メインメニューを開く

ぐるたみんは、日本シンガーソングライター。歌い手としてニコニコ動画での活動を主に活動。 ぐるたんが主な愛称。

ぐるたみん
生誕 1909年8月24日(自称)
出身地 日本の旗 日本千葉県習志野市津田沼
担当楽器 ボーカル
活動期間 2009年6月5日 - [1]
レーベル UNIVERSAL-W
公式サイト GLUTAMINE OFFICIAL WEB SITE

目次

概要編集

はじめはニコニコ動画において、趣味でボカロ曲を歌った動画をアップロードしていた。デビュー作は「【うるおぼえで歌ってみた】ロミオとシンデレラ【ぐるたみん】」。以降「うるおぼえで歌ってみた」という、歌詞をあまり覚えずに曖昧な発音、あるいは鼻歌も交えつつ歌うシリーズを投稿していた。また、第4弾の「【ちゃんと歌ってみた】天樂【ぐるたみん】」より、歌詞を覚えて歌う動画も多く投稿している。第10弾の「【うるおぼえで歌ってみた】only my railgun【ぐるたみん】」では、ニコニコ動画の歌ってみたカテゴリに存在する動画の中で2位の再生回数を得ている(2015年6月23日現在)[2]。主に「うるおぼえで歌ってみた」シリーズと、歌詞を覚えて曲の雰囲気を重視して歌った「そんなふいんきで歌ってみた」シリーズがある。ニコニコ動画での合計再生回数は4481万6264回(2015年2月18日現在)である[1]

2011年12月28日発売の「EXIT TUNES PRESENTS ぐ 〜そんなふいんきで歌ってみた〜」でEXT TUNESよりメジャーデビュー[3]。同社からシングル2枚、アルバム4枚(ベスト含む)をリリースした。2015年12月21日、UNIVERSAL-Wへの移籍を発表。活躍の場をロックシーンに移し、2016年4月19日GIANTKLLINGをリリース赤坂BLITZを皮切りに全国LIVE-GツアーGIANTKLLING開催また同年2016年8月24日、初の全曲自作アルバム『GRACE』を発売し全国ツアーGRACEを開催

来歴編集

  • 2009年6月5日、ニコニコ動画に「【うるおぼえで歌ってみた】ロミオとシンデレラ【ぐるたみん】」をアップロード。ぐるたみんのデビュー作である。
  • 2010年8月12日、ニコニコ動画に「【うるおぼえで歌ってみた】only my railgun【ぐるたみん】」をアップロード。731万9503回を記録(2015年2月18日現在)[1]。ぐるたみんの動画の中では最も再生回数が伸びる動画となる。
  • 2011年3月31日発売のFLATのアダルトゲーム「シークレットゲーム CODE:Revise」のOPテーマ「Dread Answer」を担当。
  • 2011年12月23日、EXIT TUNES主催のライブイベント、「EXIT TUNES ACADEMY」に参加。自身初のライブとなる[1]
  • 2011年12月28日、1stアルバム「EXIT TUNES PRESENTS ぐ 〜そんなふいんきで歌ってみた〜」を発売。オリコンウィークリーランキング5位を記録。
  • 2012年7月28日、自身がニコニコ生放送で配信した「ポケットモンスター エメラルド」の実況で通常のプレイでは出現しないはずの挙動が発生したことで、このデータが違法ダウンロード(割れ)ではないかという疑惑が発生し炎上。本人及びEXIT TUNESは違法ダウンロードを否定している。
  • 2013年3月6日、2ndアルバム「EXIT TUNES PRESENTS る 〜そんなふいんきで歌ってみた〜」を発売。オリコンウィークリーランキング5位を記録。
  • 2013年9月6日、公式ファンクラブ「ぐるた民」が発足。[1]
  • 2013年10月12日、自身初となるワンマンライブ「LIVE-G 〜ぐるたみん 1st solo live 2013〜」がスタート[1]。(〜11月17日。追加公演含む)
  • 2014年3月19日、3rdアルバム「EXUT TUNES PRESENTS た 〜そんなふいんきで歌ってみた〜」を発売。オリコンウィークリーランキング6位を記録。
  • 2014年4月26日、ワンマンツアー、「LIVE-G TOUR 2014 EXIT TUNES PRESENTS 『た』 〜そんなふいんきで歌ってみた」がスタート。(〜5月6日、全国5会場。)[1]
  • 2014年11月5日、1stシングル「センセーション・シグナル」を発売。テレビアニメ『マジンボーン』の主題歌にも抜擢される。オリコンウィークリーランキング13位を記録。
  • 2015年2月18日、4thアルバムで初のベスト・アルバム、「み -GLUTAMINE BEST-」を発売。オリコンウィークリーランキング17位を記録。
  • 2015年3月14日、自身初のファンブック、「ぐるたみんの本」を発売。
  • 2015年5月30日、ワンマンツアー「LIVE-G TOUR 2015 -LIVE HOUSE CIRCUIT-」がスタート。(〜8月1日、全国20会場21公演。)[4]
  • 2015年8月19日、2ndシングル「JOURNEY」を発売。
  • 2015年12月21日、Universal Music LLC(ユニバーサル ミュージック合同会社)と株式会社ワーロックが共同で設立した新レーベル「UNIVERSAL-W」から新曲を2016年4月20日にリリースすることが発表。
  • 2016年3月17日、自身初となる実写撮影のミュージック・ビデオ「GIANT KILLING」を公開。この楽曲はCDTV4月度エンディングテーマに決定。
  • 2016年3月23日、自身初となるボカロPとして初音ミクを使用した「飛行少女と僕」をニコニコ動画と、中国のビリビリ動画で公開。日中のVOCALOIDチャートにて1位を獲得。
  • 2016年4月29日、「GIANT KILLING」リリース記念ワンマンライヴ「LIVE-G 2016 GIANT KILLING PRESENTED BY UNIVERSAL-W」が赤坂Blitzにて開催。
  • 2016年6月、7月、仙台、札幌、熊本、福岡、名古屋、大阪の全国6か所で「LIVE-G TOUR 2016 -GIANT KILLING-」が決定。
  • 2016年8月24日、自身初の全曲作詞作曲アルバム『GRACE』を発売し「LIVE-G TOUR2016~17-GRACE-」を全国9ヶ所12公演(追加公演を含む)で開催。
  • 2017年8月30日、自身4枚目のシングル「WAKE UP」を発売。
  • 2017年12月27日、自身5枚目のシングル「英雄は今夜僕たちが作る。」を発売。

