メインメニューを開く

くにまるワイド ごぜんさま〜』は2005年4月4日から、2010年10月1日まで放送されていた、文化放送ラジオ情報番組である。パーソナリティは、野村邦丸(文化放送アナウンサー)。

くにまるワイド ごぜんさま〜
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 2005年4月4日2010年10月1日
放送時間 金曜 9:00 - 11:55 →
月 〜 金曜 8:30 - 11:30
(175→180分)
放送局 文化放送
パーソナリティ 野村邦丸
テンプレートを表示

目次

概要編集

前番組「野村邦丸のごきげん!二重丸◎」より続いての担当である。邦丸自身は、タイトルコールは行なわず「(午前)8時30分、文化放送です!」と言っている。

また、邦丸が夏休み等のために番組出演をしない場合には、ニュース担当の鈴木光裕アナや、番組の日替わりコメンティストらが、代打パーソナリティ(ピンチヒッター)を務めている。

放送時間編集

ピンチヒッター編集

2007年9月18日〜9月21日 ※番組名は「みつひろワイド ごぜんさま〜」
2007年5月4日(8:30〜10:00 の短縮版) ※番組名は「石川真紀のどすけべワイド ごぜんさま〜」
  • パーソナリティが、日替わりで登場する場合もある ※アシスタントは、鈴木光裕が務めている
2008年3月3日:えのきどいちろう
2008年3月4日:梶原しげる
2008年3月5日:二木啓孝
2008年3月6日:井上順
2008年3月7日:鈴木淑子
  • アシスタントは石川真紀(19日除く)
2008年9月16日:ザ・グレート・サスケ
2008年9月17日:二木啓孝
2008年9月18日:鈴木敏夫(文化放送報道部デスク)
2008年9月19日:太田英明(文化放送アナウンサー)

 2008年12月30日〜2009年1月1日は邦丸が体調不良の為、交代した。

  • 2008年12月30日:太田英明(文化放送アナウンサー) ※番組途中から交代
  • 2008年12月31日:水谷加奈(文化放送アナウンサー)
  • 2009年1月1日:鈴木純子(文化放送アナウンサー)
  • アシスタントは石川真紀(21日、23日、25日除く)
2009年9月22日:石森則和
2009年9月24日:鈴木敏夫(文化放送報道部デスク) ※鈴木ビン名義で出演
2009年9月25日:太田英明(文化放送アナウンサー)&堀田ゆい夏


