かもがわ出版(かもがわしゅっぱん)は、京都府に本社を置く日本出版社である。

かもがわ出版
正式名称 株式会社かもがわ出版
英文名称 Kamogawa Shuppan.Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
出版者記号 90624,87699,7803  
取次コード 1174
法人番号 3130001002756 ウィキデータを編集
設立日 1986年3月12日
代表者 竹村正治
本社郵便番号 〒602-8119
本社所在地 京都府京都市上京区堀川出水西入亀屋町321
主要出版物 檻の中のライオン
関係する人物 鈴木元 (立命館)(取締役)
松竹伸幸(編集主幹)[1][2][3]
外部リンク http://www.kamogawa.co.jp/
テンプレートを表示

沿革 編集

  • 1986年 - 新日本プロセス株式会社(資本金3750万円、1968年創立)のグループ会社として発足。
  • 1991年 - 社屋取得、現在地に移転。
  • 2002年 - 第18回梓会出版文化賞特別賞受賞。
  • 2003年 - 社屋が「景観・まちづくりコンクール」入選。京都市南区に流通センター、倉庫取得。
  • 2007年6月 - 東京都千代田区神田神保町に東京事務所(所長 松竹伸幸)開設。
  • 2023年1月 ₋ 取締役の鈴木元が『志位和夫委員長への手紙』を刊行[4]。また編集主幹の松竹伸幸が『シン・日本共産党宣言』(文春新書)を刊行。
  • 2023年2月 - 松竹が鈴木に「同じ時期に出た方が話題になる」と働きかけ同時期に刊行したことが「分派活動」とされ、松竹が日本共産党から除名される[5]
  • 2023年3月 - 続いて鈴木が日本共産党を除名される[6]
  • 2023年8月 ‐ 松竹が『不破哲三氏への手紙』(宝島社新書)を刊行。本書は党大会への除名再審査要求書の「第Ⅱ部」と位置づけられる[7]。 
  • 2023年12月 ‐ 鈴木が『さようなら志位和夫殿』を刊行。編集担当は松竹伸幸であり[8]、前掲書刊行から除名までのいきさつを暴露した[9]

関連企業 編集

脚注 編集

  1. ^ 「超左翼おじさん」が護憲派に突きつける「自衛隊の現実」”. SAKISIRU(サキシル). 2023年1月19日閲覧。
  2. ^ 松竹伸幸. “岐路に立つ共産党 「自衛隊活用論」の本気度”. 毎日新聞「政治プレミア」. 2023年1月19日閲覧。
  3. ^ 共産・志位氏の長期政権は「国民の常識からだいぶかけ離れている」 ベテラン党員が「党首公選」求める理由”. ジェイ・キャスト. 2023年1月19日閲覧。
  4. ^ かもがわ出版|志位和夫委員長への手紙”. かもがわ出版. 2023年12月9日閲覧。
  5. ^ 松竹伸幸氏の除名処分について/2月6日 日本共産党京都南地区委員会常任委員会 京都府委員会常任委員会”. www.jcp.or.jp. 2023年12月9日閲覧。
  6. ^ 鈴木元氏の除名処分について | JCP京都: 日本共産党 京都府委員会”. www.jcp-kyoto.jp. 2023年12月9日閲覧。
  7. ^ 松竹伸幸|公式ページ”. 松竹伸幸|公式ページ. 2023年12月9日閲覧。
  8. ^ 松竹伸幸『伊藤真×中野晃一×柳澤協二』”. 松竹伸幸オフィシャルブログ「超左翼おじさんの挑戦」Powered by Ameba. 2023年12月9日閲覧。
  9. ^ かもがわ出版|さようなら志位和夫殿”. かもがわ出版. 2023年12月9日閲覧。

外部リンク 編集