メインメニューを開く

きのとや

日本の北海道にある製菓メーカー・企業

きのとや: KINOTOYA)は、札幌市東区に本社のある製菓メーカー・企業

株式会社 きのとや
KINOTOYA Co., Ltd.
Kinotoya main office.JPG
本社(2015年4月)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
札幌市東区東苗穂5条3丁目7-36
北緯43度05分16秒 東経141度24分39秒 / 北緯43.08778度 東経141.41083度 / 43.08778; 141.41083座標: 北緯43度05分16秒 東経141度24分39秒 / 北緯43.08778度 東経141.41083度 / 43.08778; 141.41083
設立 1985年12月
業種 食料品
法人番号 5430001023984
事業内容 洋菓子の製造販売
代表者 長沼昭夫(代表取締役会長)
佐藤誠(代表取締役社長)
資本金 3,000万円
従業員数 350名(準社員・パート・アルバイト含む)
主要子会社 きのとや製菓
外部リンク http://www.kinotoya.com
テンプレートを表示

目次

概要編集

日本国内初となるケーキの宅配サービス開始を契機に1店舗の売上が日本一になるなど、一気に顧客を獲得していった。北海道産の原料を活用した洋菓子を製造・販売している。また、環境社会貢献に対しても積極的に取り組んでいる。

名称は、創業者で代表取締役会長の長沼昭夫の義父の出身地である新潟県北蒲原郡中条町(現在の胎内市)に「乙寶寺」(おっぽうじ)という寺があり、「乙寺」(きのとでら)とも呼ばれていた[1]。「乙饅頭」(きのとまんじゅう)という酒饅頭を作っている酒屋があり、創業から250年続いていることやお菓子とのつながりもあるので縁起が良い名前であると思い、義父の提案もあって平仮名で「きのとや」とした[1][2]。また、「乙」(きのと)という文字には甲乙丙でいう2番目、女性的、お洒落という意味があり、洋菓子やケーキの店にぴったりだと思ったこと[2]、2番目とは常に上を目指して謙虚に努力することであり、もっと美味しいお菓子や高品質のサービスを提供していくという思いを込めている[2]

主な商品編集

「デコレーションケーキ」を主力としているほか、北海道大学と提携してミルククッキー「札幌農学校」を販売し、売上の一部を北大に寄付している[1]

  • ケーキ(札幌近郊限定)
  • 焼きたてチーズタルト
  • 札幌農学校
  • 北海道焼きチーズ
  • きのとやバームクーヘン
  • 南郷通り
  • スフレ
  • プリン
  • 北海道 黒千石のカラメルパイ
  • エルムの森

沿革編集

「きのとや」創業は、長沼昭夫の義父が現在の白石本店がある白石区南郷通にビルを建て、1階のテナントを探していたことがきっかけとなった[3]。義父はお菓子屋に入居して貰いたいのだが中々決まらずに困っており、「だったら自分でやってみよう」と思って創業を決意した[3]。当初は喫茶店として営業しており、ケーキは仕入れることで対応しようと思ったたがどこも売ってくれず、知り合いのケーキ屋に頼み込んでようやく仕入れることができた[4]。ところが、仕入れたケーキは思うように売れなかったため、職人を探してケーキの自社製造を始めた[3]

店舗編集

受賞・選定編集

  • 『北海道グッドデザインコンペティション2004』金賞「アンジェトワール」[5]
  • 「はばたく中小企業・小規模事業者300社」[9]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 札幌スイーツ代表格「きのとや」長沼昭夫社長が語った誕生の裏面史②5つの日本一、食中毒事故、そして『札幌農学校』”. リアルエコノミー (2013年6月7日). 2018年8月19日閲覧。
  2. ^ a b c 【第15回月 part:②】『きのとや』の名前の由来”. おいしい時間. エフエム北海道(AIR-G') (2008年12月14日). 2018年8月19日閲覧。
  3. ^ a b c きのとや長沼昭夫会長が語る「起業、挫折、成長の軌跡」①”. リアルエコノミー (2016年10月25日). 2018年8月18日閲覧。
  4. ^ 札幌スイーツ代表格「きのとや」長沼昭夫社長が語った誕生の裏面史①農業からダイエー社員、そして喫茶店マスターの時代”. リアルエコノミー (2013年6月6日). 2018年8月19日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k 会社概要”. きのとや. 2018年8月18日閲覧。
  6. ^ きのとや長沼昭夫会長が語る「起業、挫折、成長の軌跡」②”. リアルエコノミー (2016年10月27日). 2018年8月19日閲覧。
  7. ^ KINOTOYA BAKE”. 北海道キヨスク. 2018年8月18日閲覧。
  8. ^ 【動画】「BAKE&きのとや」長沼スイーツ親子の進撃”. リアルエコノミー (2016年11月1日). 2018年8月19日閲覧。
  9. ^ 株式会社きのとや (PDF)”. 中小企業庁. 2018年8月18日閲覧。

外部リンク編集