メインメニューを開く

くるくるミラクル」及び「くるくるミラクリング」は、インターネットテレビのGyaOジョッキーで放送されていたトークバラエティ番組である。放送期間は2007年1月17日-2007年8月30日。

目次

概要編集

宇多田ヒカルのものまねでお馴染みのミラクルひかるが送るトークバラエティ番組。

  • くるくるミラクル - 日々の出来事や様々な有名人のものまねを披露しながら、いちご姫と番組を進めていく。毎週水曜日24-25時。第1-12回まで。
  • くるくるミラクリング - MCがミラクルひかる一人になりゲストを招いて進む。毎週木曜日24-25時。第13-26回まで。

出演者編集

レギュラー編集

放送リスト編集

※第13回以降はゲスト付記

コーナー編集

くるくるミラクル編集

  • ミラクルQ&A
    視聴者が様々な有名人へ質問を出して、ミラクルひかるがものまねで答えていく。レパートリー以外のものまねも開拓されるのが見物である。ものまねの対象が人間ではなくても答えてくれる。
  • なんですの
    ミラクルひかるにお題を出して、ミラクルひかるが何と答えるかを視聴者が当てる。当たった視聴者にはプレゼントがあるが、答えが難しいので当たる確率が低い。その為、近い答えを書いた視聴者へプレゼントが発生する場合もある。

くるくるミラクリング編集

  • あいうえお作文
    ゲストにちなんだ、お題を出し、メールとチャットからあいうえお作文を募集する。

主な出来事編集

  • この番組宛てに濡れ煎餅を18袋(180枚)送った視聴者が存在する。
  • 「ミラクルに負けへん」というコーナーが存在し、 写真と声を募集しているが、反応がないのでいちご姫桜塚やっくんのモノマネで登場し、コーナーの宣伝を行った。
  • いちご姫がお米と海苔を募集したところ、ほんとに送った視聴者が2人存在する。
  • 第26回放送(2007年8月30日)で「くるくるミラクリング」最終回となり、「くるくるミラクル」で司会を務めたいちご姫が司会で再登場する。

関連項目編集

外部リンク編集