メインメニューを開く

お蔵出し映画祭(おくらだしえいがさい)は、広島県尾道市福山市で2011年から2015年まで、年に一度10月の3日間に開催されていた映画祭。

お蔵出し映画祭
OKURADASHI Film Festival
オープニングセレモニーが行われるしまなみ交流館
オープニングセレモニーが行われるしまなみ交流館
イベントの種類 映画祭
正式名称 お蔵出し映画祭
初回開催 2011年10月13日 - 10月16日
会場 シネマ尾道尾道市
シネマモード福山市)他
主催 お蔵出し映画祭実行委員会
後援 福山市
福山市観光協会
ふくやまフィルムコミッション
おのみちフィルムコミッション
中国新聞備後本社
中国経済産業局
協賛 一般財団法人ツネイシみらい財団
西日本旅客鉄道岡山支社
株式会社アクセ
キリンビールマーケティング
コカ・コーラウエスト
西日本ビバレッジ株式会社
バンダイビジュアル
出展数 15作品(2011年)
14作品(2012年)
シネマ尾道への交通アクセス
最寄駅 尾道駅
駐車場 なし
公式サイト

概要編集

年間、400本前後が製作されている日本映画も、一般公開されていないものが非常に多く、「もしかしたら公開すべき作品があるかも」と云うコンセプトで開催。日本映画で、劇場で一般公開されていない事が第一条件。名称から、「公開のめどが全く立ってない」映画、もしくは「お蔵入りして何年も経っている」映画を募集し、同映画祭で公開する事を主旨としている。別名、「不良債権映画祭」とも云われる。

第1回(2011年)編集

コンペ部門ノミネート作品
特別上映作品

受賞作品編集

  • グランプリ「しあわせカモン」
  • 審査員特別賞「宮城野」
  • 観客賞「ふるり」

第2回(2012年)編集

  • 開催日:2012年10月12日 - 14日
  • 会場:しまなみ交流館(12日/オープニングセレモニー)、シネマ尾道(13日-14日)、シネマモード(13日-14日)、県営上屋2号倉庫(13日-14日)、尾道商業会議所記念館(13日-14日)、ベラビスタ境ガ浜(14日/クロージングセレモニー)
  • オープニングセレモニーの後には前年のグランプリ受賞作『しあわせカモン』が特別上映された。
コンペ部門ノミネート作品
特別上映作品

受賞作品編集

  • グランプリ「いのちの林檎」
  • 審査員特別賞、観客賞「ふるさとがえり」

第3回(2013年)編集

  • 開催日:2013年9月21日 - 23日
コンペ部門ノミネート作品
特別上映作品

受賞作品編集

  • グランプリ、観客賞「朽ちた手押し車」
  • 審査員特別賞「果てぬ村のミナ」
  • 市民審査員賞「ナンバーテン・ブルース さらばサイゴン」

第4回(2014年)編集

  • 開催日:2014年9月21日 - 23日
コンペ部門ノミネート作品
特別上映作品

受賞作品編集

  • グランプリ「スイートハート・チョコレート」
  • 審査員特別賞「Dressing UP」
  • 観客賞「ぼくら(半径3キロの世界/プリンの味)」

第5回(2015年)編集

  • 開催日:2015年11月6日 - 8日
コンペ部門ノミネート作品
特別上映作品

受賞作品編集

  • グランプリ、観客賞「トマトのしずく」
  • 審査員特別賞「ゾウを撫でる」

外部リンク編集