお菓子系デビュー。当時、将来の夢は「天使になること」と必ず答えていた。初の写真集「裸夢音(ラムネ)」のPRのため、日本テレビの「スーパージョッキー」の熱湯コマーシャルに挑戦した事もある。2009年3月引退([2])。
  • 千葉千恵巳 - 主に『すッぴん』で活動し、千葉麗子らと「オーロラ5人娘」というアイドルグループとしてCDデビューした。ヘアヌードまで。現在、声優を中心に活躍中。
  • 遠山麻衣子 - ヘアヌード。下着が見事にくい込んだショットが秀逸。

編集

  • 中里桃子 - 手ブラまで。お菓子系全盛期の中心的モデル。クリームを中心に各種雑誌グラビアで活躍した。
  • 仲谷由佳 - 相川みさおとは事務所が同じで親友。2人でグラビアに出た事もある。「仲谷由佳」と「山中由佳」の2つの芸名を使い分けていたが、理由や使い分けの基準は不明。
  • 中村聖奈 - ブーム以前から活動する古参。1999年、MIZUHO名義の写真集でヘアヌードを披露した。
  • 七園未梨 - 肉感的なボディで根強いファンを持つ。現在もモデルやスターチャットで活躍中([3])。
  • 七原彩 - 処女であることを売りとした写真集発売後、2004年「処女喪失 七原彩」でMOODYZよりAVデビュー。
  • 西崎華子 - 整った顔立ちで多数のグラビアに出演した(14歳でデビューとなっているが、年齢表示が正しいかどうかは不明。)。
  • 西野さゆき - 後にAV女優を経て、ストリッパーとして活躍中。
  • 沼尻沙弥香 - 13歳中学1年の時、同じ名前でクリームに登場。
  • 野本春香 - 一時「春香」名義で活動するも芸名を元に戻し、着エロ路線でグラビア活動継続。

編集

  • 萩原舞(久保くるみ) - 15歳から活動する人気モデル。2000年にヘアヌード、2004年にAVデビュー。
  • 春田萌 - お菓子系雑誌で活躍の後、2004年に北島優名義でAVデビュー。パロディ系特撮ビデオ『マイティエージェント』に出演。
  • 日置由香
  • 広田絵美 - 麻生久美子の名前で全国女子高生制服コレクショングランプリに輝く。その後映画やドラマで活躍中。
  • 藤崎弥代 - 豊満なカラダと印象的なルックスで人気があった。下着グラビアやセミヌード、ヘア透けもあり。現在も、撮影会やDVDでモデルとしての活動を継続している。名古屋在住。
  • 古屋かおり - お菓子系きっての美少女モデル。早くに歌手デビューも果たした。現在も歌手・FM局DJとして活躍中([4])。
  • 姫島菜穂子 - ミニスカポリスとしても活躍していた。

編集

や・ら・わ編集

その後編集

おおむね2000年以降、代表的なお菓子系アイドルは90年代末に人気を誇った北島美穂などが挙げられる。デジタルメディアの発達により、お菓子系雑誌は他のメディアとの連携を模索するようになる。AVデビューを予定している者をお菓子系アイドルとしてグラビア掲載し、後にAV女優としてDVD作品をリリースさせるというプロモーション手法も取られるようになった。活動媒体の多様化により、紙媒体のお菓子系雑誌のみで活動するモデルはむしろ少数であり、数多くのモデルがお菓子系雑誌掲載後に、もしくはグラビア活動と並行して芸能活動を行うようになった。

編集

編集

編集

編集

編集

編集

編集

  • 松岡璃久 - ヘアヌードまで。
  • 水原鈴花 - アイドルユニットでライブ活動、グラビアアイドル。後に浦えりかと改名。
  • 三田愛 - 後にAVデビュー。
  • 三田あき子
  • みひろ - デビュー時からヘアヌードで活動。最初は「AVに出てる子には負けたくない」と一貫してAV出演を拒否し続けていたが、ヌードモデル専門の活動を「中途半端」と言われたのをきっかけとしてAVデビュー。恵比寿マスカッツ元メンバー。
  • 宮前あすか
  • 百川晴香 - 昭和のアイドルが好きで、本人もこの道に。
  • 桃瀬えみる - みひろと同じ頃に活動。やはり同じ様に何年かヌードモデル(みひろより期間が長い)として活動した後、AVデビュー。
  • ももせまちこ
  • 紋舞らん - AVへ。

や・ら・わ編集

  • 山本瑠衣 - 森田瑠衣名義でヘアヌード。その後瑠依名義を経て、藤間瑠依名義で舞踊家・女優として活動中。
  • 由月理帆 - AVでスカトロも。
  • 与儀絵理
  • 吉井愛美 - 水沢翔子名義でAV女優として活動していた。一時休業後吉井愛美名義で復帰、お菓子系モデルとして活躍後再度AVデビュー。
  • 梨瀬アミナ
  • 若槻千夏 - デビュー当時、Beppinスクールに数回登場していた。

2010年代編集

お菓子系雑誌が相次ぎ休刊。事実上Cream1誌の状態となる。王道グラビアを謳いジュニアアイドル系、着エロ系アイドルが主力に。イメージビデオ主体のアイドル、グループアイドルも参入。

脚注編集

  1. ^ 出典。3大お菓子系雑誌(Cream、ワッフル、クレープ)の目録 Archived 2013年10月29日, at the Wayback Machine.

関連項目編集