ディスコグラフィ編集

最高位は、オリコンウィークリーチャートに基づく[5]

シングル編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2014年11月5日 センセーション・シグナル [6] 初回限定版A QWCE-00393 13位
初回限定版B QWCE-00394
通常盤 QWCE-00395
2nd 2015年8月19日 JOURNEY 初回限定版A QWCE-00479 24位
初回限定版B QWCE-00480
通常盤 QWCE-00481
3rd 2016年4月20日 GIANT KILLING 初回限定版A(DVD付) UICZ-9059 15位
初回限定版B UICZ-9060
通常盤 UICZ-5068
4th 2017年8月30日 WAKE UP 初回限定版(DVD付) UICZ-9096 38位
通常盤 UICZ-5091
5th 2017年12月27日 英雄は今夜僕たちが作る。 通常版 UICZ-5093

アルバム編集

カバー・アルバム編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2011年12月28日 EXIT TUNES PRESENTS ぐ 〜そんなふいんきで歌ってみた〜 CD QWCE-00214 5位
2nd 2013年3月6日 EXIT TUNES PRESENTS る 〜そんなふいんきで歌ってみた〜 CD QWCE-00241 5位
3rd 2014年3月19日 EXIT TUNES PRESENTS た 〜そんなふいんきで歌ってみた〜[7] CD QWCE-00330 6位

ベスト・アルバム編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2015年2月18日 み -GLUTAMINE BEST- 初回限定版(パスケース付き) QWCE-00433 17位
通常盤(ストラップ付き) QWCE-00434

オリジナル・アルバム編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2016年8月24日 GRACE 完全生産限定盤A(GOODS付) UICZ-9070 17位
完全生産限定版B(DVD付き) UICZ-9069
通常盤 UICZ-4362

タイアップ編集

楽曲 タイアップ 時期
センセーション・シグナル TX系アニメ「マジンボーン」オープニングテーマ 2014年
GIANT KILLING TTBSテレビ系「CDTV」エンディングテーマ 2016年
Yell for テレビ朝日系全国放送「musicるTV」9月度エンディングテーマ

キャラクターソング編集

発売日 商品名 楽曲 備考
2019年1月23日[8] 劇団プリンス 1st Mini Album 鳩里右近(スタンガン)、稲葉啓介(しゃけみー)、森崎幸人(りする)、相模シュトゥルムウントドラング潤司(ぐるたみん)、塚本凛空(しるばーな)、新屋敷諒(かんせる) 「Curtain Call」 ゲーム『劇団プリンス』オープニングテーマ

出演編集

ゲーム編集

その他編集

2014年6月25日に稼働したコナミデジタルエンタテインメントアーケード音楽ゲームpop'n music ラピストリア』にて、ゲームキャラクターとして5月病マリオによるぐるたみんのイメージイラストをモデルにした「ぐるたみん」が登場している。本人が歌う「ローリング・サバイバー」と「脳漿炸裂ガール」を担当しており、プレイヤーキャラクターとして使用することも可能(pop'n musicの登場キャラクター#pop'n music ラピストリアも参照)[10]。2014年7月30日よりゲームで入手できるトレーディングカード「ポップンミュージックカード ラピストリアvol.1」の内の1枚として「ぐるたみん」のカードも登場していた[11]

脚注・出典編集

  1. ^ a b c d e f g 『ぐるたみんの本』KADOKAWA刊、2015年3月26日発行
  2. ^ 歌ってみた 合計 総合ランキング -ニコニコ動画:GINZA
  3. ^ ぐるたみん Official Web Site
  4. ^ LIVE-G公式サイト
  5. ^ ぐるたみんの売上ランキング
  6. ^ ぐるたみん「センセーション・シグナル」インタビュー”. 音楽ナタリー. 2014年11月5日閲覧。
  7. ^ ぐるたみん「EXIT TUNES PRESENTS た ~そんなふいんきで歌ってみた~」インタビュー”. 音楽ナタリー. 2014年4月4日閲覧。
  8. ^ 2018年10月21日より「Curtain Call」のみ先行配信。
  9. ^ 「劇団プリンス」公式サイト”. 東北ペネット. 2018年9月6日閲覧。
  10. ^ 楽曲紹介 - pop'n music ラピストリア - コナミデジタルエンタテインメント
  11. ^ 2014/07/30 ポップンミュージックカード ラピストリアvol.1登場! - コナミデジタルエンタテインメント

外部リンク編集