メインメニューを開く

かしわ台車両センター(かしわだいしゃりょうセンター)は、神奈川県海老名市にある相模鉄道車両基地・車両工場である。

かしわ台車両センター
基本情報
所在地 神奈川県海老名市柏ケ谷997
鉄道事業者 相模鉄道
所属略号 かしわ台工
配置両数
電車 224両
合計 224両
備考 2010年4月現在のデータ
テンプレートを表示

目次

概要編集

相鉄本線かしわ台駅に隣接し、相鉄全車両の検査及び改造工事を担当しており、最大の車両基地を併設している。構内には元神中3形蒸気機関車・ハ24号客車、トフ4006000系(モハ6001・6021)、2000系モニ2005)、ED10形電気機関車(ED11)が静態保存されている。

2007年(平成19年)9月には、12月に相模鉄道が会社創立90周年を迎えるのを記念して、6001号車の旧塗装(旧標準色)化と6021号車やED11などの車体再塗装が行われた。その後、2018年(平成30年)3月には6001号車が元の若草色塗装に戻されている(#ギャラリーも参照)。

  • 敷地面積:19,059m²(旧工機所エリア)
  • 建物面積:13,623m²(旧工機所エリア)
  • 担当検査:仕業検査機能検査重要部検査全般検査
    • 検修能力:174両/年
  • 収容車両数:224両
    • 留置線:19本
    • 洗浄線:2本(うち1本は車体洗浄機を設置)
    • 検査線:3本(10両×2本・6両×1本)
    • 入出場線:2本(うち1本は転削線を兼ねる)
    • 折返し線:2本(U線・V線)
整備済み車両の車体に記される略号

かしわ台工

沿革編集

所属車両編集

2019年(令和元年)7月6日時点で、以下の所属車両(営業運転および事業用等、計46編成)がある。

ギャラリー編集

関連項目編集