番組コーナー編集

  • オープニング(8:30〜)
邦丸とコメンティストのフリートークである。
  • おくさまニュース(8:35〜)
日替わりのコメンテーター(番組内では「コメンティスト」と呼んでいる)を迎えて、奥様に分かり易い表現で、その日に起こったニュースを伝える。国内外のニュースや話題、情報など世の中の動きを手軽にキャッチできるコーナーである。
(月) 河合薫2010年4月5日〜)  過去:細野真宏(番組開始〜2007年3月26日)、えのきどいちろう(2007年4月2日〜2010年3月29日
(火) 吉崎達彦(2009年4月7日〜) 過去:弘兼憲史(番組開始〜2009年3月31日
(水) 二木啓孝
(木) 伊藤惇夫(2007年10月頃〜) 過去:重松清(番組開始〜2007年3月29日)、河村たかし(2007年4月5日〜2007年10月頃)
(金) 週代わり
1週目 佐藤優  
2週目 えのきどいちろう(2010年4月9日〜)
過去:なぎら健壱(〜2010年3月12日)  
3週目 海江田万里 
過去:重松清(2007年4月〜9月)→河村たかし(番組開始〜2007年3月。その後、木曜(毎週)に移動し、週代わり担当に戻るが、名古屋市長選挙に出馬、当選したため、降板)
4週目 立川志らく
過去:たかの友梨
※ スペシャルウィークには、衆議院議員の平沢勝栄が出演する事がある。
気象予報士である両名が「天気予報」を科学的に解説する。今日、明日の天気のほか、気象の謎や豆知識を伝える。
通常の「天気予報」では、邦丸自身が予報を読んでいる。
  • 交通情報(埼玉県警→警視庁)(自動車整備振興会)
  • ビジネス3分間マガジン(8:53〜) ※文化放送アナウンサーが、隔週交代で担当
  • レースガイド(8:57〜)
本放送日(または近日)の「競艇」「オート」「競馬」の、それぞれの開催地と、レース内容を紹介する。
2007年4月〜6月は、白井静雄(文化放送アナウンサー 当時)、2007年7月〜2008年9月は鈴木光裕(文化放送アナウンサー)が担当。
2008年10月〜 月:石川真紀 火:鈴木純子 水:吉田涙子 木:野中直子 金:水谷加奈
2009年4月〜 月:鈴木純子 火:吉田涙子 水:石川真紀 木:野中直子 金:伊藤佳子 
  • 今日のごぜんさま〜(9:05〜) 
おくさまニュースに続いて、日替わりのコメンティストが登場して、独自のテーマを展開する。
邦丸が扮する「ごぜんさま商事」の野村係長の奮闘振りを描く、ミニドラマコーナー(ただし、時折、野村係長が単なる傍観者となる話もある)。前身の番組 「野村邦丸のごきげん!二重丸◎」では主任(コーナー名:がんばれ! 野村主任)に降格されていたこともある。
過去には、吉田たかよし(吉田ただしよ:回文になっている)や玉川美沙(玉川くに)などのモノマネをすることもあった(吉田ただしよの場合は、吉田たかよし本人が実際に出演していた)。
毎月、ゾロ目の日(例えば10月10日など)には、邦丸が一人二役で「おずぎとビーコ」ネタを披露している。ゾロ目の日が放送日ではない場合は原則、翌放送日になる。
1999年4月5日に「野村邦丸の気分はZUNZUN!」内の1コーナーとして始まり(当時のコーナー名は「気まぐれコラム お疲れ野村係長」)、「野村邦丸のごきげん!二重丸◎」。そして当番組に渡って続いて来たが、2010年4月2日で、一旦終了した。「ごきげん!二重丸◎」開始から、この時点まで一貫して、放送時間は月〜金 10:30〜10:35だった。
最終回は、野村係長が、自らの失態から大阪へ単身赴任するといった結末となり、邦丸は「係長が(赴任先で)役に立たなければ、また(番組に)舞い戻って来るかも知れない」と言及していたが、2010年7月2日より、新会社「黒元」を立ち上げるに当たって、野村係長が東京に呼び戻されるという形で復活した。
  • 文化放送ラジオショッピング(9:35〜)
  • ドコモ こころのビタミンタイム[1](9:40〜)
リスナーから寄せられた、毎日の生活を送る中にある、心温まる明るい話題を紹介する。以前に番組で募集したメール・FAXで紹介しきれなかったものをここで紹介することもある。
  • 毎日なるほど くにまるドン!(9:45〜、10:33〜)
「今日のごぜんさま〜」の内容からクイズを出題し、FAX・メールで答えを募集する。正解すると、ヤクルト製品をプレゼント。
※ 2007年3月30日で、ヤクルト降板。
2007年4月2日〜 番組ステッカー(4月9日以降は図書カード)にプレゼント変更。
2007年10月頃〜 ニコニコのり(品名:極「きわみ」)が贈呈されている。
  • 得々情報(9:49〜)
(月)千葉ロッテマリーンズ インフォメーション ※週代わりで、千葉ロッテマリーンズの選手が電話出演して、最新情報を紹介する
但し、ナイターオフシーズンとなる11月〜3月は放送せず、コーナーは休止となる。
(火)暮らしインフォメーション ホームワン法律相談室 
(水)第一興商 DAM 歌のインフォメーション ※月代わりで、演歌歌手が出演して、新曲のプロモーションを行う
(木)BOAT RACE ストーリー
(金)くにまる プレゼントキューピッド
(月) 「くにまるアカデミー」
毎週、テーマを決めて、各界の専門家を迎え、邦丸が学生の立場で、講師(専門家)から話を聞く。
(火) 「アクティビスト」
(水) 「日本の匠」
オープニング曲:映画「バックドラフト」、エンディング曲「ヘッドライト・テールライト」中島みゆき
(木) 「清水宏のアミューズメントウォッチャー」(担当:清水宏
コメディアンの清水宏が、主に都内で行なわれている様々なイベントを、実況録音を交えつつ、邦丸とともに振り返る。
(金) 「クイズ! だいぶショック!?」(担当:菅野詩朗(〜2008年9月26日)→太田英明(2008年10月3日〜)、豊岡真澄(〜2007年3月30日)→小正裕佳子(2007年4月6日〜2008年9月26日)→堀田ゆい夏(2008年10月10日〜))
リスナーと邦丸が、クイズで対決する。
問題は全部で5問ある。Aコース(5問)とBコース(5問)に分かれており、コースの選択権はリスナーにある。
リスナーが邦丸より正解数の多い場合、正解数×1000円の賞金を贈呈する。引き分けの場合は、正解数×1000円の半額をリスナーが獲得する。
リスナーがパーフェクト(5問全問正解)の場合は、賞金は1万円となる。ただしリスナーがパーフェクトでも、邦丸もパーフェクトだった場合(つまり、両者がパーフェクトで引き分けの場合)は、リスナーの賞金は半額の5千円となる。
  • お天気・気象転結(10:25〜)(担当:月-水 伊藤佳子 木-金 鈴木純子
  • 交通情報(警視庁)
  • 今日の言霊(10:28〜、2010年4月5日〜)
覚えておくと、何かの支えになるかもしれない言葉の数々を、それにまつわる曲とともに紹介する。
  • 邦流(10:35〜)
ゲストコーナー。週代わりで、ゲストを招く(録音)。
Podcast QRにて配信されている他、1週間分をまとめたものをネットしている放送局もある(熊本放送)。
  • 文化放送ラジオショッピング(10:50〜)
9:35に放送した商品を、もう一度紹介する。
  • 天気予報(10:55〜)
  • 交通情報(埼玉県警→警視庁)(聖教新聞
  • オット! くにまる(11:00〜)
毎日テーマを決め、リスナーからのメールやFAXを紹介する。時々、電話を繋いで、リスナーと話をする。
  • サウンドオブマイスター〜くにまる東京歴史探訪[2](月〜木 11:10〜)
2010年4月2日までは、月〜金 11:20〜11:25の放送だった。同時に、提供スポンサーのINAX が降板した。
  • 「くにまるパドック 鈴木淑子の中央競馬 今週のイチ番」(金 11:05〜)(JRA)
邦丸と鈴木淑子が、先週のメインレースのおさらいをした後、今週のメインレースの予想を行う。
2010年4月2日までは、金 11:05〜11:20の放送だった。
  • 渡邉美樹 夢の途中(11:15〜、2010年4月5日〜)
ワタミ代表取締役会長CEOの渡邉美樹が、水谷加奈と「夢」をキーワードに、話を繰り広げる。

