かずさエフエムは、千葉県木更津市のコミュニティ放送局である。愛称は「かずさFM 〜Breeze Radio〜」。自社製作以外の時間帯はミュージックバードの放送をネットしている。

かずさエフエム
愛称 かずさFM 〜Breeze Radio〜
コールサイン JOZZ3AH-FM
周波数/送信出力 83.4 MHz/20 W
本社・所在地
〒292-0834
千葉県木更津市富士見1-2-1(スパークルシティ木更津2F)
設立日 2009年7月16日
開局日 2009年10月8日
演奏所 本社と同じ
送信所 君津市鹿野山字白鳥117番-1
中継局 なし
放送区域 千葉県木更津市・袖ケ浦市海ほたるPA
君津市富津市市原市の一部の地域
公式サイト http://www.kazusafm.net/
かずさエフエム株式会社
KAZUSA FM Co,ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
292-0834
千葉県木更津市富士見1丁目2番地1
スパークルシティ木更津2F
設立 2009年7月16日
法人番号 5040001053121 ウィキデータを編集
代表者 取締役会長 前田 伸
代表取締役 石村 比呂美
主要株主 マザー牧場 16.67%
房総開発(鹿野山ゴルフ倶楽部) 16.67%
東京タワーパーキングセンター 16.67% 
(2019年4月1日時点)[1]
外部リンク http://www.kazusafm.net/
テンプレートを表示
スパークルシティ木更津(旧アクア木更津)内のスタジオ(木更津エフエム時代)
スパークルシティ木更津(旧アクア木更津)内のスタジオ(木更津エフエム時代)
かずさエフエムが入居するスパークルシティ木更津
かずさエフエムが入居するスパークルシティ木更津

概要編集

  • 1995年
    • 6月22日 木更津コミュニティ放送株式会社設立。
    • 12月6日 千葉県初のコミュニティFM放送局として開局。旧愛称の「FMべる」は市内にある金鈴塚古墳に由来するものであった。
  • 2006年
    • 8月 本社が木更津市潮見からスパークルシティ木更津(旧:アクア木更津)に移転した。
    • 12月 公募により愛称が「FMべる」から「木更津エフエム」に改められた。また、周波数にちなみキャッチフレーズを「やさしいエフエム」としている。
  • 2009年10月8日 個人オーナーが撤退し、富津市に拠点を置くマザー牧場とその親会社である日本電波塔(当時)[2]のグループ各社が株式を取得[1]。同時に社名も「木更津エフエム」から「かずさエフエム」に改められた。
  • 2011年4月4日 サイマルラジオでの配信を開始した。
  • 2013年12月19日 86.8MHz・出力20Wにて、電波伝搬試験局の免許を取得。免許期間は2014年2月28日まで[3]
  • 2015年6月2日 送信所を木更津市・太田山から君津市・鹿野山へ移転。同時に聴取エリアをこれまでの木更津市と袖ケ浦市に加え、君津市と富津市にも拡大した[4][5]
  • 2019年
    • 9月9日 台風15号により、本社と鹿野山を結ぶ回線が破損し放送が不安定となる。送信所直近の鹿野山ゴルフ倶楽部の売店に移転し9月19日まで放送を行った[6]
    • 9月11日 テレビ朝日制作『夜の巷を徘徊する』(関東地方で9月5日深夜に放送)のロケで、マツコ・デラックスが局に突撃し、15分間の番組を収録していた[7]。台風以前にFMでの放送日時も決定しており、上記により本局からの放送が出来ない状況になっていたものの、鹿野山の設備より予定通り放送された[8]

