きよら羽龍

宝塚歌劇団月組に所属する娘役

きよら 羽龍(きよら はりゅう、9月8日[1] - )は、宝塚歌劇団月組に所属する娘役。

東京都練馬区[1][2]お茶の水女子大学附属中学校出身[1][2]。身長161cm[1]。愛称は「おはね」[1][2]

来歴

編集

2016年、宝塚音楽学校入学。

2018年、同校を卒業後、宝塚歌劇団に104期生として入団[3][4]。入団時の成績は5番[3]星組公演「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」で初舞台[1]。その後、月組に配属[3]

2019年の阪急阪神初詣ポスターモデルに起用される[5]

2021年、珠城りょう美園さくらトップコンビ退団公演となる「桜嵐記」で、新人公演初ヒロイン[6][7]。当初は前年の「ピガール狂騒曲」で初ヒロイン予定であったが、新型コロナウイルス感染拡大により、新人公演が休止となる[8]。続く「LOVE AND ALL THAT JAZZ」でバウホール公演初ヒロイン[9][10]

2022年の「グレート・ギャツビー」で2度目の新人公演ヒロイン[注釈 1][2]

2023年のショー「Deep Sea」で役替わりでエトワールを務める[注釈 2][11]

2024年2月1日付で宙組へ組替えとなることが発表されていたが、中止となる[4][12]

主な舞台

編集

初舞台

編集

月組時代

編集

出演イベント

編集
  • 2018年12月、タカラヅカスペシャル2018『Say! Hey! Show Up!!』[注釈 6]

広告

編集

脚注

編集

注釈

編集
  1. ^ a b 宝塚での新人公演は休止。
  2. ^ a b 天愛るりあ・白河りり・桃歌雪・咲彩いちごと役替わり。
  3. ^ 詩ちづるとWキャスト。A日程のみ出演。
  4. ^ 怪我のため1/22〜東京千秋楽まで休演。代役は白河りり・菜々野あり・咲彩いちご・結愛かれんが、新人公演代役は白河りりが務めた。
  5. ^ 2/6〜15はショーのみ休演。
  6. ^ コーラス。

出典

編集
  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2023年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2023年、63頁。ISBN 978-4-86649-223-0
  2. ^ a b c d e f <華宝塚>ヒロインの繊細さ表現 月組・きよら羽龍 東京新聞。
  3. ^ a b c 『2018年宝塚 Stage Album』 宝塚クリエイティブアーツ、2019年、87頁。ISBN 978-4-86649-090-8
  4. ^ a b c 宝塚歌劇の娘役、宙組・天彩峰里と月組・きよら羽龍が“トレード”組替え スポーツ報知。
  5. ^ a b 50年のあゆみ - 年の初めを飾るTOKK年始号 表紙特集”. 阪急阪神マーケティングソリューションズ株式会社. 2022年3月25日閲覧。
  6. ^ a b 宝塚新人公演が1年4カ月ぶりに再開 礼華はる主演 きよら羽龍ヒロイン 日刊スポーツ。
  7. ^ a b 宝塚歌劇 月組「桜嵐記」で1年4カ月ぶり新人公演復活 礼華はる「仲間と支え合った」 デイリースポーツ。
  8. ^ a b 宝塚歌劇1年4か月ぶりの新人公演上演に初センターの月組・礼華はる「幸せな時間でした」 スポーツ報知。
  9. ^ a b 宝塚月組・風間柚乃のバウ初主演作が開幕「一丸となって頑張りたい」 スポーツ報知。
  10. ^ a b 月組若手スター風間柚乃が初主演ミュージカル 笑みだけで複数の表現法を 日刊スポーツ。
  11. ^ a b 月組の芝居力がさく裂する二本立て上演中! 演劇キック。
  12. ^ 【宝塚】組替え中止に劇団も「近年では記憶にない」と異例認める ファンも「初めてでは?」 日刊スポーツ。

外部リンク

編集