過去のコーナー編集

  • 得々情報
(月)(木)アリコ インフォメーション(担当:寺島尚正
(火)美味いモノ インフォメーション 
(金)ガリバー インフォメーション(担当:水谷加奈)
(金)MAST 今日の街 インフォメーション
(金)白元 快適生活インフォメーション
  • 邦丸隊長! 応答せよ!
(月)「思い出再生工場 優すぃ時間」
(火)「株式会社 野村コンサルタント」(担当:ヒルトン(見習い平社員))
店舗支援コンサルタントとして、アット・エイド有限会社の代表である宮本健が出演し、コーナーをサポートしていた。
(火)「ラジオに出たい人 いらっしゃ〜い」
(木)「近藤典子の快適まいにち生活術」※一部地方局に時差ネット
(月) 「情報バザール」
(火) 「くにまる料理の鉄人」(担当:東京魚市場卸協同組合 伊藤宏之理事長)
(水) 「マイタウンレポート」
(木) 「シネマくにまる」(担当:清水宏、後に「清水宏のアミューズメントウォッチャー」として「邦丸隊長!応答せよ!」の時間帯に放送)
(金) 「プレミアフライデー」(担当:高橋小枝子)
  • GEORGIA 上出来ニュース
  • ごぜんさま〜セレクション(月〜木 11:10〜)
「素敵な曲」を毎日1曲、オンエアしていた
  • グッチ裕三の今日もうまいぞお
  • 暮らしBIJIN(美人)日記(9:30〜、2010年4月5日〜6月30日)

脚注編集

関連項目編集

文化放送 平日 8:30 - 9:00
前番組 番組名 次番組
くにまるワイド ごぜんさま〜
(2006年4月 - 2010年10月)
くにまるジャパン
※ 8:30 - 13:00
文化放送 平日午前ワイド枠(9:00-11:30枠)
くにまるワイド ごぜんさま〜
(2005年4月 - 2010年10月)
くにまるジャパン
※ 8:30 - 13:00
文化放送 平日午前ワイド枠(11:30-11:55枠)
野村邦丸のごきげん!二重丸◎
※ 9:00 - 13:00
くにまるワイド ごぜんさま〜
(2005年4月 - 2006年3月)