主な番組編集

2017年4月現在のものを挙げる。最新の情報は公式サイトを参照されたい。

自主制作番組編集

  • WAKE UP RADIO(月-金 7:00-9:00)
  • TO・KO・TO・Nかずさ(金 9:00-10:00 / 再放送 放送日の19:00-20:00)
  • ランチタイム☆ガーデン(月-金 12:00-14:00 / 2011年3月まで12:00-13:00)
  • M's SUNSET(月-金 17:00-19:00)
  • モーニング834(土-日 9:00-12:00)
  • WEEKEND BREEZE(土-日 16:00-19:00)
  • かずさどこでもラジオ(日 12:00-14:00)
  • TOKYO TOWER presents Cross The Tokyo Bay(水 20:00 - 21:00/ 再放送 土 19:00 - 20:00)
  • 仍世まさこのマザーランド(金 10:00 - 11:00/ 再放送 土 7:00 - 8:00)
  • 岡崎 倫典のAcoustic Wind
  • かずさでぷらっと
  • かずさクラシックホール

生活情報編集

主に生放送番組に挿入される。

  • かずさニュース(ニュース)
「全国紙→千葉日報→新千葉新聞・房総時事新聞」の順にニュースが約5分ほど放送される。木更津エフエム時代では「KISARAZU FM NEWS」。
  • かずさウェザー(天気予報)
君津地域の天気予報が放送される。木更津エフエム時代では「KISARAZU FM WEATHER INFORMATION」。
  • かずさトラフィック(交通情報)
君津地域の国道16号国道127号館山道京葉道路東関道アクアライン千葉東金道路首都高湾岸線小松川線)の道路交通情報が放送される。また、合わせてJR内房線久留里線などの鉄道情報・東京湾フェリーの運行情報も放送される。木更津エフエム時代では「KISARAZU FM TRAFFIC INFORMATION」。
  • 情報ばなな(広報番組)
木更津市の広報番組。
  • かずさインフォメーション(広報番組)
君津市富津市袖ケ浦市の広報番組。時間によって放送される自治体は異なる。かずさエフエムにリニューアル後スタートした番組。

終了した番組編集

かずさエフエム時代編集

  • 夕焼けみっちゃんDX(月-金 17:00-19:00)
  • 岡崎倫典のHeartfulWorld(木 10:30 - 11:00/ 再放送 放送日の20:30 - 21:00)
  • 松本卓也のDelicious Music(水 10:30 - 11:00/ 再放送 放送日の20:30 - 21:00)
  • a-moreのやさしい唄になりたい(月 10:00 - 10:30/ 再放送 放送日の20:00 - 20:30)
  • 渡浩行のライブラリーレディオ(水 10:00 - 10:30/ 再放送 放送日の20:00 - 20:30)
  • Club Music Night(金 25:00 - 26:00)
  • ピーナッツランデヴー(日 15:30 - 16:00)

みなのばハッピープレイス(日 12:00-15:00)

FMべる・木更津エフエム時代編集

  • AQUA Morning Station( - 2009年5月 月 - 金 7:00 - 9:00)
  • AQUA LUNCH TIME BUZZ( - 2009年5月 月 - 金 12:00 - 13:00)
  • AQUA SUNSET GROOVE( - 2009年5月 月 - 金 17:30 - 19:00)
  • Bang! Bang! AQUA(月 - 金 16:00 - 17:30)
  • アジアの風
  • スティーブ池田の“ふれ愛”ミュージック アライブ
  • 澤田夕佳のHappyStyle
  • MILK PUZZLE みるくちゃんねる
  • ゆうやけみっちゃん
  • ラジオぶらんち
  • みなとしんいちのごじゃばこ風船
  • STUDIO M.I
  • SUPER GROOVE
  • 週刊べる's倶楽部
  • GOOD LUCK
  • AQUA STYLE
  • Sunday Toun Crusing
  • ピアサのLolita go home
  • Magical Door
  • 植田昭人の敗者復活
  • MUSIC WING
  • Makkyの星空ふれあいぱーく
  • やさしい歌の流れる町へ
  • アルファーボイススーパー

