かもめ翔ぶ海』(かもめとぶうみ)は宝塚歌劇団ミュージカル作品。雪組[1]公演。

併演作品は『サン・オリエント・サン[1]』。

解説 編集

※『宝塚歌劇100年史(舞台編)』の宝塚大劇場公演のページ[2]を参照

幕末において、新しい国家を再建する意気に燃えた武士や学者たちの青春群像を描いた作品。

あらすじ 編集

※『宝塚歌劇100年史(舞台編)』の宝塚大劇場公演のページ[2]を参照

江戸時代天保渡辺崋山の門人・島田悠太郎は、ある祝いの席で深川芸者の蔦吉と知り合い、互いに憎からず想い合う仲となる。崋山と敵対する鳥居耀蔵の懐刀と言われる笠原剛蔵も蔦吉に執心しており、蔦吉の弟である幕臣・花井一から聞き出した幕府を批判する崋山の文書を証拠に、彼を捕まえる。崋山の助命嘆願に奔走する悠太郎は・・・。

公演期間と公演場所 編集

主な配役 編集

※「()」の人物は新人公演・配役

宝塚大劇場公演のデータ 編集

形式名は「ミュージカル・ロマンス[2]」。16場[2]

スタッフ(宝塚大劇場) 編集

主な楽曲 編集

  • かもめの海

レーベル CBS/SONY 品番 07SH1084

EP(A面 かもめの海 B面サン・オリエント・サン)

  • 馬より下りて
  • 海の果への想い
  • 開國への希望
  • 義成らんとせば
  • 御祭礼
  • 隅田川
  • 船頭唄
  • 門前仲町

(作詞 : 菅沼 潤 作 曲: 吉崎憲治)

  • かもめ跳ぶ海 実況盤

宝塚歌劇団 雪組 LPレコード

レーベルCBSソニー 品番25AH1408 1982年

脚注 編集

  1. ^ a b 100年史(舞台) 2014, p. 151、216.
  2. ^ a b c d e f g 100年史(舞台) 2014, p. 151.
  3. ^ a b c d e 100年史(舞台) 2014, p. 298.
  4. ^ 100年史(舞台) 2014, p. 216.
  5. ^ a b c d e f g h 100年史(人物) 2014, p. 200.
  6. ^ a b c d e f g 100年史(人物) 2014, p. 201.

参考文献 編集

  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3 
  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14601-0