メインメニューを開く
グリーンルート
オレンジルート
サクラルート

きよすあしがるバスは、愛知県清須市つばめ自動車に運行を委託しているコミュニティバスである。

概要編集

ハイエースの10人乗り仕様を路線バス架装した、定員9名(オレンジルート・グリーンルート)2台と、日野・ポンチョ定員29名(サクラルート)1台の、計3台で運行。それぞれ乗務員1名を差し引くため、オレンジルート・グリーンルートの乗車定員は8名、サクラルートは28名となっている。運営は市役所の企画政策課が行っているが、運行は名古屋市のつばめ自動車に業務委託されている。車両の所有者は清須市だが、使用者としてつばめ自動車が事業用登録しているので、車両登録番号は、名古屋ナンバーとなっている。

この為、当該車両の運行には大型二種免許が必要になる。

沿革編集

 
一万人達成記念品
  • 2006年10月10日 : 運行開始
  • 2007年4月9日 : ルートとダイヤを改正
  • 2007年5月10日 : 乗車一万人達成
  • 2009年10月1日 : ルートとダイヤを改正。春日地区にも運行開始・サクラルートを新設
  • 2016年3月25日 : オレンジルートダイヤ改正。「ゆうあいリハビリクリニック」停留所を新設
  • 2016年4月1日 : 一日乗車券を導入。この日を以て乗継券を廃止。
  • 2016年5月1日 : ルートとダイヤ改正。サクラルート「はるひ呼吸器病院」停留所を新設

運行状況編集

当初よりオレンジルートとグリーンルートの二系統が運行されており、2007年4月9日からルートとダイヤが変更された。 2009年10月1日からサクラルートが新設された。オレンジルートは1日6便(3往復)、グリーンルート・サクラルートは1日10便(5往復)運行している。年末年始(12月29日-1月3日)を除き、土休日も運行している。運行ダイヤに平日と土休日の区別はない。

乗車方法編集

利用者に制限を設けていないので市民以外の利用も可能である。当路線は福祉バスではないため、乗務員による介護は法令で禁止されており、身障者等は介護者の付き添いが必要。

降車ブザーが設置されていないので、乗車時に目的地のバス停を乗務員に伝える必要がある。

乗車料金編集

乗車料金は片道100円(途中下車前途無効)均一で、乗車時に料金箱に投入する前払い方式。大人と子供の区別はなく障害者割引等もないが、小学校入学前の未就学児は無料で乗車出来る。manaca、TOICAなどのICカードは利用できない。

但し、未就学児童のみでの乗車は出来ない、必ず保護者の同伴が必要。

  • 2016年4月1日 : 一日乗車券を導入。販売価格は200円。バス車内でのみ販売。この日を以て乗継券を廃止。

その他編集

  • 暴風警報などの発令時、積雪時、災害発生時等のやむを得ない事由により、運行を中止または運行ルートの一部を変更する場合がある。

外部リンク編集