パーソナリティ編集

  • 井口 崇(かずさでぷらっと、袖ヶ浦ミュージアム)
  • 石橋 里奈(ランチタイム☆ガーデン 火曜)
  • 石村 比呂美(TO・KO・TO・Nかずさ)
  • イシワタ ケイタ(イシワタケイタの「音どけラジオ」)
  • IZUMI(明日が生まれる瞬間)
  • イダセイコ(みなのばハッピープレイス 第三週)
  • 岡崎 倫典(岡崎 倫典のAcoustic Wind)
  • 岡本 聡(クラシック・ガーデン)
  • かおる(Wake Up Radio 火曜・水曜)
  • 鏡宮 梨絵(森章の明日に「技あり!」)
  • 加藤 美紀(Wake Up Radio 木曜、ランチタイム☆ガーデン 金曜、モーニング834 土曜・隔週)
  • かめい ゆみ(ランチタイムガーデン金曜日)
  • 嘉屋﨑道子(M's SUNSET 月曜・水曜・金曜)
  • 木元 秀子(ランチタイム☆ガーデン 水曜)
  • 熊本 秀樹(ランチタイム☆ガーデン 金曜)
  • 栗原 正和(かずさクラシックホール)
  • 劇団ファイ・カンパニー(Bon's Cafe)
  • 巨羽 弘志(巨羽兄さんのAnytime R&R)
  • 小林 晶子(みなのばハッピープレイス こころの窓)
  • サーム(サームのちょっとキケンなカンケイ)
  • 佐伯 康子(佐伯 康子のワールドウオッチャー)
  • 仍世まさこ(仍世まさこのマザーランド)
  • ジンケトリオ(ジンケトリオ)
  • そが みまこ(そが みまこが贈る 童謡こころのアルバム)
  • ソラマメです(ソラマメですのレレレ、レディオ)
  • 高橋 由美子(Wake Up Radio 月曜、ランチタイム☆ガーデン 月曜)
  • infix 長友 仍世(くるめのめくるめくナイト)
  • 野田 めぐみ(モーニング834 日曜)
  • nov(モーニング834 土曜・隔週)
  • 長谷川 卓麻(たくまのkokoroここからだ!)
  • 服部 量三(かずさでぷらっと、木更津さんぽ道)
  • 花崎 みさを(この本をあなたに)
  • 堀江 淳(堀江淳のファインミュージックアワー)
  • マイティー(M's SUNSET! 火曜・木曜、Weekend BREEZE 日曜)
  • 牧野 正史(M's SUNSET! 水曜 シネマキノ)
  • 宮崎 良隆(ランチタイム☆ガーデン 木曜)
  • 向山 瞳(みなのばハッピープレイス 第一週、マザーファームニュース)
  • 森 章(森章の明日に「技あり!」)
  • 和釜 まこと(Weekend BREEZE 土曜、みなのばハッピープレイス 第二週)
  • 渡辺あゆ香(Wake Up Radio 金曜、みなのばハッピープレイス 第四週)

かつてのパーソナリティ編集

  • 松本 卓也(みなのばハッピープレイス)
  • 福地 セイカ(みなのばハッピープレイス)
  • 櫻井 いっけい(Weekend Breeze土曜日/ピーナッツランデヴー)
  • ガルウィング
  • ヤン・チェン(アジアの風)
  • スティーブ池田(スティーブ池田の“ふれ愛”ミュージック アライブ)
  • 澤田夕佳(澤田夕佳のHappyStyle)
  • mami(WAKE UP RADIOメイン)
  • オキシジェン(Bang! Bang! AQUA月曜日「オキシジェンの空飛ぶすみません」)
  • ランチランチ
  • 二宮優樹
  • 弾丸ビーンズ
  • スカイラブハリケーン
  • 前田隆矩
  • ななめ45°
  • ちゃっぴー根本
  • えみこ
  • みなとしんいち
  • DJファンキー
  • Ken-Ken
  • まゆ
  • うえ
  • りえ
  • ノブ
  • ノア
  • まみや千尋
  • マライア
  • 斉藤ユキ
  • 岡村ふみの
  • Rita-iota
  • 植田昭人
  • 井上江美子
  • みちこ(嘉屋﨑道子として2009年9月現在再出演中)

