メインメニューを開く

かまち』は、2003年製作の日本映画。17歳で夭折した山田かまちの生涯を望月六郎監督により映画化。主演はダンスボーカルユニット「Lead」のメンバーの谷内伸也

かまち
監督 望月六郎
原作 山田千鶴子『かまちの海』
出演者 谷内伸也
古屋敬多
鍵本輝
中土居宏宜
音楽 遠藤浩二
主題歌 LeadGET WILD LIFE
配給 日本ヘラルド映画
公開 日本の旗 2004年2月28日
上映時間 115分
テンプレートを表示

2004年2月28日に山田かまちの出身地・群馬県高崎市の「109シネマズ高崎」で先行公開され、3月13日から全国公開された。

あらすじ編集

1975年半ばに山田かまちは詩や絵を書き、音楽にも熱中し、「1日が24時間じゃ足りない」と言うほどの天才肌の少年だった。

高校受験に失敗したかまちは、予備校に通ううちに、色白な少女、菅野洋子と出会い、友達として握手を交わした。20年後洋子は塾の講師となって現在の複雑になった若者達の悩みに触れる。

スタッフ編集

キャスト編集

外部リンク編集