くびき駅

日本の新潟県上越市にある北越急行の駅

くびき駅(くびきえき)は、新潟県上越市頸城区手島にある北越急行ほくほく線

くびき駅
Rail02000 くびき駅.jpg
入口側から見た駅舎(2014年9月)
くびき
Kubiki
(5.9 km) 犀潟
所在地 新潟県上越市頸城区手島1021-2
北緯37度11分53.25秒 東経138度21分41.9秒 / 北緯37.1981250度 東経138.361639度 / 37.1981250; 138.361639 (くびき駅)座標: 北緯37度11分53.25秒 東経138度21分41.9秒 / 北緯37.1981250度 東経138.361639度 / 37.1981250; 138.361639 (くびき駅)
所属事業者 北越急行
所属路線 ほくほく線
キロ程 53.6 km(六日町起点)
電報略号 クキ[1]
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
91人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1997年(平成9年)3月22日[1]
備考 標高13.7m[1]
テンプレートを表示

駅構造編集

南側にある半卵型ドーム状の独特の形状を持った駅舎をもつ[1]。設計は毛綱毅曠[2]

相対式ホーム2面2線の高架駅無人駅だが、自動券売機が設置されている。

一線スルー方式となっており、当駅の場合は上下とも北側にある1番ホームからの発着が基本となる[1]

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1・2 ほくほく線 上り 十日町六日町方面
下り 犀潟直江津方面

利用状況編集

1日の平均乗車人員は以下の通りである(出典 : 上越市統計要覧)。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2005 94
2006 89
2007 85
2008 84
2009 96
2010 101
2011 97
2012 99
2013 96
2014 89
2015 85
2016 75
2017 87
2018 91

駅周辺編集

頸城区の中枢機能が集まる百間町へは3 kmほど離れており、路線バスにより結ばれている。

歴史編集

駅名の由来編集

開業当時の村名「頸城」を平仮名表記にしたものである。

バス路線編集

2020年4月時点での情報を示す[3]

「くびき駅前」停留所

隣の駅編集

北越急行
ほくほく線
超快速「スノーラビット
通過
快速
うらがわら駅 - くびき駅 - 犀潟駅
普通
うらがわら駅 - *大池いこいの森駅 - くびき駅 - 犀潟駅
*:一部列車は大池いこいの森駅を通過する。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g 鉄道友の会新潟支部 『新潟県鉄道全駅 増補改訂版』新潟日報事業社、2015年6月30日、230頁。ISBN 9784861326066 
  2. ^ JTBの鉄道全線乗りつぶしログブック(JTBパブリッシング)5ページ
  3. ^ 上越市内公共交通総合時刻表”. 上越市. 2020年4月2日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集