備考編集

  • 開局から9年間使用された潮見のスタジオは一見普通の雑居ビルであったが、一般人でも自由に入ることができ放送中のスタジオを見学できた。潮見のメインスタジオは在京キー局を含めた他のラジオ局と比べてもかなり広いスタジオであった。また主にジングル作成や編集などを行うサブスタジオも併設されていた。
  • FMべるの時代には鈴をモチーフにしたキャラクターが存在しており、ステッカーやポスターなどが作成された。なお「べる」は鈴が出土した金鈴塚古墳に由来する。
  • 木更津エフエムになってからはタヌキをモチーフにしたキャラクターが採用されており、公式サイトなどで見ることができる。
  • 局名改称と同時期に公式サイト、及び番組内で紹介されるEメールのドメインが変更された。またFAX番号も変更されている。
  • 現在使用されているスタジオはアクア木更津2階の営業時間内であれば外から自由に見学可能。いわゆるサテライトスタジオの体になっている。また営業時間外の放送(AQUA Morning Stationなど)であっても外から見上げることで様子を窺うことはできる。放送中は常時、外に設置されたスピーカーから番組の音声が流れている。
  • 潮見の旧スタジオ、およびアクア木更津の現スタジオともワンマン放送に対応した設備となっており、一部番組ではパーソナリティがミキサー操作を兼任している。
  • 開局当初は、局の周波数にちなみ朝の8:34から自主制作番組を放送していたことがあった。
  • 一時期、平日の自主制作番組が夕方の2時間のみという時期もあったが、2008年2月現在自主制作比率は大幅に回復している。また時を同じくして地元資本によるスポットCMも増加した。
  • かつてミュージックバードの番組「コミュニティワールド」で全国のコミュニティ局向けに番組を配信していたことがあった。
  • 通常の番組編成には組み込まれていないものの、木更津市議会の録音中継やイベントの模様などを臨時で放送することがある。
  • 出力が20Wに増強された際には通常のジングルが変更されコールサインを読み上げ「試験電波発射中」である旨を伝えるものとなった。
  • コールサインを読み上げる際は「JOZZ3AH-FM」の"Z"は「ズィー」と発音している。
  • USENの地元チャンネル「I-01」で再送信されている。なお、2009年2月現在J-COM木更津での再送信は行われていない。
  • かつては全時間帯、時報が存在しなかった。ただし標準時に基づいた放送は行われていた。現在は自主制作の時間帯を中心に時報が放送されているが、オーナー企業の提供であるため、時報音がウシニワトリの鳴き声の時間がある(通常の時報音の時間もある)。ミュージックバードからの配信の時間帯は放送されないことが多い。

脚注編集

  1. ^ a b 基幹放送事業者の議決権保有状況等(コミュニティ放送事業者)”. 総務省(2019年4月1日作成). 2019年8月23日閲覧。
  2. ^ 2018年12月に東京タワー、2019年10月1日にTOKYO TOWERに社名変更した。
  3. ^ 総務省電波利用ホームページ 2014年2月28日閲覧
  4. ^ 送信所移転のお知らせ”. かずさエフエム株式会社(2015年6月2日作成). 2019年8月23日閲覧。
  5. ^ 君津4市にエリア拡大 災害時の情報発信に期待 かずさFM”. 千葉日報(2015年6月19日作成). 2019年8月23日閲覧。
  6. ^ 台風・停電に負けない! 仮設で奮闘「かずさエフエム」 FNN PRIME 2019年9月12日
  7. ^ マツコ、木更津でラジオ番組を収録”. テレビ朝日(2019年9月5日作成). 2019年9月21日閲覧。
  8. ^ 「マツコ・グランプリ in 木更津」完全版の放送日時について”. かずさエフエム(2019年9月6日作成). 2019年9月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集